Facebook Page

Homeピアノ修理>HÜTTNER ピアノ 外装クリーニング、内部調整修理

HÜTTNER ピアノ 外装クリーニング、内部調整修理

2013.06.05 Wed

Huttner(ヒュッツナー)のアップライトピアノを先日修理しましたのでご報告します。今回は外装のクリーニングと内部の調整です。

HÜTTNER、あまり聞きなじみのない名前のピアノかもしれません。その昔浜松にあったメーカー、トーカイピアノの製造していたピアノです。調律の記録カードをみたら永栄楽器と言う名古屋に以前あった楽器店の販売と言うことでした。

代理店販売と言う形で、浜松で製造されていた様々なピアノを販売していたとおぼしき永栄楽器。愛知は浜松に近いためか当時たくさんあったブランドのピアノがよく出回っています。

これらのブランドのピアノ、修理次第で比較的よく鳴るようになります。もちろん使用頻度や置かれていた環境などにより状況は変わってきますが基本的には各部の部材が木がふんだんに使われているためボディ全体を鳴らすことができれば実に奥の深い音が出るのです。調整すればするほど応えてくれるのでやりがいがあります。

そしてその音色は今の大手メーカーの均質化された音とは違い独特の音色を持っています。


以下修理の前のお客様宅より引き取りしたときの状態です

huttner
huttner posted by (C)sarapiano

鍵盤蓋
hutter4
hutter4 posted by (C)sarapiano

天屋根
hutter5
hutter5 posted by (C)sarapiano

huttner3
huttner3 posted by (C)sarapiano


全体的に塗装面のくすみや汚れが激しかったです。


内部
hutter6
hutter6 posted by (C)sarapiano

hutter8
hutter8 posted by (C)sarapiano

弦やハンマーの状態
hutter7
hutter7 posted by (C)sarapiano

錆は比較的少なく、汚れが目立ちました。ハンマーはあまり弾かれていないピアノだったため磨耗はあまりなく良かったです。


鍵盤蓋をとめているビスが錆びていて取り外しの際折れてしまったため埋め木したところです。
hutter9
hutter9 posted by (C)sarapiano

10本ほどあったためここが外装関係では苦労しました。


椅子の塗装、中塗りを塗ったところ。
hutter10
hutter10 posted by (C)sarapiano

黒塗料の拭きつけ
hutter11
hutter11 posted by (C)sarapiano


鍵盤もバフがけしてピカピカに。思ったよりも光ました。素材が光りやすいものでした。
hutter13
hutter13 posted by (C)sarapiano

外装をひたすらバフ機で磨き入れ、ペダルも磨きピカピカに。
hutter14
hutter14 posted by (C)sarapiano


ハンマーも表面をうすーく削りきれいにし、アクションの動きを調整。金属関係も可能な限り磨き入れました。

作業の一番はじめと最後に調律して下がっていた音を引き上げます。
一度に上げても落ち着きが悪いのでこのあと納品してからももちろん調律しました。

hutter12
hutter12 posted by (C)sarapiano



そして無事納品。ご実家に眠っていたピアノが新築のお宅へおさまりました。ネコ足で優雅な雰囲気が栄えました。

hutter13
hutter13 posted by (C)sarapiano

hutter15
hutter15 posted by (C)sarapiano

hutter16
hutter16 posted by (C)sarapiano

hutter17
hutter17 posted by (C)sarapiano


若いご夫婦とても喜んでもらえました。代々受け継がれ大切にされていくピアノ、素敵なことですね。
今度はお子さんが奏でてくれることでしょう♪




音楽 ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス
www.sarapiano.com
-------------------------------♪
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/2015-5bb4b8f9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)