FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. ピアノ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

オランダ製の燭台付きピアノ

先週のミュー美術館つながりのお仕事で長野県の平谷村へ。

Image315_20091111005053.jpg

道中香嵐渓などを抜けて、紅葉がとってもきれいでした。今週末あたり見ごろな感じです。

香嵐渓はほんとに紅葉のきれいなところだけれど、今回その奥まで進んで次から次へと現れる色とりどりの風景にただただ感動・・

Image307_20091111005054.jpg

Image313_20091111005508.jpg

Image305.jpg

Image302.jpg

Image304.jpg

Image299.jpg





こんなにきれいなところがあったんだ、と気付かされました。

地上の楽園、そんな幸せな気分になりました。



それだけでもこちらにきた価値はありましたが、今回の目的であるピアノ修理。

いまどき見ない燭台の付いたピアノ。


Image316_20091111005507.jpg

Image317.jpg

Image320_20091111005506.jpg



ロウソクを立てて使うんですね。

彫り物などしてあり、芸術品です。


依頼者のおうちのかたからの要望で調べたところオランダ製のピアノであることが判明。

今はないピアノメーカーみたいですが、造りはしっかりしていました。




今回は一気に音を上げられませんでしたが、弦の力にも負けないボディを持っていると調律をしながら感じました。少しずつ良くしていきたいです。

ほとんどがスタンダードな構造でしたが、今のピアノとは大きく異なる点がひとつ、それは鍵盤下のフロントブッシングクロスがないことです。

Image324_20091111005506.jpg


その代わりになるものとして鍵盤の奥側に鍵盤の上昇を押さえるものがついてました。どうやらこれで深さなど調整できるよう。


Image330.jpg


これにはびっくりしました。世の中にはいろんなピアノがありますね。


Image322_20091111005736.jpg

Image323_20091111005736.jpg

Image326.jpg

Image328.jpg

Image332.jpg

Image333.jpg

Image331.jpg

Image329.jpg



調律後の音色は自分の好きなものでした。

ついついいろいろ弾いて楽しんで、楽園のような地から帰ってきました。


Image334.jpg



あまりにいいところで帰ってこれなくなりそうだったけれど、またのお楽しみで~


雪が積もる前に温泉や紅葉を楽しみに行きたいです。


人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪



 


スポンサーサイト




  1. 2009.11.11 (水) 10:02
  2. URL
  3. [ edit ]

No title

こんなに素敵なの 有るんですね!!

実物見たら 感動だよねえ!

紅葉も真っ盛りだし 良い保養になりましたね!!
  1. 2009.11.11 (水) 22:37
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

☆さん、このようなピアノはなかなか日本では見られないと思います。

ヨーロッパでは普通にあるようですが、外観ももっとオシャレしてもいいですよね(^^)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE