Facebook Page

HomePC・ケータイ>iPhone 再起動後リンゴマークからフリーズ

iPhone 再起動後リンゴマークからフリーズ

2015.03.17 Tue

今日はPCネタで日記でも。

と言うのも最近iPhoneが不安定で振り回される日々が続いたからです。


先日こどもと公園に行っていつものように写真を撮ろうとかまえたらボタンが反応しない。
恐竜の原寸大模型をカメラに収めたったのですが。

それでいつものように容量確認したら案の定満杯状態。写真撮り過ぎ。

んだもんでいつものように数枚消してさあいざ恐竜の写真を!
と意気込んだもののやはりボタンが反応しない。

むむむむ これは何事かと電源ボタンと真ん中のホームボタン長押しで強制再起動。

そしてリンゴのマークが出て、その後…

そのまま次に進まず、

待てど暮らせど、進まない

また再起動してみるも同じ

これはさすがにおかしいと思い、ちょうど時間作れたのですぐに携帯ショップへ。
iPhoneの不具合が携帯ショップで解決できないのはわかってましたが、これまでは店員さんでも解決できた例もあったためとりあえず駆け込みました。

が、結局店内からアップルサポートへ電話することに。しかし電話での対応では拉致があかず、、
修理が必要な感じになりました。

ここで代替え機でも貸してくれるのかと思いきや、なんと、アップルへ修理出してからでないと貸してやらんと言うではないか!

と言うことはアップルショップやサポートのお店まで行き、その後に再度auショップへ行けばようやく代替え機となるとのこと。
その電話使えない間はどうすんじゃゴラーー!
とはさすがに言わなんだけどショップで扱って契約してんだからせめて電話回線は使えるようにして欲しいと思った次第であります。

そのときは岡崎にいたので、聞けばイオン1Fカメラのキタムラさんでサポートしてくれるとのこと。
午前中イオンにいたのに、また行くのか。トホホ

まあ、しかしこれが県外やちょっとへんぴなところでなってしまったらどうすんの?って感じです。復旧までどれだけ電話使えないのかと思うとゾッとします((((;゚Д゚)))))))

実際に今回不通のときに電話があったみたいでお知らせメールがあとからきました。折り返しかけたのですが時すでに遅しと言う感じで…

新規のお客さんだったかもしれないです。

とにかく普段は便利過ぎるくらいのツールであるiPhoneですが、いざ使えなくなると不便極まりない感じになってしまいます。
ガラケーみたくカード差し替えて古いケータイで通話できるみたいな事はなく、予備がないので奇跡が起きるのを待つかじっと我慢の子になるしかありませぬ。

スマートフォンはパソコンみたいなものなのでとにかく容量をためすぎない事は大事かなと今回思った次第です。
これで一難去ったかと思ったのですが、息つく暇もなく再び災難が。

第二弾に続く…




スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/2365-b2845bb6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)