FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>脳と音との考察

脳と音との考察

2010.07.09 Fri

さて時間のあるときに少しずつまとめています、考察シリーズ。

前回は音楽と心の関係性として、人間とはなんぞやを探る入り口をご案内しました。


音楽と心の関係性を探ることは、音楽が人間に対してどう働きかけるかと言うことを探ることです。

そのために人間の生きているこの世界への理解を深める事が重要になってきます。


その理解がないままに聴く音楽と理解をしてから聴く音楽とでは大きく意味合いが変わってきます。

ヒーリング音楽と呼ばれるようなものでもその効果が異なるのはその受け取る側の器にあるからです。


さてそのことを理解するために人間の司令塔である”脳”について考察を深める必要があります。近年脳科学ブームになっていますが、その重要性が高まってきているからです。

脳について考えることはなにも難しいことではありません。

第一脳の働きを科学的に証明することなんて不可能に近いからです。それは理屈ではなく感じたままに理解することです。


下の画像を見てみてください。


checkershadow1.gif


AとBのタイルは違う色に見えます。私にはAのほうが濃く見えます。


しかしAとBは実際は同じ濃さのタイルの色です。


checkershadow2.gif



画像では確認しにくいかたには動画があります。






詳しい解説のページも見つけましたので時間のあるかたは読んでみてください。

http://kaiwa-kouza.com/contents/wh10_4_1.html


人間の見ている世界がいかにいい加減でほんとうの世界を見ていないかと言うことです。

自然現象や超常現象でさえも全ては個々の脳の中で起きていることです。

しかしながらこのとこは脳の働かせかた次第ではどんなことも可能であると言うこともできるのです。


それが全ての原点であるので、そこから音に対する理解も深めていけば脳に働きかける音なり音楽を意識することができます。

そのような音楽の活用法を通して、次回からはその役割を考察していきます。




人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト



コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/720-ba6d4446
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)