FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home語り・考え>龍馬の如く、ピアノを弾く意味

龍馬の如く、ピアノを弾く意味

2010.11.15 Mon

秋も深まってきました。そこかしこに紅葉が見られいい時期ですね。

ただ最近の異常気象で色づきが遅れているところもあるようで・・

このまま冬になってしまったらどうなるのか心配してしまいます。なんだか今年の冬も厳しそうな感じです。

冬眠する前にいろいろとやっておかないと。


最近はめっきり更新のペースがにぶってます。

日常が仕事か育児かピアノでうまっていてどうしてもパソコンに向かう時間が減ってます。そして日記のネタと言うか内容もあまりないのが現状です。

それと言うのも考えることが最近はとてもシンプルで、深い悩みなどなく常にスッキリとした状態でいられると言うのがほんとのところです。

これ、よりよく生きるためには理想的な状態なんです。


もちろん考えることはいろいろあるんですが、だいたい答えはやがて見つかってきます。

そんななかこないだ見つかった答えがあるんですが、自分のなかでは大きな発見でした。


それは音楽に対する考え方です。


今、けっこう難しい曲にチャレンジ中でして隙間な時間を見つけてはピアノを弾いています。

けっこう弾いてもなかなか思うとおりには弾けず考えさせられることも多いのですが、そのうちなんで自分はピアノを弾いているのだろう?と言ったことにぶちあたります。

それまではこの疑問に対して明確な解答はなく、好きで弾いているといったもので片づけていました。

しかし今回のように、きままに弾く範囲を超えて弾いてしまうとなぜにここまで弾かなくてはならないのか?この苦しみはなんなのか?と言ったことを思うようになります。

最初は外面や体裁、他人に対するライバル心などもあったのですが、実はそれだけの想いでは続かないことが途中で感じてきました。

疲れてくるとどうしても練習が嫌になるんです。体や指は休めば回復はするんですが、心がついてこない。
音楽を機械的に弾くことだけが目標になってくる。

これって苦痛以外のなにものでもないんです。


そこで私が見つけた音楽に対する答なんですが、

自分のために弾くのではなく、誰かの為に、あるいは何かの為にと思うことでまったく意識が変わることに気付きました。
もちろんそれは最終的には自分の為になるのですが、その前のワンクッションで何かしらの目的を持つと意識が変わります。


私は自分の仕事には明確な目的やミッションを持っています。
しかしながら趣味の音楽はそれがありませんでした。ただただ弾いているというものでした。

それもいいのですが、もう少し何かとリンクさせることにより弾く意味が見いだせ、それがパワーになると感じました。

そしてそれが仕事や人間関係、自分のほんとうに目指すものに対して大きなプラスになると感じました。

音楽を通して何を伝えるのか?その先にあるものへの入り口としての音楽に今一番興味があるのです。


私のまわりにもご自分で音楽活動されているかたがいらっしゃいますが、なにか自分で発信する手段として音楽はいいものだと思います。言葉だけのものと違い人の心にストレートに入っていきますし。


そして自分の場合、どんな場面でも聴いてもらえる人にとって感動や心地よくなる時間を提供することがなによりの幸せではないかと思うのです。そう思うと練習にも力が入ります。


が、現実は甘くなく壁だらけですけどね・・・  もう少しあがいてみます。



そして我が息子ゆーまはすくすく育ってます。

あまり寝なくよく吐いたりと心配な部分もありますが、ひとつひとつ解決していって健康で丈夫な子に育てたいです。

泣き声はどの赤ちゃんよりも大きく、手足もほんとによく動き、最近ではたまにえいっとか声出します。

自分の子供はかわいいと言いますが、ほんとに我が子はかわいくてしょうがないです。

このころのことを覚えていれば成長したときも愛情たっぷりに接することができそうですね(笑



そうそうもう少しで終わる11月15日はかの坂本龍馬の命日であり、生まれた日でもあるようです。

龍馬伝をこないだ見ましたがもう話が終わりのほうになってるようで、最初から見ておけばと後悔。


うちの元気な雄馬も龍馬のごとく世の中変えるようなエネルギッシュな人間になるかな(^^



「世界一、不幸」か、「世界一、幸せ」か、決めるのは、おまんの心ぜよ。


龍馬の如く―自分らしく幸せに生きる82の法則 より


http://ameblo.jp/kizuki1357/






人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト



コメント

*

ピアノを弾く目的かぁ。

目標はあるなー。
ライブしたいとか、こんな風に弾きたい、とか。

苦しむほど向き合ったことがなくて(汗
っていうか、苦しむ前に練習をやめて(ヘタレ
弾きたくなったら練習やり出して(ワガママ
という、キマグレな付き合い方が出来るのが気に入ってます

仕事だと、そうはいかないし

発表会で満足いく演奏ができるとすっごい充実感で
その後の打ち上げが楽しくてしょうがなくて
その為に続けているところもあるかも(笑

意識が変わったサラさんは、
ピアニストとしての新たなスタイルが出てくるのかな~
楽しみだ

*

あれ!かんちゃんがいるっ♪

サラ君~~、ぽんちゃん~~、
赤ちゃん、誕生おめでとう~~~(^▽^)
ゆーまくん、とってもとっても可愛いね♪
育メン頑張っとるかいっ?
きっとデレデレのパパしてるんだろうなあ~♪
ゆーまくんに、逢いたいなあ~~♪可愛くて食べちゃいそう♪

世界一不幸か、世界一幸せか、決めるのは おまんの心ぜよ。
うんうん!
心に刻みこんだぜよ!

*Re: タイトルなし

かんちゃさん、ピアノを弾く目的や目標は人それぞれだよね。その目標が大きければ時には苦しまないといけなくなるけど、仕事じゃないんだから基本無理しなくてもいいよね。

人と合わせたりすると自分だけの責任でなくなるからそうもいかないんだけどね。バンドとかもそうだよね。やはり人との関わりで人は成長するんかなあって音楽を通しても思うよ。

まあ、ほんと仕事じゃなく、好きでやってることだからきままでいいよね♪僕もそういうスタイルだけど、少し変わったsaraを見せられると思うよ~

*Re: タイトルなし

くりちゃん、ありがとう!ゆうま食べちゃいかんけどぜひまた見てやってね(^^
育メンがんばっとりますがな。龍馬の言うように僕の心は世界一幸せ言っとります!

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/746-2e3d1072
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)