FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home日常の出来事>疳の虫封じの効果?

疳の虫封じの効果?

2010.12.02 Thu

久々の更新です。最近はもっぱらツイッターでのつぶやきが主になってます。

ツイッターをされているかたはフォローのほうをよろしくお願いします!


ようやくいろいろなことが落ち着いてきて日記も書けます。ふぅ

と言ってもすでに年末なので忙しいには変わりないのですが、息子の状態が落ち着いてきたのがなにより良かったです。

とにかく産まれてからの一か月くらいはよく泣き、寝なくてなかなか大変でした・・
嫁の実家にいたので大人の手は多くなんとかなってましたが、これでアパートへ戻るのかと思ったらえらいこっちゃと話してました。

ところが11月の半ばに津島神社へお宮参りに行って引っ越ししたあたりからゆーまはおりこうさんになりました。お宮参りと一緒に虫封じをしてもらったのがよかったのでしょうか?

とりつかれたように泣き続ける我が子を見てこれは虫がとりついとると言うことで、と言うかなんでもやってみようと言うことで津島神社へ行ったら虫封じとお宮参りは一緒にはやりませんとのこと。

なんでもお宮参りをしていない時に虫封じはやるもので、お宮参りには虫封じの効果があるとのことでした。

嫁の実家では83のおおばあちゃん抱っこされているときやお仏壇の前にいるときはおとなしかったゆーま。
部屋に戻ると天井をきょろきょろ見て泣き続けてました。

赤ちゃんにはいろんなものが見えるんでしょうね~


それにしても人一倍泣き声がすごくて、夜寝なかったのでママもダウン気味。よく吐いてもいたので一応病院にも連れていきみてもらいました。
血をとられるときにぎゃんぎゃん泣いて、エコーやレントゲンもとられました。

小さいのにかわいそうですが、何もなければ安心できるしなにかあれば早めに対処しないとと思い海南病院へ通いました。

知人や親の知り合いでも赤ちゃんのときに手術したりしてる子もちらほらいたので何かあることは珍しいことではなく誰しも可能性のあることなので心配でした。

結果はとりあえず大丈夫とのことでした。

幽門狭窄症と言う病気を心配していたのですが、ぎりぎり規定値とのこと。

先天性肥厚性幽門狭窄症

▼病状は生後2~3週間頃からミルクを噴水のように大量に吐くようになる。ミルクは欲しがるが、胃より先にミルクが進まなくなるため、ミルクの栄養を吸収出来なくなり体重があまり増えなくなる。また、それにより脱水を起こしたり、便が出なくなったりという症状も見られる。

遺伝的なものではなく、発病は1万人に5人程度。割合は男の子の方が多い。
原因は胃と十二指腸を繋ぐ幽門の周囲の筋肉が肥大し、食物などが胃で止まり、逆流を起こすためである。




この胃と十二指腸を繋ぐ幽門と呼ばれるものがなんとか食物が通るだけのぎりぎり規定値内とのことでした。
明らかに悪いと血液検査の値ですぐわかるとのことでしたが、そちらは標準で健康。

体重の増えは少なかったですが、とりあえずは飲んで出すもの出てたので経過観察の日々でした。

ゆーまと一日一緒にいる嫁はよく吐くのを見てマーライオンのように吐くと言っていたのでひどいときは噴射状態だったよう。自分がミルクやってるときも吐くときはあったけれどごぼごぼと出る程度だったので病気かはわからないなと思ってたのですが、調べて安心はしました。

最終的には胸のあたりの筋肉が肥大しなかなか下に入っていかないのかもと、優しい(嫁いわくちょっとイケメンの)先生は言ってられました。
胸のほうだったら年齢とともによくなるらしくとりあえず様子見状態です。


でもアパートに戻ってきてからは落ち着いていて、あまり吐かなくなって夜もぐっすり寝てくれるようになりました。大人みたいにいびきかきながら8時間ぶっ通しで寝てることが多いです。

泣き声と言い、げっぷの音といい、まあなんとも豪快な子です。

それだけ元気と言うことでとりあえずは安心してます。


ピアノも多少落ち着いて弾けるようになってきたので本番に向けてがんばってます。

今回はクラシックの大曲ですが、これが終わったらしばらくはジャズのほうで取り組もうと思ってます。今回の練習でだいぶ指が動くようになってきたのでかっこいいジャズを目指していきます。

2月のピアノサークルトップノートの発表会はジャズのスタンダード曲でエントリーしました♪

どんなジャンルも好きなのですが、目指すのはラウンジピアノなのでジャズは必須です。今回のラフマニノフのコンチェルトも多少ジャズっぽいところも出てきます。
年代的にも似通ったところありますし、自分的にはラフマニノフってところどころジャズっぽかったりすると思うんですが・・

アメリカに渡ったラフマニノフが作曲した3番のコンチェルトなんかはそういった影響を受けていたと思われる曲と思います。


今回は2番の有名なほうですが、まあでもいくらジャズが好きだからとか憧れの曲だったからと言った理由にしても無謀過ぎる選曲ですね・・

けっこう練習したんですがぜんぜん満足いく出来ではないです。

第一楽章のみですが、ルービンシュタインが10分くらいの演奏、キーシンが11分30秒。

私、18分もかかってます(12/2現在)、汗。


私も弾き終えたらいつもぐったりですが、聴くほうもかなりぐったりするでしょう(苦笑


私は専門時代に見た映画シャシンで3番のコンチェルトを知り衝撃を受けたのですが、あとから知った2番もいい曲でした。

交響曲1番を作曲したあと、批評家にぼろくそに言われ失敗し精神的にまいってしまったラフマニノフが精神科医の力添えでこの2番のコンチェルトを作曲し復活したとのことです。
全体的に力強い曲で元気になります。

元気がない人が多い昨今。と言うか元気になりたくてもなかなか元気になれないこの社会情勢。

ラフマニノフがこの曲に込めた想いがひとりでも多くの人に伝わるといいなと思います。



人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト



コメント

*ゆうまくん

自分の家に帰ったら おりこうさんで 可愛いね!!
きっと小さくても 何か解るんだね!

コンチェルト 楽しみです、もうひと頑張りして下さいね!!

*Re: ゆうまくん

☆さん、ようやく落ち着いた日々が戻ってきてやれやれです。お腹にいたときにいた環境をわかるもんなんですね!泣くのもかわいいですけどね(^^

コンチェルト、そうですね、がんばります!!

*一安心だね♪

ゆーまっちの豪快さをまた観に行きたいところですなぁ☆
それにしても、甥っ子と同じ名前なので、、、混乱しそう(^^;

ラフマニノフも楽しみですが、カメラと奮闘する予定なので、満足に聴けるかなぁ(^^;
でも、ジャズっぽいってことは、むしろジャズにラフマを取り入れやすいってことだね♪

楽しみなことだらけで、今年もウキウキで年を越せそうだ☆彡

*Re: 一安心だね♪

しんちろさん?!
僕のほうこそ混乱しそう??それはさておきぜひにゆーまの豪快さを体験しにきてくださいな。
と言っても大抵お客さんがくるとイイ子になったりするんですけどね・・・

ラフマニノフはメロディがはっきりしてるところとジャズの即興ぽいところが混在してると自分では思ってます。ラフマをジャズにするようなことはないですが、指の動きはいい練習になりました。

今回もカメラマンと言うことで感謝です。作業しながら適当に聞き流してくださいませ~

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/747-7197fe2d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)