FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. イベント
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

幼稚園発表会

ゆうま年少組の生活発表会が幼稚園であり見に行ってきました。

家では歌ったり踊ったりしてなかったのでほんとにできるんかいなと思ってましたが、本番は一番体のキレが良く掛け声も元気よく披露してくれました。

終了後のインタビューも大声で一番元気でした。いわゆる張り上げ声で何言ってるか聞こえない感じでしたが笑

飛行機の運転手になりたいと言ってました。運転手の部分がまだ言えず、中にはバスの運転手の言っていた男の子もいたので言葉はまだこれからだなぁと言う感じです。

ライダーやトッキュージャーになりたいと言う子が多かったですが、流されずに良く言えたなとそこは感心。


しかし全員合唱ではひとりだけよそ向いて下向いたりで唄ってるのかなんなのかよくわからずでした。

私に似て興味があるものとないものとでハッキリしているタイプかな。

毎朝行きたくないと言ったり私に似てる部分あるから集団生活大丈夫だろうかと入園当初から心配してましたが元気よくやっている姿を見てほんとうに嬉しかったです。

幼稚園の発表会も今では園によっていろんな形のものが行われるようになってきました。うちの息子の園は昔ながらのスタイル、オーソドックスな歌や劇です。

調律先の幼稚園ではあまり衣装や形を決めずにアドリブ重視で行うところもあります。その自主性を重視するスタイルでは園児はとても楽しく演じていました。

教えられたことを精確に行うことを重視され暗記や覚える事のウエイトが大きい現代日本ですが、これからは想像力や考える力がもっと必要になってくるのではと思ってます。

とあるベテランピアノの先生が、子どもに対して本を読むばかりでなくストーリーを自分で作れるように質問を投げかけて話を引き出すとおっしゃっていました。

私自身がクリエィティヴな事をできるタイプでなくそういった教育を特別受けてきたわけでもないので我が子にどうしたらいいのかよくわからないですが、自分の成長も含めて接していけたらと思ってます。


スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE