FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home告知板>【災害救援情報まとめ】 東北地方太平洋沖地震 

【災害救援情報まとめ】 東北地方太平洋沖地震 

2011.03.13 Sun

【安否確認情報】

http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


【全都立高校のリスト】帰宅困難者のため都立高校を開放

http://bit.ly/fLuySU


【東京23区内にいる帰宅難民へ】避難場所を公開しているとこGoogle Mapsにて確認できます。

http://bit.ly/tokyohinan
 

【安否情報の受付電話】

03-5452-8800
050-3369-9680

NHKで安否情報放送されてるから、安否情報確認したい人は電話より安否情報見て電話回線は救急の方にゆずること。


【災害用伝言板】
(NTTドコモ http://ow.ly/4csuL )
(KDDI http://ow.ly/4csx6 )
(ソフトバンク http://ow.ly/4csAb )
(ウィルコム http://ow.ly/4csCY )

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/anpi/?1299980714


【AEDマップ】

http://aedm.jp/

近くで心肺停止の人がいたら、ここから探してください。


主な学校無料開放 

【市ヶ谷】法政大【御茶ノ水】明治大【四ッ谷】上智大【水道橋】日大【広尾】聖心大【新宿】文化服装学院【渋谷】青山学院大【本郷、駒場】東大【横浜】横浜市立大【八王子】首都大学東京【江東区】全小学校、亀戸中学校




ガスが止まった方へ。東京ガスは震度4で自動停止機能が働く。復帰は簡単。メーターの左上にある黒いキャップを外して中のボタンを奥まで押しこむ。メーター上部の赤ランプが3分点滅するので、その後復活。


建物に閉じ込められてる方、スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。希望を持って!!



探している人がいる場合は、こちらのリンクから、該当する方の名前を記載して、「この人を探す」をクリック。 http://goo.gl/Znx4a


災害用伝言ダイヤル「171」

◆被災者の方 伝言ダイヤル「171+1」を押す。 電話番号を押す。 伝言を録音。 ◆安否を確認したい方 伝言ダイヤル「171+2」を押す。安否を確認したい方の電話番号を押す。伝言を再生 。



東京電力 電力不足の恐れ、節電呼びかけ! 原発/火力/水力発電所35カ所ほど停止の為、夕方以降の電力供給不足の見通。極力電気の利用は控え、病院などの救急施設が停電にならないようにしましょう!


コミュニティFM周波数⇒ 仙台市青葉台FM76.2Mhz、盛岡76.9MHz、福島県本宮市77.7MHz、いわき76.2MHz、会津76.2MHz ネットでも聴けます(サイマルラジオ)

被災者がメッセージを残せるNHK安否情報 TEL番号:035-452-8800 又は 050-336-99680伝言はNHKで放送されるそうです

iPhone用災害伝言板アプリが緊急リリース。家族含め周囲のiPhoneユーザーはお互いに声をかけあってインストールしておきましょう。仕組み上WiFiでは使用不可。


http://itunes.apple.com/jp/app/id425650996?mt=8


聴覚障がい者で、普段は手話を使って会話をしている人でも、ゆっくり口を動かせば読唇ができる方がほとんどです。。先ずは「だ・い・じ・ょ・う・ぶ?」と少し首を傾げてくれるだけでも良いです、声をかけてあげてください。


グーグルの地震情報まとめページ⇒ http://bit.ly/gvUdva

災害用伝言ダイヤル情報、地図情報、安否情報のページ、ニュース等がまとめられています。ネット利用で正しい情報を!



被災して新聞の読めないかたへ。現在、日経が無料でPDFの紙面を公開している。流言蜚語に惑わされず、確度の高い情報を。 http://s.nikkei.com/fblqLT


【お願い】関西方面から東北に向かっている自衛隊などが、首都圏渋滞で止まっています。不要不急の車使用は控えてください。 特に首都高速をあけてください。自衛隊の大きな部隊が移動中です。


義援金詐欺が始まっています。今後増加する恐れもあります。今、振り込んでも銀行が運営してないし月曜日に振り込んでも変わりません。今後、テレビ局やその他政府機関等で公式に募金要請があると思われます。助けたい気持ちは解りますが焦らずにお願いします。


【地震】ソフトバンク、公衆無線LANスポットを無料で開放 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/smartphone/hl?a=20110312-00000006-rbb-sci



仙台市若林区役所で携帯電話の充電可 充電器は各自持参で15分だけ


停電している世帯の人はブレーカー落としておいた方がいいらしいです。復旧時にブレーカー上げたまま放置しているとショートして家が火災の被害に遭う可能性があります。落としておきましょう。


電力会社の者です!節電に協力して下さい!!あなたの節約した電気が、病院に使われ、傷付いた一人の命を救います!!完全復旧送電には最低一週間はかかります。せめて一週間、節電をなんとか、心より、どうか宜しくお願いします!!!m(_ _)m

阪神大震災経験者から再度。ガス管が割れガス漏れしている可能性があります。外で下手にタバコに火を付けると爆発します。実際に神戸でも地震後に火をつけて亡くなった方が居ますので、くれぐれも外でタバコを吸わないで下さい。


携帯電話で見れる地震・津波警報

携帯電話で見れる地震・津波警報最新版
http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/


懐中電灯を照明に

懐中電灯にコンビニのビニール袋をかぶせると光が拡散してまわりが凄く明るくなります


妊婦の方へ

被災地の妊婦の方へ

ご自身が妊娠中であることを自己申告して優先的に救助されてください。妊娠初期の方は外見からではわかりません。また、妊婦さんや乳幼児の周りにいる方は、妊婦さんの声を聞いてあげてください。
戦時でも沢山の健康な赤ちゃんが生まれました。だから安心してください。絶対に大丈夫です!



寒さを防ぐ方法

●体のまわりに空気の層を作る
(新聞紙を服と服の間に入れる。セーターなど空気を含みやすい服を着て、その上に空気を通さない服、ビニールシート、ゴミ袋などをはおる)

●タオル等で顔、耳、頭など皮膚を露出しないようにする

●首と背中を重点的に暖める


車中泊をされる方へ

●車両は交通の邪魔にならず、津波の心配のない安全なところで

●エコノミー症候群防止のため、水分を十分とり数時間おきに足を動かす運動を

●就寝中、誤ってアクセルを踏むと、急発進やマフラー等の加熱による火災の恐れがあるのでなるべくエンジンは切ってください

●車から逃げる際はキーをつけたままに逃げること


危険勧告

震災時、建物に赤い紙が貼られている場合、

その建物は全壊判定を受けた建物です。

絶対に近づかないでください。



地震酔いの直し方

地震酔いに苦しんでいる方が多いと思います。地震酔いの際は、目をつむり10秒程度深呼吸を繰り返してください。口内が乾いている場合は水等を含んでください



避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!

●現金
●身分証明書
●印鑑・預金通帳・保険証
●飲料水、非常食
●携帯電話・充電器
●家族の写真(家族を探している方はこれがあると便利です)

持ってると便利なもの

ゴミ袋(給水時のバケツ代わりやトイレの代わりなどいろいろ便利)

サランラップ(皿に巻くと皿を洗う水を節約できる。あと包帯のかわりにもなる)

クッション(頭の保護に。あと枕にすると体力が温存できる)



簡易トイレの作り方

●便器の中にビニール袋を二重に入れる
●ビニール袋の口の一部を管などに括る
●ビニール袋に新聞紙を入れ、出来れば消毒液等を入れる
●必要に応じてビニール袋を代える

水が出ない場合はこの方法を!



■災害用伝言ダイヤルと伝言板

利用エリアに制限あり

・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。

・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる

・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。

・その音声の伝言は48時間保存されます。


■それを外から聞きたいときは

・「171」をかけたあとに「2」をかける

・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。

・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を忘れてしまっても大丈夫。


水を出来るだけ貯めてください地震の際はまず水です。

特にマンションに住んでいる方、揺れ終わったらすぐに、風呂、バケツ、シンク、桶…なんでもいいですから出来る限り水を貯めましょう。

揺れてすぐに水道管が壊れて水が出なくなるけど、マンションだったら屋上の貯水槽にまだ水がある。

それを貯めてください。火を消すためではありません。飲用でも料理用でもありません。

「トイレ用」です。いやホントこれが死活問題になります。都会の地震ならなおさら。

小学校に行こうが公園に行こうが、どこに行こうが水洗便所しかありません。水が出ないと流せない。

汚物は溜まる一方になります。普通の水洗で1回にバケツ2杯分でちょっと足りないくらいの水を使います。

自衛隊の給水に長時間並んでもいいところ1人で運べるのはバケツ2杯。そう、1回並んで(1時間くらい)トイレ1回分しかもらえないのです。

10階に住んでいたら、重いバケツを階段で必死に運んで(エレベーターもちろん止まってます)やっとトイレ一回分なんです。

高層マンションの上の方に住んでいる方は運ぶだけで大変です。ご老人や身体が不自由な方、体力のない方など、死活問題です。

ですから、「まず、水をためてください」一軒屋の場合でもすぐ近くの水道管が切れない限り少しは出ると思います。でなければ近くの公園とかに出かけていって公共の水道から出来るだけ多く水をもらっておくことです。



次にすぐに靴を履いてください。多くの地域で停電しているとおもいます。

これから夜の7時であろうが真の闇になります。何が言いたいのかというと、暗かったら足もとが全くわからないということです。グラスやガラスや食器がそこらじゅうで割れまくっています。

ですからガラスの破片で怪我をする確率が高いんです。水がでないから傷口洗えない。清潔にたもてない。

病院はもっと重症の患者で一杯。ざっくり切った日にゃ大変です。足の裏を切ると歩けません。火事から逃げるのもヨタヨタです。

高層マンションに住んでいる方。エレベーター止まります。止まったきりで当分動きません。

水とか食料とか近くの避難所にもらいに行くのにいちいち階段を上り降りしなければなりません。足の裏の怪我は致命傷なんです。

ですからまず玄関にそうっと足怪我しないように歩いて行って、とにかく靴を履きましょう。床汚すの嫌なら新品おろしましょう。


家を離れるときはブレーカーを落としてください

「通電火災」って言葉知ってますか?電気はガスや水と違って半日~3日くらいでかなり復旧します。

一応電力系の会社が各家を回って人がいるのを確かめてから通電するのが原則らしいのですが、そんなもの不可能なので勝手に通電されることも多いのです。で、その時に起こる火事が「通電火災」。実際、阪神大震災での出火原因の6割は通電火災であるとすら言われています。


都市ガスが吹き出している場合もあります。通電の際の火花がこのガスに引火するケースがあります。

また倒れた電気ストーブに再び火がついちゃったり、落ちた裸電球も紙の上に落ちたりしていた場合危ない。熱帯魚用のヒーターもかなり危ないらしいです。その時家に誰かいるのならなんとか「通電火災」を食い止めることが出来るとは思います。でもいなかったら無理。

地震後何時間も経ってから火事になった家が多くあります。ほとんどが「誰もいない間の通電による火災」です。
それを防止するにはブレーカーを落としちゃえばいいのです。地震後、家をなにかの用事で離れるときは、それがほんの短い時間でもブレーカーを落す。忘れないでくださいね。


連絡はメールで

新潟大地震では、ケータイ電話は通じなかったけど、ケータイ・メールは繋がったらしいです。
メールはパケットだから時間掛かっても届くみたいです。連絡はケータイ・メールでするのが正解かもしれません。




災害用伝言ダイヤル「171」

◆被災者の方

1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方

1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する

【緊急拡散希望!】【人命にかかわります!!】

電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします

救急車足りてないそうなので、自分や周りでなんとかできる方は呼ばないで欲しいそうです!!!


これ見れてる時点でネットは繋がってるかと思いますので、使える方はツ イッターの活用をお勧めします。
が、緊急連絡用に携帯電話の電池が切れてもいけませんのでほどほどに!

また、肝心の被災地が停電していて津波警報やその他地震の情報が伝わっていない可能性が大いにあるそうです。ツイッターなどの情報はなるべく拡散するようにしましょう。


・家の中ですべきこと

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。


・避難時

持ち物↓
□現金 □身分証明書 □印鑑・預金通帳・保険証 □飲料水(1人1日3リットルが目安) □非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など) □携帯電話と非常用充電器 □家族の写真(はぐれた時の確認用)

頭部や腹部などをガードできるような服装に着替えてすぐに避難か、
もしくはいつでもそれができるように部屋の入り口や玄関の鍵を開けて待機。

大声を出す準備も念のため。

避難する人は絶対にブレーカー落とす。

携帯電話などは電池残量をなるべく残しましょう。
車に乗っている人はすぐにスピードを落として、道路の左側に止めて下さい!そのままでいると緊急車両の邪魔になります。

周囲に声かけ(お年寄り・病人怪我人・障害者など)


・通信手段

スカイプ使えますのでスマホの方は活用しましょう。
電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています

安否の確認は災害用伝言ダイヤル「171」

◆被災者の方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.自宅の電話番号を押す。 3.伝言を録音する。
◆安否を確認したい方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。 3.録音された伝言を再生する。またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

電話がどうしても必要な人はまずは「公衆電話」そしてそれも死んでいる場合は「区役所の公衆電話」を目指してください。これは絶対に生きています。


・怪我をした人

★頭部の出血は布で傷口を覆ってください。
★下肢の出血は太ももの付け根を縛ってください。
★肘より先の出血の場合は二の腕の内側を縛ってください。
★上腕の出血は腕の付け根を縛ってください。
※一時間おきに縛っている布をゆるめてください。

地震酔いした人は、座って目つぶって深呼吸して10数えてください。
それでもだめならゆっくり水を飲んでください。治ると思います。


・津波について

津波は通常の「波」ではなく、簡単に言えば海水が大きな固まりになって押し寄せる現象です。
複数回来ることもあり、様子を見に行くことは大変危険です。
大津波警報が出ています!一刻も早く高台に避難して下さい。避難して下さい!


【子どもの心のケア方法】

子どもたちにかける言葉は、 「頑張って。」とか「我慢して。」ではなく、 「守ってあげるよ。」「大丈夫だよ。」の言葉。

地震の影響 子ども達のPTSDより

http://ow.ly/4cTxh


【昨夜寝つけなかった方へ】

寝転がりながら両手足を30°開いて、 全身の力を抜いて下さい。

それから目をつぶって、ゆっくり腹式呼吸をしてください。

これを15分行うだけで身体が 2~3時間の睡眠を取ったと同じくらい休められます


避難対策

【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□生理用ナプキン
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬


【緊急行動パターン】

●玄関あける
●米を炊く
●荷物は玄関へ
●水、菓子、タオルの準備
●毛布を出す
●懐中電灯
●サランラップ(止血に使える)
●靴をはく
●浴槽に水をためる
●出来るうちに携帯充電
●ブレーカーを落とす
●ガスの元栓締め
●ろうそく・ライター等の火器は×
●電話は最低限
●ガラスや塀に注意
●とりあえず落ち着く


【建物/道路】なるべく新しい建物に非難する。ひろい道路の真ん中を歩く

【海岸・川/津波】海岸・川付近には絶対 近づかない 津波の満潮の影響

【自動車】逃げるなら車よりも自転車。もし自動車から逃げるならキー差して逃げろ、消防車や救急車の妨げになる。 皆慌てているので、交通事故などの二次災害が起こる可能性がある。 緊急時なのに渋滞が発生する可能性がある。 皆が車にのって逃げ出したら、災害救助にも支障をきたします。

【エレベーター】階数ボタンを全て押して止まった階で降りて階段で非難する。地震感知器のついている場合は自動的に最寄りの階に止ってくれますが、ついていない場合はボタンを全て押す!

【赤い紙「全壊」】震災の時に、建物に赤い紙が貼られていたら、それは「全壊」の判定を受けた建物です。倒壊の危険性が高いですので、近寄らないようにしてください!


食糧・飲料確保/注意

【自動販売機】サントリーの飲料を取り出す方法。 自動用小窓(ステッカーが貼ってあります。)を押し破ります。開いた穴から手を入れ、右側にあるステッカーを剥がします。赤いレバーが出るので、下におろすと外扉のロックが外れます。外扉と内扉を開くと、飲料を取り出せる。無料。
自動販売機はサントリーだけでなくコカコーラの自動販売機も無料開放対応しています。

【ミネラルウォーター・緑茶・水道水】
ミネラルウォーターは使い道がたくさんあるので飲み水としては買わないで下さい!緑茶も消毒として使えます!飲む為なら紅茶やジュースをお願いします! でも絶対に水道水は飲まないで!(地震の影響で水道水に赤さびが)

【タバコ】ガス管が割れている可能性があります。外でへたにタバコに火をつけると爆発する可能性があります。実際、西宮市でも地震後にタバコに火をつけて亡くなった方が何人かいました。くれぐれも外でタバコに火をつける際は細心の注意を!


排泄・睡眠確保/注意

【簡易トイレの作り方】便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。必要に応じて、ビニール袋を替える!水がなくても大丈夫!阪神淡路大震災の時、自衛隊員から伝授されました。

電力・ガス

【充電】ビックカメラが充電器を無料開放。

【節電】地震に伴い、設備が大きな被害を受け、今後の電気の供給力が不足する可能性あるため「節電」が必要。また、切れた電線などには絶対に触らないこと。

【ブレーカー】地震で停電している地域の方はブレーカーを全て落としてください。通電されたら小さなブレーカーを1つづつ入れてください。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者などに連絡をとってください。漏電による火災を防ぎましょう

【ガスが止まってしまった方へ】東京ガスは震度4で自動停止機能が働く。復帰は簡単。メーターの左上にある黒いキャップを外して中のボタンを奥まで押しこむ。メーター上部の赤ランプが3分点滅するので、その後復活。ただし、ガス器機はすべて切ったことを確認してから。


救助・看護ノウハウ

【地震酔い】目をつむり、10秒程度深呼吸を繰り返してください。口内が乾いている方は辛くとも水等を含んでください。今後余震などが続く可能性が高いので、対処法を知っていると楽になると思います。

【止血】サランラップ、生理用品は止血に役立つ。あとストッキングもだ。出血部位は心臓より高い位置に。縛るなという意見もあるが出血が止まらない場合、噴出している場合、色が鮮やかな場合は動脈からだから危険だ、縛れ!壊死するから30分~1時間ごとに緩めろよ。出血止まったらすぐ外せ。

【溺水者の救助】�呼吸の有無を確認する。呼吸があろうとなかろうと、無理に腹を押すなどして水を吐かせようとしない。�呼吸がある場合:顔を横向けにする(水を吐いて窒息することがあるため)。 �呼吸が無い場合→心肺蘇生法へ <全ての場合で、身体を大きな布などで覆い、保温する。

【クラッシュシンドローム】体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。逆に挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。

【要救助者信号】家具に埋もれて動けなくなったら机の脚でも何でもいい、とにかく叩けるものを叩いて音を出せ。“2・5・2”のリズムは「要救助者あり」の信号。消防職員が必ず救助する。

【血液透析の必要な方】

透析可能病院とベッドの数が記載http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php" target="_blank" title=" http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php"> http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php

日本透析医会災害情報ネットワーク ( #foxnumber6 live at http://ustre.am/npvD)


【女性向け避難場所】

都内の女性専用フロアがある安ホテル&サウナのリンク集。http://q.hatena.ne.jp/1125049195

【性犯罪対策】災害時に、「お風呂を貸す」「トイレを貸す」そういった言葉で女性を騙し、レイプする犯罪が過去発生しています。避難や徒歩での移動など、出来る限り独りにならないで、どうか、どうか気をつけてください。
災害時の性犯罪は多いです。
万が一襲われた場合、身体の硬い所(ひじ、ひざ、頭、かかと、歯)を使い、相手の弱い所(鼻、目、耳、唇、舌、股間、指など)を攻撃(噛む、殴る、蹴り上げる)して下さい。この時は拳より平手で。遠慮なく一発食らわせたら、即!全力で逃げて下さい。

【ストッキング】避難時はストッキングを脱いで下さい。物に引っかける恐れがあり、また火災発生時、火に近づくと溶けて肌に張り付き重度の火傷になるようです。そしてそのストッキングは止血帯としても役立つので絶対に持っていてください!

【生理用ナプキン】女性の方は生理用ナプキンを大量に用意して下さい。自分用にもそうですが、怪我により出血されている方には生理用品が役に立ちます。女性にしか出来ないことです。大量に持って行って下さい。


参照まとめサイト

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401
【地震対策まとめサイト】
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html
【地震の基本的な必要身の回り品と行動マニュアル】http://bit.ly/hPiUVA



【日本気象協会/地震情報】http://t.co/X2stpB6" target="_blank" title="tenki.jp http://t.co/X2stpB6">tenki.jp http://t.co/X2stpB6
【NHK/地震・津波情報 】 http://bit.ly/fL2n9Y (右上の"最新の地震情報に更新"でページが更新されます)
【NHK各放送局災害情報】各地域の災害情報確認のときに。 http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html


【鉄道運行】http://www.tetsudo.com/traffic/
【運行情報】http://ekitan.com/dinfo/2/list.html
【バス】東京バス案内WEB
PC→http://www.tokyobus.or.jp/" target="_blank" title=" http://www.tokyobus.or.jp/"> http://www.tokyobus.or.jp/
モバイル→ http://www.tokyobus.or.jp/mobile/index.html


【全国非難場所一覧】

http://bit.ly/eVdXpd
http://animal-navi.com/navi/map/map.html


連絡手段・消息情報

【電話】日没したらひどく混乱するので本当に電話控えて下さい。阪神大震災の時にあればと思ったようなツールがTwitter、Skype、Viber、mixiです。使える人はそっちで。電話は緊急用、救急用です。今は2次災害への対策か最も重要です

【無料公衆電話のかけ方】緑色のアナログ公衆電話は、緊急ボタンを押すか、または10円玉を入れれば、通話できます。通話が終わると、10円玉は戻ります。

【Twitter】サーバー軽減のためにつぶやき控えましょう!重要事項だけツイート推奨です!
携帯でツイッターする場合はアイコン非表示推奨。公式の方が電池が持つとのことです。

ツイッター上にて、現時点で最も信頼にたる地震情報はNHK公式 @NHK_PR と消防庁公式 @FDMA_JAPAN と思われる。関心のある方はフォローを。

ツイッター上で情報を発信しているアカウントは複数あります。 NHK→ @nhk_news 毎日jp→ @mainichijpedit 朝日新聞→ @asahi

【地震関連ハッシュタグ】 #j_j_helpme 救助要請 #jishin #jisin 地震 #earthquake #eqjp 地震 #tsunami 津波 #hinan 避難 #anpi 安否

【携帯】携帯のメールは勝手に受信せず、新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。もし閉じ込められたりしたり声がでなくなった場合に携帯の0長押しで大音量で防犯ブザーなるから生存確認の一つの手段になるかもしれないです。


【災害伝言ダイヤル】

http://www.ntt-west.co.jp/dengon/
(171+1+家番号 で伝言吹き込み。171+2+家番号 で伝言再生。
※あとコレクトコールが繋がる可能性があります。106か108 携帯はドコモしか使えないようです。IP電話も不可。108にダイヤルする。→相手先の電話番号を市外局番からダイヤルし、最後に#を押す。→自分の氏名を口頭で名乗る)



▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html

 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

 PCからメッセージを確認する場合は http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi



▼KDDIの災害用伝言板サービス

 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。

 安否情報の確認は http://dengon.ezweb.ne.jp/



▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html



 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

 安否情報の確認は http://dengon.softbank.ne.jp/


▼NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスは http://dengon.clubh.ne.jp/
 

 他社携帯やPCからのアクセスは http://dengon.willcom-inc.com/



▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。

 安否確認は http://dengon.emnet.ne.jp/


【iPhone】電池を少しでも長持ちさせる方法1.wifiを切る 2.位置情報サービスを切る 3.通知サービスを切る 4.Bluetoothを切る 5.画面の明るさを一番暗くする 6.余計なアプリを切る。Radio JPってアプリとれ!電池さえあれば停電してもNHKとかのラジオきけるから!!iPhoneをお持ちなら「ゆれくる」アプリをDLしてあなたの住所を入れて通知レベルを震度4に設定してください。上手くいけば地震が到達する前に音付きメッセージが表示されます。


【Google/消息情報】http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja
【Google Person Finder】 Google では、本日起きた地震のあと、連絡のとれない家族や友人がいる方のために、Google Person Finder というツールを提供しています。 http://goo.gl/rlR07


【東北地方太平洋沖地震 インターネット募金】


 (2011年3月12日4:55現在 http://cause-action.jp/


【募金ポータルサイト、企業サイト等】

▼Yahoo!ボランティア
緊急災害募金(Yahoo!基金)

▼CANPAN
東北地方太平洋沖地震支援基金

▼JustGiving Japan
東北地方太平洋沖地震へ緊急支援のチャレンジ
PWJを通じて東北地方太平洋沖地震へ緊急支援

▼グルーポン
東北地方太平洋沖地震 義援金募集

▼nifty
東北地方太平洋沖地震災害救援金

▼Give One
東北地方太平洋沖地震被災者支援

▼goo
義援金の募集

【支援団体のWEBサイト】

▼ピースウィンズ・ジャパン
東北地震被災地にスタッフ派遣へ 緊急募金の受付も開始

▼ジャパン・プラットフォーム
東北地方太平洋沖地震 義援金

▼JEN
緊急募金

▼AMDA
東北地方太平洋沖地震・緊急支援活動

▼難民を助ける会
東北地方太平洋沖地震による被災者へ 緊急支援

=======================================

<郵便振替・銀行振込のみ>

▼民主党
東北地方太平洋沖地震災害募金

<海外>
▼amazon.com
American Red Cross: Japan Earthquake and Pacific Tsunami



がいこくじんのかたへ



To Those Seeking Information About Their Loved Ones in Japan,

Below are information gathered from the Embassy of the United States, Tokyo・Japan website, for those seeking the whereabouts of their loved ones in Japan.

Many prayers for those who have suffered from this tragedy.


______________________________________________

   CONTACT INFO FOR 2011 JAPAN EARTHQUAKE
______________________________________________

 Embassy of the United States, Tokyo・Japan

  △ http://japan.usembassy.gov/


 How to Contact the U.S. Embassy, your family and friends

  △ http://japan.usembassy.gov/e/acs/tacs-warden20110312-03.html

  △ For telephone inquiries: 202-501-4444 or 1-888-407-4747


 Person Finder: 2011 Japan Earthquake

  △ http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=en

  △ 日本語 | English | 한국어 | 中 文 (简 体) | 中 文 (繁 體)



以上現時点で集められるだけの情報です。自由にコピー可です。

スポンサーサイト



テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/1331-f2e06d96
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)