FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. 日記・日報
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

お千代保稲荷、参拝 08/8月31日の日記

昼から東区は泉へ。最近このあたりにくることが多い。ここらは名古屋の中でも都会だなあと言った感じのところ。

車停めて探したら見つかった。ジャズライブハウス、 Johnny ジャニー
入ったら店内いっぱいに人が。K先生の門下生や生徒さんが詰めかけてた。発表会のようなジャズライブのようなスタイルで初めての体験。始まる前にいろんなかたをご紹介いただいた。

演奏が始まりピアノ連弾でドラムを入れたり、ジャズの演奏からクラシックの演奏まで楽しめた。

オーナーのかたも参加して歌を披露。ケイコ・リーや寺井尚子などのかたたちともやられてるとのことで雰囲気ありかっこよかった。車できたので呑めなく、今度必ず行くと約束した。娘さんと歌われているとのことで楽しみ。

K先生、人のつながりが広い。ざっくばらんな演奏会で楽しめた。


名古屋をあとにし岐阜方面へ。
順調に到着してまーくんに連絡。どうやら裏に出てしまったらしく少し迷ったけれどなんとかたどり着けた。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI5LmpwZw____.jpg


初めてのお千代保稲荷(おちょぼいなり)。商売繁盛の神と言うことで前からまーくんに誘われていたけれど、なかなか予定が合わずと言う感じだった。まーくんは毎月の定例行事らしく、自分は今回はようやく初参加。


正式名称は千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)

千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷1980にある稲荷神社である。京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれている。地元の岐阜県西濃地方など中京地方ではお千代保稲荷(おちょぼいなり)と呼ばれることが多く、通称「おちょぼさん」として親しまれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


大きな地図で見る


門前町にはたくさんの出店が出ていて華やかだった。思ってた以上で歩いていると京都みたいでとてもいい雰囲気。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDMwLmpwZw____.jpg

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDMxLmpwZw____.jpg


とりあえずお参りするために鳥居をくぐるとTさんがご家族できていてごあいさつ。子供さんだっこしても我慢して?いておとなしくかわいかった。

お賽銭入れてお参り。これで商売繁盛するといいな。

その後は歩きながら漬物をつまみぐいしたり、おいしいドテ煮のくしを食べたりして話をした。
お店は郷土品からトルコのケバブとか様々なものがあり、服の店が激安でシャツを買ってしまった。常識超えた激安プライスです。

お参りするひとは自営業や商売されている人が多いみたい。毎月きても楽しめそうです。
まーくんサンキュー。今度はぽんたさんも連れていきたい。お土産に名物のプリン買って帰った。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDMyLmpwZw____.jpg
スポンサーサイト





  1. 2008.09.01 (月) 22:53
  2. URL
  3. sora
  4. [ edit ]

昔 商売してた頃は ほとんど毎月 店を閉めてから行きました。
確か 魚勝というお店で 食事した記憶です。
そして 平田(確か)商店というお店で いつも漬け物買ってました。今でも有るかな~~
でも 昼間行った時の方が好きです。
あそこの 夜の雰囲気は苦手です。
  1. 2008.09.01 (月) 23:13
  2. URL
  3. [ edit ]

私も父ちゃんが自営業してるので、小さい頃は(大きくなっても?)よく行きました♪
ドテ煮や串カツを食べるのが、本当に楽しみでした~♪
  1. 2008.09.01 (月) 23:39
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

soraさん、なまずなどの魚料理のお店たくさんありました。今度食べてみたいです。

平田商店ありましたよ。とてもきれいな照明をうまく使った演出で人がたくさんでした。

雰囲気はきれいなお店多くて古い中にも現代風な感じでしたよ。昼間も行ってみたいです(^^)

今日は温かいメール&お電話、ありがとうございます!商売繁盛目指してがんばります!
  1. 2008.09.01 (月) 23:43
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

栗ちゃん、どて煮、串カツおいしかったです!

やっぱりみんな行くんですね。ってかここに行かないと始まんないですよね、きっと。
栗ちゃんも行ってたなら間違いなかとです!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE