Facebook Page

HomeTwitter>02/05のツイートまとめ

02/05のツイートまとめ

2013.02.06 Wed

sarapiano

@tsukamocchi_ お優しい言葉ありがとうございます(^人^)
02-05 23:54

乗っていては危険なので、しっかりとした船を作り希望ある未来へと航行していきたいものだ。長々と語りすいません、おかげさまで今日は得ることが多かったです(^^)
02-05 23:53

しない、できないのが普通のものの考えかたである。そういった調律師も多いことから先のような偏見が生まれる。行き過ぎたデフレは人の心を貧しくする、これはこの業界にかぎったことではないのだけどそういった自らの価値を落とすような会社や企業は淘汰されていくのだろう。そういった船にいつまでも
02-05 23:51

生々しい話だが私に入ってくる取り分は一台5千円にも満たない楽器店からの委託の仕事である。大手の縦型ピアノのが調律料金15000円ほど、関東では17000円ほどであることを考えるとこの地方の行政も楽器屋も調律技術を軽く扱い過ぎだ。競争の結果だが、通常の考えでは料金相応の仕事しか
02-05 23:45

いずれにしても以前からの横柄な態度は人格的に人の上に立つもの、及び教育者、公務員としては適さず残念なことである。私もともすると誰も苦言を呈してはくれない立場にいるため、自らを律していかなければ残念な存在になってしまうだろう。しかしながら料金を異常なほど下げることはどうかと思う
02-05 23:40

行政のほうで決めていることでもあるので詳しく説明する必要もないので特別な値段であることだけを告げた。職員間の態度からは安いからいい加減にやっているのだろうと言うのを感じた。家のピアノと違うとみな言っているとのことだが、ろくに説明も聞かないことからみても他の入れ知恵かを感じたが
02-05 23:34

しかしながら、専門用語はもちろん通じないのでなるべくわかりやすい言葉で丁寧に説明。が、ようはしっかりやってくれたと言うことね?と一蹴。態度や雰囲気からはこちらの意見を真剣に聞こうと言う姿勢は見られず、値段が安いことについて言及される。委託の仕事でありその値段に至った経緯も知らず
02-05 23:33

5ミリほどの隙間でしかないですが音色はクリアになったことを実感。これ以上は天屋根を開けて弾くかピアノか環境を変えないとムリと判断。以上の結果をわかりやすく伝えようとお話。
02-05 23:25

倍音も基音よりも真ん中あたりの周波数が強く出ており、それらが外装により遮断されるため響かない。ピアノの調整による変化では違いが感じづらいため、天屋根を少し開けるよう物理的な変化を加えることに。完全に閉じてしまわぬようにクロスを間に挟み隙間を作り内部からの音の出をよくしました。
02-05 23:23

様々に異なるため厄介なのです。今回は外装を付けるとまったく音が出なく、響かなくなりまるで黒い箱に音が閉じ込められているかのような状態に。外装は頑丈な素材、いわゆるボディが響かない素材でできており密閉性もよく音が全面からは漏れにくい構造。ハンマーの特性からかどちらかと言うと柔らかく
02-05 23:18

スプーンと呼ばれるダンパーの調整も遅めに始動するようにし鍵盤にかかる不可を最小に近づけるようにしました。これらの調整で音はいつもの感覚よりもかなり出ている状態になりました。しかしアップライトピアノは外装を全て付けた状態でないと最終的な音色の判断はできません。これがピアノによって
02-05 22:37

呼ばれる調整を通常より狭めにし、ハンマーの弦へのエネルギーをより伝わり易くしました。調律も高次倍音を出すようにしいわゆる耳にはキツイ感じのアタックある音色にしました。私の好みではない汚い音とも取れるのですが、もちろん調律の許容範囲内の話で伸びる音色でもあります。
02-05 22:31

鍵盤がスティックと呼ばれる鈍い動きになりかけていたため調整し、スムーズに動きアクション部にエネルギーが伝わり易いようにしました。エネルギーのロスは音色の立ち上がりを鈍くしたり音量が出づらくなります。アクション部の動きも確認し基本の調整は今までやってきていたので、レットオフと
02-05 22:27

今回は縦型のアップライトピアノであり置かれている環境が絨毯であり、オールカバーをかけて弾いていることから音が響きづらい環境でした。それでもまずはピアノ自身を響かせることが基本であるので調整により響かせる工夫をしました。具体的にはまず鍵盤を外しバランス、フロントキーピンを磨き
02-05 22:23

実はタッチと音色は密接な関係を持っており、鈍く暗い感じの音色のピアノはタッチも重く感じ、明るく軽めの音色のピアノはタッチも軽く感じます。これは人間の5感覚があいまいでそれぞれが密接に関わっている事を意味しています。実際に電子ピアノのタッチ変更機能はこの原理を応用しています。
02-05 22:20

音が重いと言う表現は、タッチの重さ、音色そのものの重さ等が浮かびますが実際にピアノを前にして判断するに音が響かないためタッチも音色も重く感じると受け取りました。曲を弾いても演奏者の耳に入る音が遠い感じです。
02-05 22:17

去年もピアノに違和感あると言われていた保育園。今回も調律時に音が重いとのことで対応することに。音が重いと言う言葉だけではわからないため、タッチのことでしょうか?と質問するも職員が言っているためよくわからないとの園長の返答。なのでその言葉から判断することに。
02-05 22:11

怒りもあったけど学びも多い一日でした。学ばせてくれる存在に感謝です。とりあえず整理してみると…
02-05 22:05

レギュラー150円超え!(´Д` )
02-05 20:38

楽器店委託のとある施設の仕事でコケにされ職員の前で笑いものにされた。やっすい料金でプラスアルファの丁寧な仕事してるのに、安いから手を抜いていると思われている。周りの同業者が吹き込んでいるか?とりあえず頭下げて、自分の中ではベストを尽くしてやっているのでなんと言われようといいけどね
02-05 18:38

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/1943-21d322a9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)