FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>ピアノ(カテゴリ)  TotalPages7 prev next

ピアノの耐震対策

2011.05.04 Wed

最近お客さんとの話題でピアノの耐震について聞かれることが多くなってきました。

ピアノはアップライトで200キロ超、300キロ~500キロ超の重量があります。


倒れて身に降りかかってきたらやはり大変です。

グランドピアノの場合は横型のため倒れることはありませんが、横滑りをおこし移動してくるらしいです。



また倒れることがないと言っても阪神大震災では本体を支えている脚が折れて倒れた(崩れた)ピアノもあったそうです。
通常ピアノの下にもぐっていることはまずないと思うので潰される心配は少ないですが、弾いているときは念のためにピアノからすぐに離れることです。



問題は一般的に家庭に多いアップライトピアノです。

このアップライトにはフレームと呼ばれる重い鋳物が設置されているのですが、これを含め重量のバランスが鍵盤からみて奥側(後ろ側)にあります。

なので部屋の真ん中にピアノを置いているような場合後ろにばたんと倒れます。


しかしほとんどすべてと言っていいくらいのアップライトピアノが壁を背に設置されています。このためたとえ地震の揺れにより後ろに倒れたとしても壁にぶつかり前に倒れてきます。



なのでピアノを弾いているときはすぐに離れることはもちろんのこと、弾いていないときもピアノの椅子を本体が倒れてきたときに支えることができる位置に置いておくことが重要です。


これは椅子を本体側の奥深く入れてしまうことなく、少し引き出して、本体が倒れてきても一度支えて倒れる位置です。


ピアノ椅子 地震対策
ピアノ椅子 地震対策 posted by (C)sarapiano

ピアノ椅子 地震対策
ピアノ椅子 地震対策 posted by (C)sarapiano


トムソン椅子の場合

ピアノ椅子 地震対策
ピアノ椅子 地震対策 posted by (C)sarapiano



これでワンクッションおけるため逃げる時間が稼げると言うものです。しかしこれだけでは心もとない。



一般的な対策としてインシュレーターを換えると言うものがあります。

インシュレーターとはピアノの足のキャスターが乗っているお皿のこと。あのお皿を丈夫な特殊仕様のものに換えるのです。


この耐震インシュはゴム製のものが多く振動を抑えることにより防音効果もあるのですが、掘りが深い仕様なので足がある程度固定され脱輪防止になります。底もゴム製のため横滑りに強いです。特にグランドピアノには有効ですね。

これらのインシュレータータイプの耐震グッズは様々に商品化されています。取り付けは専用のピアノを持ちあげる工具で行うか人数がいれば持ち上げての設置が可能です。

ただこれらのものはもちろん完全なものではなく、阪神大震災以上の地震がくれば例え耐震インシュをしていたとしても倒れてくるでしょう。その前に家の屋根が落ちてきたりしたらピアノどころではないですが。

ただ震度5くらいのものでした耐えられるでしょうし(もちろん揺れの種類にもよる)、震度7クラスでも倒れてくる時間を稼げる可能性はあります。


ピアノ耐震実験の動画ありサイト

各耐震インシュレーターの比較サイト



▼代表的なものはこちらになります


フトーゴムD(安全ベルト付)

UP用



GP用



ニュースーパーインシュ(UP専用)



ニューキャストップ敷板セット(UP専用)



スーパーピアノストップ 

UP用



GP用




人が多くいるようなリビングにピアノが置いてあるような場合はできるときに対策をしておいたほうがいいかもしれません。


あと耐震ではないですが(※)、インシュレーターによる音質の向上目的として開発されたものとして”スティムフューチャー”なるものがあります。

http://www.stimmersaal.com/06stmfuture.html

これは知人のブログでも紹介されていたため気になっているものですが、理論上効果が得られるものであると思っています。(未だ確かめていないが試したかたによればその違いは明らかとのこと。


”ピアノの音はその設置された床の材質や構造に大きく影響されます。 その原因の多くはピアノの音がその脚を通して直接床を振動させる、あるいは床の振動がフィードバックしてピアノを振動させる音の干渉によります。”

とホームページにも書かれているようにピアノの音は接しているものによって影響を受けるのです。

それはもちろん感覚的に判断するしかないのですが、例えば管楽器、弦楽器などでも同じ楽器を違う人が弾けばその人なりの音が出るのを想像すればわかりやすいと思います。

もちろん個々の腕前などの要素が関係してくるので一様には言えないですが、それだけではない身体的なものも影響を与えていると感じています。


以前mixiのなかでも内輪で話題になったのですが、ピアノの鍵盤をネコが叩いたときと人が叩いたときにまったく同じ強さであれば音色の変化はないと言う議題についてもこのスティムフューチャーなどの音質向上グッズが具体的に答えを出してくれるでしょう。


※追記 スティムフューチャーですが、耐震の効果もあるようです。阪神大震災のデータをもとに耐震実験もされたとのこと。更に詳細があきらかになればご報告いたします。



今回の震災では津波の被害が主だったためこのような対策もあまり通用しなかったかもしれません。流されたピアノも多数あったことでしょう。

再びこのようなことがおきないように祈らずにはおれません・・






人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス
www.sarapiano.com
-------------------------------♪

テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

ヤマハ電気ピアノ調律・調整

2011.03.10 Thu

先日名古屋市内へ電気ピアノの調律へ行ってきました。

このブログでも度々取り上げているこの”電気ピアノ”。

今は製造されていないピアノなのですが、その昔大手楽器メーカーさんから販売されていました。



その特徴としましては電気的に音を増幅する楽器でありながら、中にはアコースティックの普通のピアノと同様に弦が張られアクション機構も入っていると言う点です。


一般的なピアノとの違いは弦数が少ないこと、響板がないことなどがその大きな特徴です。

代わりにスピーカーやリバーブなどが付けられるスイッチ類が付いていたりします。


あとハンマーがフェルトではなく皮でできていてそのまま叩くと音量がかなり小さいです。


電気ピアノ内部 弦およびハンマー付近
電気ピアノ内部 弦およびハンマー付近 posted by (C)sarapiano

電気ピアノ内部 アクションパーツ類
電気ピアノ内部 アクションパーツ類 posted by (C)sarapiano

電気ピアノ本体下内部
電気ピアノ本体下内部 posted by (C)sarapiano



■ヤマハ電気ピアノ E-502


製造年 昭和55年~昭和60年

鍵盤  : 88鍵


音色加工機能ツマミ

・VOLUME
・BASS
・TREBLE
・TREMOLO
・SPEED
・DEPTH


ペダルの数 : 2 (ソフトペダル、ダンパーペダル)


寸法(約)

幅:145cm

高さ:117cm

奥行:55cm

重量:150kg前後



今回は電気屋さんを経営されているかたからのご依頼でしたので安心(?!)してお伺いできました。

電気部分以外は普通のピアノと大差ないので対処できるのですが、電気部分の不具合(音が出ないなど)があると修理が厳しい状況なのです。

その分野もこれからは時間の許すかぎり工房のほうで勉強していこうと思いますが、基本的には何事も専門家にお任せするのが一番ですから。


この電気ピアノ、さすが世界のヤマハなので音が出ないと言うことは今までないのですが音色変化のツマミをまわすとガリ音が出たりと言うのはあります。古くなったオーディオのつまみがガリガリ言うのと似てます。


調律をしたらスピーカーから増幅されて出てくる音もきれいになります。

動画を撮らせていただけましたので音色をお確かめください♪




今回はこれから弾いていくお子様のために手に入れられたと言うこの電気ピアノ。

タッチはアコースティックピアノと大差ないのでいい練習になると思います。音量が調節できるので普通のピアノ並に出して練習したり、夜はボリュームをしぼったり、電気を切って指の練習用に使うなど使い方はいろいろです。

クラシック以外の音楽を楽しみたいようなときはツマミのスイッチを入れてリバーブをかけたりしてオルガンのような音色を奏でるのもいいですね。ジャズなどに合いそうな音色です。


使えるものは大事に使っていきたいと言う思いのオーナーさん。そのお手伝いができてとても充実感がありました。作業中も熱心に見てられてその思いが伝わってきました。ふたりのかわいらしいお子さんにも喜んでもらえ嬉しかったです(^^




人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス
www.sarapiano.com
-------------------------------♪




木目のアンティークピアノです

2010.08.17 Tue

茶色木目のアップライトピアノを売りたい方が見えます。

外装は傷が多いですが、アンティークとしての価値を考えられるかたにはいい具合です。


中の状態はあまり弾かれていなかったピアノですが、年数分の汚れや傷みはあります。ご希望の場合調整してお渡しします。


音は動画を見てもらえればと思います。


013 (2)w

014 (2)w

005 (2)w

006 (2)w


012 (2)w

010 (2)w

009 (2)w

008 (2)w






東洋楽器製、鍵盤は現在では希少になった象牙です。


このWAGNERピアノ、実は私が欲しいのですが、現在置き場所を確保できずあきらめている次第です。


ご興味あるかたはメッセージやメールお待ちしています。



前に紹介しましたYAMAHAピアノYUSですが、無事納品されました。

小さいころから習ってきてピアノ好きなお子様のいるご家庭へ行き活躍しています♪

ありがとうございました。


P1020264p.jpg



人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪

バロック調ベ―ゼンドルファー、BBQ

2010.08.01 Sun

先週隙間時間で岐阜のベ―ゼンドルファーの弾けるお店にピアノ仲間と行ってきました。


布武


朝早く向かい喫茶でモーニング。


オーナーさんの温かいお人柄に触れてから、和食店のほうに移動しホワイトバロック調のベ―ゼンドルファーを拝見しました♪


076f.jpg

074f.jpg

050f.jpg

068f.jpg

073f.jpg



100人は入りそうな空間で、天井も高く、楽しいピアノオフ会ができそうです(^^)

動画もあるので友人公開のmixiのほうにでもアップ予定です。


そして昨夜は20人ほどの音楽サークル仲間とBBQでした。


102f.jpg


会場の庄内緑地公園に集まり幹事でバースデーのヤマト氏やみんなの協力でわいわい楽しい会になりました。

嫁のお兄ちゃんも急遽参加したりして今までと違う広がりできて嬉しいです。



ジャンべという打楽器とアプリのピアノで合わせて遊んだり音楽サークルらしいこともしました。

子供さんも花火で喜んでもらえて大成功でした! またいろんなイベントやりたいですね。


以上すごい密な内容だったのに超簡潔にまとめてしまった日記でした。汗

まだいろいろ書くことたまってるのでぼちぼちいきますー


人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪

ピアノ配送♪

2010.06.30 Wed

こちらでは少しご無沙汰でした。

ソフトバンク携帯をiphoneに変えてからというもの、タッチパネルに慣れず、ブログの更新、そしてメールですら打つのが困難な状況に陥っていました(~_~;)

慣れて使いこなしてくればさくさく更新できるはずです。


しかしお仕事などようやくひと息つけています。ふぅ



最近は通常業務に加えて、ピアノの運送なんかもしたりしてました。ピアノに関するような事はなんでもするのです。

写真はアップライトピアノをKさん宅に引き取ってきたところです。


Image010 (3)

Image012 (3)


クレーンを巧みに操るKさん、本職は建築関係で運送屋さんではありません。しかしピアノを運ぶくらいはお手の物らしいです。アップライトピアノで200キロ超ありますが、建築ではもっともっと重いものを運ぶとのことです。

私も一緒にお手伝いをして無事2Fの部屋に入れることができました。お部屋内での移動やお部屋からお部屋への移動などは頼まれてやることもありますけど、クレーンを使っての運び入れは初めて体験しました。

ピアノ運送はバランスが大事で、そのバランスをうまく利用すれば重たいものも効率よく運べることを実感しました。

Kさんとてもピアノ好きなかたで、ピアノを弾いたりもして楽しんでられる文化的でバラエティにあふれるかたです。




お次の写真はプロのピアノ運送屋さんのお仕事ぶり。

P1000001.jpg


先日グランドピアノを名古屋市内のお宅に納入しました。

私も立ち会いのなか、2人でこられて作業開始されました。 当日はあいにくの雨で大丈夫かなと思ったのですが、ちょうど小雨になってきたので決行することができました!


こちらもクレーンで庭の柵を乗り越え、窓から無事搬入です。 1Fのお部屋への設置だったのですが、玄関からは扉の関係で入らないとの判断で、お庭の柵を越えて確実に入れる方法で臨みました。


作業を見ていると、クレーンを操るコントローラーもリモコン式でとても手際よかったです。さすがはプロのお仕事で、安心して見ていられました。

ただ今回は外国製のピアノなので、国産とは違うことも多々あり音が出るまでは少し戸惑っているところもありました。アクション取り出すことにしてもいろいろと手順が違ったり形式が違ったりあります。

がたいええお兄ちゃんたちと話しながら無事設置できました。


新品のピアノは納入後調律しても音がすぐには安定しないため、環境になじむようこまめに様子見ながら手を加えていきます。


熱狂のワールドカップもひと段落し、明日から7月。

ラッキーセブンで気分的にもけっこう好きな月なので、また気合入れなおして忙しくも淡々とした日々に幸せ感じながら進んでいこうと思います。


人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪