FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home弦楽器>ヴァイオリンと聴音 09/2月13日の日記

ヴァイオリンと聴音 09/2月13日の日記

2009.02.14 Sat

朝から名古屋へ向かい千種区の大きな邸宅へ。

年代物のピアノ、レッスンのときに聴音で使ってられるとのこと。

バイオリンを教えてられていて、そのレッスンの中で聴音も教えるとのことでとても効果大なレッスン内容に思いました。

しかも始める年齢は問わないとのことなので自分の中の常識が少し崩れました。

バイオリンはピアノのように簡単に音が出なく自分で音を作らないといけないので、小さい頃から始めないと無理だと思っていたので意外でした。


音階の練習はもちろんのこと音色をいかにきれいに出すかの部品を重視したレッスン内容とのこと。

バイオリンは敷居の高い世界の話だと思っていたけれど身近に感じました。


愛知芸術劇場のコンサートホールを借りて大勢で合奏するイベントなどもやっているとのこと。

憧れのホールで弾けるのはやる気にもなると思います。



やらなければいけない仕事もあったので戻り、帰る前にオープン初日のエイデン津島店へ。


大きな地図で見る

たくさんCMしてたこともありすごい人。

店内特に変わった感じはなかったですが、店員さんの数が多くお客さんも多いのでごった返してる感じ。

初日とはいえすごいです。
今まで近くにケーズ電気くらいしかなかったから注目されてるのかな。

それにしてもかなりの数の社員や関係者がきてる感じで力の入れようを感じます。津島は重要地点なのでしょうか?フィールも1Fにできるとのことで集客できそうです。

なんにしても家の周りが便利になるのはいいことです。

帰るころには周辺一帯車の列ができてました。


事務所で仕事がはかどりバスケ行く前にピアノ弾いて安八町へ向かった。
途中電話しながら休みながらも早く着きすぎて誰もきておらず。

今日はないのかなと思っていたら少しずつ集まってきて3チームできるほどに。

ウォーミングアップもしっかりできて調子は抜群。

体よく動けて楽しかった。

いい流れになってきました。

Rosand Wieniawski-Souvenir de Moscow

スポンサーサイト



コメント

*おおっ

でましたね。ロザンド

*

いい音だね!

さらちゃん ヴァイオリンもやってみたら!
今度 うちで是非やってみてね!!!
上手くなりそうな気がするよ!

*

うめ先輩、アーロン・ロザンドさんの演奏はyoutubeで聴いても凄まじいです・・

また生で聴いてみたい!

*

soraさん、さすがにヴァイオリンは習わないと厳しそうです。
ピアノにはない魅力があり好きなんですけど・・

前に音だけは出したことあるので今度サロンで弾いてみます♪

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/401-eb39c2a8
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)