FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Homeピアノ>ヤマハ電気ピアノ調律・調整

ヤマハ電気ピアノ調律・調整

2011.03.10 Thu

先日名古屋市内へ電気ピアノの調律へ行ってきました。

このブログでも度々取り上げているこの”電気ピアノ”。

今は製造されていないピアノなのですが、その昔大手楽器メーカーさんから販売されていました。



その特徴としましては電気的に音を増幅する楽器でありながら、中にはアコースティックの普通のピアノと同様に弦が張られアクション機構も入っていると言う点です。


一般的なピアノとの違いは弦数が少ないこと、響板がないことなどがその大きな特徴です。

代わりにスピーカーやリバーブなどが付けられるスイッチ類が付いていたりします。


あとハンマーがフェルトではなく皮でできていてそのまま叩くと音量がかなり小さいです。


電気ピアノ内部 弦およびハンマー付近
電気ピアノ内部 弦およびハンマー付近 posted by (C)sarapiano

電気ピアノ内部 アクションパーツ類
電気ピアノ内部 アクションパーツ類 posted by (C)sarapiano

電気ピアノ本体下内部
電気ピアノ本体下内部 posted by (C)sarapiano



■ヤマハ電気ピアノ E-502


製造年 昭和55年~昭和60年

鍵盤  : 88鍵


音色加工機能ツマミ

・VOLUME
・BASS
・TREBLE
・TREMOLO
・SPEED
・DEPTH


ペダルの数 : 2 (ソフトペダル、ダンパーペダル)


寸法(約)

幅:145cm

高さ:117cm

奥行:55cm

重量:150kg前後



今回は電気屋さんを経営されているかたからのご依頼でしたので安心(?!)してお伺いできました。

電気部分以外は普通のピアノと大差ないので対処できるのですが、電気部分の不具合(音が出ないなど)があると修理が厳しい状況なのです。

その分野もこれからは時間の許すかぎり工房のほうで勉強していこうと思いますが、基本的には何事も専門家にお任せするのが一番ですから。


この電気ピアノ、さすが世界のヤマハなので音が出ないと言うことは今までないのですが音色変化のツマミをまわすとガリ音が出たりと言うのはあります。古くなったオーディオのつまみがガリガリ言うのと似てます。


調律をしたらスピーカーから増幅されて出てくる音もきれいになります。

動画を撮らせていただけましたので音色をお確かめください♪




今回はこれから弾いていくお子様のために手に入れられたと言うこの電気ピアノ。

タッチはアコースティックピアノと大差ないのでいい練習になると思います。音量が調節できるので普通のピアノ並に出して練習したり、夜はボリュームをしぼったり、電気を切って指の練習用に使うなど使い方はいろいろです。

クラシック以外の音楽を楽しみたいようなときはツマミのスイッチを入れてリバーブをかけたりしてオルガンのような音色を奏でるのもいいですね。ジャズなどに合いそうな音色です。


使えるものは大事に使っていきたいと言う思いのオーナーさん。そのお手伝いができてとても充実感がありました。作業中も熱心に見てられてその思いが伝わってきました。ふたりのかわいらしいお子さんにも喜んでもらえ嬉しかったです(^^




人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス
www.sarapiano.com
-------------------------------♪




スポンサーサイト



コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarapiano.blog112.fc2.com/tb.php/1327-7d41e142
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)