FC2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

真空管アンプ体験 08/4月10日の日記

三重県は鈴鹿へ。雨の降る中23号でひたすら向かい楽器店時代にきてた記憶が蘇り懐かしくなった。鈴鹿はサーキットとホンダの街と言うイメージがある。道も空いていたため順調に到着。

Iさん夫妻お出迎えしてくれた。部屋に通されたらグランドピアノが置いてあった。

調律中おふたりともそばにいて作業を見ていた。ピアノの構造に興味あるらしくいろいろ質問受けたりし説明等しながら作業を進めた。興味があると話も弾んで楽しい。ピアノもよく鳴っていてIさんの希望どおりキーシンの鳴らすスタインウェイの音にできた!?

そのままピアニストやクラシック音楽、オーディオ等の話になりIさんのオーディオセットを見せてもらいレコードと真空管アンプによる音を初めて体感した。
曲はベートーヴェンのシンフォニー。

真空管アンプってすごい!部屋に音の空間ができた。思いがけずすごい体験をしてしまった。Iさんが芸術家だと言うことも知れて驚いた。ほんとに好きなことを好きなようにしてて自分が失したなにかがあるような気がした。

帰ってピアノふたの塗装修理をした。明日仕上げなければ。





スポンサーサイト





  1. 2008.04.12 (土) 22:18
  2. URL
  3. sora
  4. [ edit ]

変わったね!
かっこいいね

サラちゃん 塗装迄やるんだ すっごいね!
うちの夫も真空管で聴いてるよ、暖かみが有るかな~~~
  1. 2008.04.13 (日) 12:53
  2. URL
  3. サラ
  4. [ edit ]

よろしくです

へこみや欠けなどのキズなら直せますよ。工房時代はリニューアルピアノの塗装もやってました。

真空管あるんですね!確かに音に温かみありますね。平面ではなく立体感感じます。

こちらに変わっても更新がんばります~

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE