FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home食の話題>新年会は魚勝へ

新年会は魚勝へ

2010.01.09 Sat

今年の新年会は仕事初めの次の日に魚勝へ行ってきました。

取引先のみんなと一緒にお千代保稲荷で参拝を済ませお楽しみのランチへ。

Image020_20100108005635.jpg



お千代保稲荷は三が日過ぎてもたくさんの人であふれてました。会社でみんなでお参りにきていると言う感じのかたも多かったです。神頼みではないですが、気持ち的にも稲荷社に参るのは気が引き締まりいいです。


熊手は去年より若干バージョンアップです。年々大きくなってます(^^)

Image018o.jpg




この魚勝、県外からわざわざお客様がくるほどのお店らしいですが、恥ずかしながら私は知りませんでした。



tk20050426_034m.jpg

http://gourmet.walkerplus.com/152461001257/


木曽三川でとれる川魚料理のお店で、創業100年の老舗とのこと。



大きな地図で見る


座敷から外を見ると素敵なお庭があり風情ありました。と言っても高級と言う雰囲気ではなくどちらかと言うと素朴で昔の家にいるような感じで落ち着く感じ。

Image023p.jpg



料理も派手ではなく川魚料理を素材のうまみを壊すことなくと言う感じでした。




庭の池にぶっとい鯉が泳いでいたのですが、期待に応えて鯉のお刺身が出てきました。鯉を食べるのは初めてでしたが、味噌をつけて食べるのは実に美味しかったです。

Image021_20100108005636.jpg

Image024p.jpg

Image025p.jpg



メインのうなぎの蒲焼きはまさにこれこそ王道と言った炭の味がする絶品もの。油の乗り具合が口の中で、おいしーー!でした。


素朴な素材のよさを活かした日本食がやっぱりいいですね。


愛知の西のほうから岐阜にかけてはまだ手つかずの自然や日本の昔の風景があって心落ち着きます。


Image018_20100108005708.jpg


手を加えてきれいにするのが西洋文化、そのままの自然を活かすのが東洋の文化、日本のわびさびは奥が深いですが心落ち着くのは間違いないですね。

うーん、日本の文化に囲まれて日々幸せなり。


人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト



コメント

*

魚勝   商売してるときに何十回も行きました。
お庭と きれいな女将さん その方のカン高い声が印象に残ってます。
でも うなぎが嫌いだから いつも他のものを戴きました。味は どれもおいしかった!!

その近くの平田商店という漬け物屋さんも いつも寄ったり 漬け物を持ってきてもらってました、あの頃 懐かしいです。

*Re: タイトルなし

☆さん、やっぱり魚勝は有名なんですね。わざわざ遠くまで足を運んでられたんですね。何十回と行っても飽きない感じですね。うなぎ以外も食べてみたいです!

あのあたりのお漬物はおいしいですよね~ そのお店まだあるのかなあ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/643-163626d7
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)