FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

HomeTwitter>11/24のツイートまとめ

11/24のツイートまとめ

2012.11.25 Sun

sarapiano

渋滞がハンパねっす。どこもかしこも。息子は元気にしてるだろか。一日会えないだけでも寂しい…
11-24 19:23

すべてを満たすピアノは難しいけれど、それをカバーするのが調律であって我々調律師の責任は大きいし、感性を磨かないことには様々な場面に対処できない。ただピアノを触っていればいいだけの世界ではないことを思い知らされる。 今の時点の考えですが、長々と蛇足でした。完
11-24 18:43

そういえば、数年前にパトリシアパニーさんのレッスンを受けたとき彼女はヤマハのピアノが好きだとおっしゃっていた。その理由はピアニシモがコントロールしやすいことだと。反面スタインウェイに比べ鳴りきらないのが弱点ではあるけど、逆に近年のスタインウェイはスコンと鳴り過ぎると思う。
11-24 18:38

言えないけど、今回は様々に感じる収穫がありました。私自身は気持ちよく弾けましたが、音色の変化に乏しいピアノを聴き続けると言うのはなかなか大変でした。チェンバロがあったのが救いでしたね!ちゃんちゃん http://t.co/dNbNk1lz
11-24 18:11

ヤマハなどは楽器がカバーしてくれないぶんだけ実力がもろに出やすいと言えるのでは。あとはどんなピアノでも調律の問題があり、今回のように遊びがない音色は弾き手が自在に変化させることが難しい。きっとまじめ一徹の技術者が調律したのだろう。ピアノの位置、ホールの響きも関係するので一概には
11-24 18:08

続き→それはカチッとした調律によるものかもしれないけれど、よく作りこまれたピアノは弾き手の個性が出づらいのかもしれない。ヤマハCFのが弾き手が変わると音色が実に様々に変化する。作りこまれたピアノはある意味誰が弾いてもよく聞こえると言うことは否めない。そういう意味で
11-24 18:04

昨日の発表会で感じたことは、いつもよりみんなのピアノの音色の個性をあまり感じなかったと言うこと。ベーゼンドルファーみたいに個性の強いピアノではコントロールするのが容易ではなくピアノにのまれてしまうのかとにかく音色の変化に乏しかった… http://t.co/OBXyu6up
11-24 17:52

早朝から中津川で2台調律後にそのまま恒例の音楽練習会に突入。今回は8名参加でヴァイオリン弾ける人が4名も!ピアノとヴァイオリンの音色を聴きながら楽器の話などで盛り上がりました(^^) http://t.co/NefbRCE0
11-24 17:25

スポンサーサイト



コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/1892-1fbd80e6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)