FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. 文化
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

和名解説プラネタリウム

津島にあるプラネタリウムへ子どもと行ってきた。
次男のふーちゃんとふだん通っている合気道の先生が星の解説をしていて引退をされるとの事で最後に見に行きたくて連れていきました。

通い出して日が浅いのでそのような畑違いの事をしていることに驚きでしたが、元教師と言う事もあり納得。

和名解説のできるかたとして新聞にも記事が載ったようです。20年間その活動をしてきたとの事。ふーちゃんとふだん仙人と呼んでいるのですが79歳との事、お疲れ様でしたと言う気持ちで解説を聞きました。

そもそも星の和名とはなに?と言う事ですが、我々が一般に習った星の名前は中国由来らしいのです。北極星とか北斗七星だとか漢字なので一見日本古来のものかなと思いきや大陸からの呼び名らしいのです。
北極星などは金太郎星と言う和名がありとかそれをスライドを使いながらユーモアを交えてお話されていました。

オリオンなどはギリシャなのですが、ペテルギウスとリゲルの恒星を源氏と平氏として紹介していて源平の戦いの話をしていました。
壇ノ浦で追い詰められた平氏、最後に安徳天皇が三種の神器と共に海に飛び込んだのは有名な歴史ですが、その後鏡と勾玉は回収されそれぞれ伊勢神宮と皇居に今は置かれている。

草薙の剣だけは見つからずなぜか今は熱田神宮に置いてある事になっているのですが、最初から安徳天皇は持っていなかったのでは?と推察します。
剣だけ見つからなかったのも不思議な話だし、そもそも他の2つも本物でなくレプリカだったのではとも思います。
今はレプリカの鏡と剣が皇居にあるらしいのですが、、

仙人の解説では熱田神宮には剣はないだろうとの事で、壇ノ浦で安徳天皇と共に沈んだと言う説を推しているようです。そのあたりは学校の先生たる所以でしょうか。

おおいぬ座の日本おおかみの話も出て、狼とは元来人間を襲うものではなく信仰の対象でもあり日本にとって大事な存在だった。
それが西洋の価値観が入ってきた時にオオカミは怖いものだと言う認識が植え付けられて絶滅されられてしまったのだと。
赤ずきんちゃんとか三匹の子豚とかまさにそうですね。

日本古来の文化を見直す動きが若い人のなかにも見られるけれどこういったお話を通じて日本人としてのアイデンティティを多くの人が取り戻して欲しいし、子どもたちにははじめからそのような意識でもって日本を愛して欲しいと思う。

名古屋のプラネタリウムでも聞けないお話との事で興味深いものがありました。名古屋の科学館のもそのうち連れていきたいな。






スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE