FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home生き物がかり>ライギョの部屋

ライギョの部屋

2018.01.02 Tue

夏に用水に泳いでいた見慣れぬ魚。

最初子どもが網で捕まえてきたときはドジョウかな?と思ったのですが、よく見るとなんだか色が違う。

顔もフグみたいなあいきょうある顔してるし。

よくよく調べたら台湾ドジョウとも呼ばれるライギョの稚魚でした。

用水の水が落ち着いてきて少し少なくなってきた頃、けっこうたくさんかたまりになって泳いでました。


f4903acd893178790a25cf2fd3132e1e_e3d75355f63d43533cd5bc2ae67d7a04.jpg


当初3匹捕獲して飼っていたのですが、乾燥のエサを食べず、たまに紛れこんでくるメダカなどが犠牲となっていました(*_*)

セパレータをしっかりと隙間なく設置してからはだんだん痩せ細り、、 腹が減ったら何か食べるだろうと思ったのですが一切受け付けず。

フレーク状の熱帯魚のエサをたまーに少し口に入れる程度。金魚のエサは見向きもしません。

それでは足りず更に痩せていき、ある日一匹突然いなくなる。

水槽から飛び出たかと探すも見当たらず、大きなライギョのお腹を見ると、メダカを食べたときのようにパンパン。

なんと共食いをしたようです。

その後もう一匹も一番大きなライギョのお腹へ

恐るべし!

0035fcd0d9965f381e01fea3d6370ea3_1baa86188419a74954afbed9508c8a4a.jpg


残ったライギョをどう餌付けするか、試行錯誤の日々。


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/2745-c75edc0c
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)