FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home日記・日報>08/4月29日の日記 チェンバロ試弾会

08/4月29日の日記 チェンバロ試弾会

2008.04.30 Wed

画像-00302


朝から津島へ。家電が納入されるので立会いのため向かった。
早起きして行ったけどやはり1時間半かかり、もう始まってた。エアコンの取り付けが終わったところで説明を受け終了。ぽんたさんがほとんど見てくれていた。

事務所となる机とイスを組み立て、ご近所にあいさつに行くも誰もおらず・・
天気いいしみなさんおでかけのようです。

モスに行きお昼を食べようとおもったら車入れず・・
しかたなくヨシヅヤに行き食べようと思ったらここもすごい人。2階のフードコートへ行くもものすごい人。こんなに人の多いヨシヅヤは初めてだ。名駅の15階のフードコート並みだった。みんなこういうとこにきてるのね・・
長崎ちゃんぽん食べながらピアノのカタログ資料を受け取り説明受けた。


お昼からはK先生の紹介で昭和区のチェンバロ製作家のお宅へ。年に一回のチェンバロ試弾会で去年もエールくんとおじゃました。4台の個性の違うチェンバロが並んでおりみな各々弾いていた。カメラ持ったおじいさんに話かけられた。楽器が好きらしくバイエル程度までやったが、と。なんか優しい目で楽器を見つめていてほんとに楽器の魅力にほれこんでいるのだなと思った。弾きはしなかったけどずっといたから。いくつになっても熱中できるものがあるって素敵だと思いました。

K先生と代わる代わる楽器を弾きピアノとの違いを楽しみました。音があまり出なく響かないですがとてもかわいらしく聴いていても疲れません。ピアノの音はときに大き過ぎます。

しかし残念なことにバッハやヘンデルなどの古典で弾ける曲がなく楽器の良さを発揮できず・・
他に弾いてたかたはイタリア協奏曲などの曲を弾いてました。チェンバロの華やかな音は良く合います。最後のほうはヴァイオリンも加わり古典の旋律の美しさに酔いしれました。音程がもっと合っていれば別次元にいってしまいそうな感じでした。今度はコンサートで聴いてみたいです。

帰りがけ千種イオンのスタバでお茶をし近況報告。先生にはGWと言うのは特別にはないようです。僕らと一緒だなと思いつつ、年中楽器に触れられる幸せをかみしめた一日でした。音楽と言う共通の趣味があるのはいいです。話が尽きませんから(^^)

スポンサーサイト



コメント

*

チェンバロの音って 本当に癒されますね。
楽器に書いてある絵とかが とっても情緒が有って好きです。
実際に楽器を見てみたいです。

*

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

*

こんにちは~!

昭和区にチェンバロを製作している所があるのね。恥ずかしながら初耳でした。

チェンバロを弾ける機会なんてなかなか無いよね。
音だけじゃなくて、見た目にも美しくて素敵ですね♪

*芸術品です。

soraさん、1台1台素敵な絵が描かれてましたよ。コンサートもあるみたいなのでまた機会があれば一緒に聴きに行きましょう♪

*S先生の近所

Happy Feet さん、ここは自宅兼工房みたいな感じ。なんとS先生の家から歩いていける距離。コメダ本店の目の前だよ。

チェンバロはピアノと違い見た目にも楽しめるよね☆

*

S先生って もしかして し◎ぶちゃんの事?

あんな近くに有るの? 見たいよ~~~

*

soraさん、S先生は専門の時お世話になった先生です。shinoさんのおうちはわかりませんが同じ昭和区なら近そうですね~(^^)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/22-9f9c7b55
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)