Facebook Page

スポンサードリンク

HomeTwitter>12/01のツイートまとめ

12/01のツイートまとめ

2017.12.02 Sat

sarapiano

ミサイル飛ばしてもらうのに3億くらい払ってるのかなぁ 無駄使いもいいとこ 無駄で回ってるのが人間社会でありますが、それにしても無駄が多過ぎる ほんとに飛ばしているのかも疑わしいですが。煽られて武器買ってまた莫大な税金使って ああ無駄無駄無駄
12-01 23:51

国の予算を使うのに記録が残っていない破棄したとか犯罪レベルでしょ。民間じゃあり得ない。逮捕して裁くべし
12-01 23:43

この体たらくは国のリーダーの責任が大きいと思う。やる気のない国会答弁が全てを物語っている。根底が腐っていると枝葉からは問題が噴出し表面化するのだ。相撲協会や親方、力士達、現場で頑張っているもの達のためにも政治やメディアが正常化する事を願うばかり。
12-01 23:36

ニュースで暴行事件の問題を延々と垂れ流し国会のニュースを端に追いやり問題をやり過ごそうとする姑息な真似はやめて、税の使い道をしっかりと議論し、相撲も国としてどうお金を使っていくのかそれをしっかりと議論すべきではないだろうか。
12-01 23:36

これから外国人との軋轢はどんどん表面化していき相撲界は収集のつかない状態になり、日本の相撲と呼べる魅力のあるものはなくなるのかもしれない。
12-01 23:36

国としてしっかりと金銭面でも保護をして儲けだけに走らないようにしていかないと更なる発展は望めないのではないだろうか。極端な話日本人、帰化人だけが参加できるなどしていかないとその伝統を守るのは困難ではないのだろうか?
12-01 23:36

日本の国技としてどうしていきたいのか、相撲協会だけに任せるのではなく、日本国として真剣に考えていかないといけないのではないのだろうか。このままスポーツ化して柔道のように外国人勢にお株を奪われるのを指をくわえて見ているのか。
12-01 23:35

それに相撲ばかりやってきてしかもエリートできたからか周りの状況を理解できず世間知らずのような感がある。そして日本人に武士のような人間が皆無となったような現代で結果を求めるのは極めて難しいと言わざるを得ない。
12-01 23:35

貴乃花親方の苦悩と言うかうまくいかないことのひとつに部屋に横綱がいない、育ててあげていない事があると思う。それがモンゴル人力士になめられる要因でもあるしいまいち説得力に欠ける要因でもあると思う。
12-01 23:35

だから勝てない
12-01 23:34

裕福になった日本人のなかにはお相撲さんになろうと思う子はそうはおらずサッカーや野球のほうが良いと思うに決まっている。よほど根性が座っていないと角界などには入らない。その日本人のなかでは根性が座っているような子でも外国人のハングリーな力士の中では精神的な強さが足りないんだろうと思う
12-01 23:34

そうせざるを得ない理由がやはり協会にはあって八角理事長などはいかに相撲界を維持して次世代に繋げていくかを常に考えているのだろう。だからこれまでも相撲界は外国人を連れてきたりしてその体制をなにふり構わず維持してきた。
12-01 23:34

巡業や興行で稼ぎをひたすら求めていく今の相撲界では、場所中は騒ぎはご法度でとにかくお客さんにきてもらわない事には始まらないと言う儲け第一のスタイル。そのためには隠す事は隠すし多少の犠牲など見て見ぬふりだと。
12-01 23:33

ひたすらに相撲にだけ身を投じ真剣勝負で良いものを作っていきたいと言う思い、たぶんそんなものがあるのだろう。それならばもはや現在のプロスポーツのようになった相撲界のなかではそれは難しく、理想論でしかない。
12-01 23:33

合理的に結果を求めるアスリートの世界ではなく精神論がまず先にきてそれありきの世界。そこからは彼は相撲界の何を改革したいのかがみえず、ただ自分のやってきた伝統と呼ばれるような相撲道を取り戻したいと言うのはなんとなくわかる。
12-01 23:33

今回の件の発端は何かと考えてみると、貴乃花親方自らが原因を作っているのがみえてくる。そもそもモンゴル人力士を理解しようとしないその態度や考えが問題を作り出している。それはそうだろう、彼にとっては古き良き相撲道の世界が全てでありそこからはみ出すような言動は受け入れないから。
12-01 23:32

思い上がっていると言うのは言い過ぎかもしれないけれど、考えかたが朝青龍に似ていると言うか外国人的だ。俺は横綱だ、実践もある文句あるかと言うのが伝わってくる
12-01 23:32

なんとなくそう感じなくもない。だから引退も横綱の品格を汚したとしてケジメを自ら取ったのだろう。土俵上で立会いにケチをつける白鵬とは大違いだ。白鵬は立場を考えずものをいうところと言い実力だけが全てだと思い上がっているのがよくみてとれる。
12-01 23:30

それが実力主義的な自分たちの時代だという言葉や考えに繋がったのかもしれない。それらを肌で感じとった日馬富士は正そうとしたのだろう。なので日馬富士は実はモンゴル人力士のなかでは礼節や上下関係などを厳しく重んじていて日本人的な横綱の品格と言うのを持っていた力士なのかもしれない。
12-01 23:30

モンゴル人力士なのにおまえはなんで集まりにこない、きたらきたで日本人的な発想で物事を語り俺たちをバカにしやがると。しかし思うにここが複雑なのだけど、おそらく貴ノ岩は表面上は日本人的な貴乃花部屋的な態度を示しながらも外国人としての根底にあるものももちろんあり、
12-01 23:29

かもしれない。自分の部屋の力士には馴れ合いの交流はよくない、モンゴル人力士の集まりには出るなと言っていたみたいだけれどそれは日馬富士やモンゴル人の上の力士たちはおもしろくなかった事だろう。そのたまったうっぷんが貴ノ岩への暴行に発展したであろう事は容易に想像できる。
12-01 23:29

理解しろと言う事が不可能なのかもしれないし、もはや日本人のなかにだって相撲が神事でありただのスポーツではない事を理解していない人はたくさんいるのだから無理もない。そのような文化的な背景のなかでモンゴル人力士達が頂点を極め我が物顔でいる状況を貴乃花親方などはよくは思っていなかったの
12-01 23:28

それは閉鎖的な日本の相撲界の中では実力でのし上がっていかないとその居場所を確保できないと言う強さだけが全てと言う外国人力士ならではの事情もあったのかもしれないけれど、それよりも相撲が日本の文化の中でどのような位置付けにあるのかを心の深いところで理解できていないように感じる。
12-01 23:27

しかし外国人力士が入ってきて、彼らの言動を見ていると相撲をスポーツとしてとらえ、自分たちはアスリートでありそして格闘技であるがゆえに強いものが全てであると言う考えがあるのを感じる事が多かった。
12-01 23:27

それが日本人であれば身に染み付いているDNA的なものがあり、例え横綱となったとしてもおごる事なくより謙虚にいわゆる品格を持って相撲を取り続ける。それが今まで日本人が見てきた歴代の横綱。
12-01 23:27

日馬富士の暴行問題の推移を見ていると、根底にあるのはモンゴル人力士と日本人力士との民族や文化、考えかたの違いの問題だと感じる。日本人、特に貴乃花親方みたいに伝統を重んじるなかで相撲道を邁進してきた人間には礼儀や作法、上下関係など叩き込まれてきたものがある。
12-01 23:26

そんなに騒ぐ必要のない大相撲の話題でいつまでもひっぱりお決まりのようにミサイルのニュースを乗っけてくるやりかたは肝心な事を伝えない相変わらずの手法。と断ったうえで最近の相撲のニュースについて感じたことを
12-01 22:00

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/2688-19e5f243
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)