Facebook Page

Home日記・日報>単なる日記

単なる日記

2013.10.16 Wed

最近は短くとも良いから日記を日報がわりに書こうと思ってます。

自分の考えを整理できるし日々の反省もできるかなと。ただただ日々生活しているだけではメリハリもなく惰性になっていってしまう危険はあると最近特に感じるのです。


今日はネットとの関わりについて考え、感じてたことを書きたいと思います。
考えてみたら自分がFacebookやmixiなどのSNSをやっていて伝えたいことってなんだろうって。ただやみくもに投稿しているわけではないのですが、中には不快に思ったりすることも含まれているのだろうなと思ったり思わなかったり。。

人それぞれ受け止めかたは違うと思うのですが、Twitterなども合わせると3千人くらいの人が投稿を見れるような状態なわけでまあいろいろなものの見方があるんだろうなと思います。
それを気にしていたら投稿なんてできないわけで、ある意味それで離れていくような人はそれでいいのかなと思うしかありません。。

仕事でもなるべくありのままの自分でいて、相手に寄り添いきめ細かいサービスができればと言う思いは当初から変わりないです。スタイルとしては街医者や街の電気屋さんと言った感じですね。

んで何が言いたいかと言うとお客さん相手のサービス業はどこまでいっても答えがないと言うか難しいものだなと感じるのです。

私が独立してここまでやれてこれたのもある一面ではインターネットの力があったからだし、やはりそれを大事にしてやっていくことも必要かなと思い直したりしてます。
その昔楽器店はとにかくやれば儲かるような時代があって、そのころならたいした苦労なく(失礼ながら)会社も大きくできたと思うのですが、今は楽器業界で起業すること自体が無謀なのでいろいろなツールを使いやっていかないとすぐに淘汰されてしまいます。

8年もやってると最近じゃひとりでよくやってるね、とか言う言葉も聞かれなくなりもうそんな時も過ぎたのかなと感じてます。調律師としてはまだまだ勉強することも多いのですがいい意味でも悪い意味でも定着はしたのかなと思ってます。

ただビジネスとしての調律という仕事に限界を感じることも多々あり、いろいろと考えながらやっているところです。実際に新しいプロジェクトも動き出していて近々広くお披露目できそうです。


と、そんな日報でした。
文章を書かなくなってから退化して書けなくなってますが、またがんばって書いていこうと思います。

では、さいならさいならさいなら~
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/2071-4123b05e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)