FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home告知板>ミュー自然美術館へ

ミュー自然美術館へ

2009.10.17 Sat

昨日は朝から治部坂高原へ向かった。

しんちろさんと合流しありがたいことに運転していただきひたすら走る。


山の奥へ進むにつれてキレイな紅葉が。


ひまわりの湯でK画伯と待ち合わせてさらに奥へ。

まもなく紅葉した木々のなかにミュー自然美術館があらわれました。



大きな地図で見る



Image159_20091017204300.jpg

Image168_20091017203959.jpg

Image163.jpg

Image160.jpg


Image162_20091017204221.jpg


Image166_20091017203958.jpg


Image167_20091017203958.jpg

自然がとてもエネルギーを発しているのをビンビンに感じながら中に入り、とーってもおいしい珈琲をいただきながら癒されました。


今回は来月のコンサートに向けて美術館にあるピアノを調律するということが目的。

作戦会議を済ませてからさっそく取り掛かった。


会場となるギャラリーは素敵な空間です。

Image164_20091017204222.jpg


Image176_20091017203812.jpg

Image172_20091017203811.jpg
☆スペシャルサンクス しんちろさん

Image174t.jpg


Image175_20091017203812.jpg




今回の企画は音楽と絵画の融合と言う画期的なもの。

音がよく響く空間でピアノ修理後はいい具合に反響して心地よかった。

調律中は少し響きが問題ありかなと思ったけれど外装をつけて確認したらいい感じ。

ピアノは本体から出る音を、弾く状態にしてからチェックし、部屋のいろんな場所で確認してどう聞こえるか?

部屋の空間も楽器の一部として考えることが重要になる。

最終的に届く聴衆の耳にどう聞こえているか?
です。


調律中、K画伯も準備に余念がありません。


Image173_20091017203811.jpg



お昼は休日になると2時間待ちと言うおそば屋さんへ行きいただきました。

満席に近い状態。今までに食べたことのないようなそばの食感を味わいました。


Image170_20091017203959.jpg

Image169_20091017203959.jpg

Image171_20091017204000.jpg



調律終わってしんちろさんとそれぞれ音出ししてたら地元の新聞社、信州日報の記者のかたがみえました。

インタビューを受け写真を撮ったのでどう記事になるのか楽しみです。

K画伯の人脈の広さはさすがです。


ミュー自然美術館のまわりにはひまわりの湯など温泉もありくつろいで楽しめる一帯です。

当日は自由に絵画や彫刻をを見ながら音楽を楽しめます。

画家のかたがたの作品のテーマに沿った演奏をする予定です。

お時間あればどうぞ~


■響間~音楽家と芸術家との融合

会場 > ミュー自然美術館

TEL 0265-47-2021


住所 〒395-0501

長野県下伊那郡阿智村浪合治部坂1192


日時:11月3日   13時半~15時半

入館料 500円

出演:うみそらファミリー(shino&くり、しんちろ、サラ)

他ゲストあるかも?!



当日、吹上公園の北側よりマイクロバスが出ます。

8時集合、8時半出発。

定員20名。(残り10名ほどとなってます)

バス料金1500円です。


途中でどこかのお店でおいしいランチをとり美術館へ向かいます。


お車で直接お越しのかたは駐車場はたくさんあります。

バスのご予約はサライエまで。



人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト



コメント

*No title

写真 沢山見せて頂け 感激です。
めちゃ かっこいい所での演奏ですね!!
回りの風景に ピアノの音がいい感じに吸い込まれそうな気がします。

*Re: No title

実際はもっと見どころありますよ~

自然の中でアコースティックの音、とっても合います♪

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/602-d50f8560
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)