FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. ピアノ修理
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ATLAS アトラスアップライトピアノ修理

アトラスのアップライトピアノを修理しました。
内部の修理調整、及び外部の修理です。

アトラスブランドのピアノは現在ではその姿を消してしまいました。ピアノが飛ぶように売れた頃はずいぶんと生産台数が多かったようですが、ピアノ産業の衰退と共になくなってしまいました。残念です。

外装のホコリや汚れ等かなりありました。







裏側につもったホコリ。歴史を物語ります。



中も金属類のサビなどが。



内装の掃除、サビ落とし、調整など時間をかけて行います。



響板に付いているマークは神話の巨人。



アトラスはギリシャ神話で地の果てで天球を支える巨大な神。

名前にブランドとしての想いを込めたのでしょうね。


横に倒して作業をします。部品を外していくと至るところにゴミがつまってます。





ペダルや金属類の磨き入れ。






外側は見えるところなのでその差は歴然ですが、中の調整がなにより大事です。

理想的なタッチ、音色になるよう細かな作業を繰り返します。



ダンパーのロッドを磨きいれ。面倒でもこのあたりをしっかりやっておかないと雑音や動作不良につながります。





納入前のアトラスピアノ。



最後は弾いてチェックします。
実際に弾かないとわからないこともあります。



無事お客様宅に納入。マンションの7階でしたが運送屋さんがいつものようにスムーズに入れてくれました。
喜んでもらえなにより、いろんな苦労が報われます。



スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE