FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. 文化
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ピアノ黎明期の資料

日本のピアノに関する資料をとあるかたから譲り受けましたのでご紹介したいと思います。大事に保管されていたものですので当時のピアノの歴史を知る貴重な記録として保管していきたいと思っています。

そのうち展示スペースを作り実際に見ていただけるような場ができればと思っていますが、まずはそれまでの記録としてブログにも一部アップします。


■ピアノカタログ等

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano




■楽譜

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano

ピアノ資料
ピアノ資料 posted by (C)sarapiano



人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス
www.sarapiano.com
-------------------------------♪


スポンサーサイト





  1. 2011.05.08 (日) 01:39
  2. URL
  3. [ edit ]

素敵な宝物だね!!

こんなの頂けるのは サラちゃんの人徳だと思います。

工房に飾ってみたらどう?!!
  1. 2011.05.08 (日) 23:19
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

☆さんのおかげですよー(^^ 工房をきれいにしたらスペース作りたいです!!見に来てね!



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE