FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2009年05月27日  TotalPages1

心の栄養 アンティーク芸術品

2009.05.27 Wed

月曜は出稼ぎ、抜き打ちテストができなくヘコむ…


昨日は朝から刈谷市へ。

車がやたらと多くていつもの病院へ時間ギリギリで着。

月一で音楽療法に使っていると言うピアノ。
年代物ですが粘り強く調整したかいもあり維持できてます。

それにしてもいろいろと気配の感じる体育館です。


無事終えて刈谷市駅近くのTさん宅へ。

素敵なアンティーク家具が増えてました。落ち着いた雰囲気でピアノ調律にとりかかった。

黒ネコちゃんが隠れてにらむなかそれでも順調に進められた。

良く鳴ってパワーあります。アンティークの力に触発されているかのようです。

Tさん、ショパン遺作を弾いてくれ素敵だった。
キレイな音で聴く、幸せです。


美術や小説のお話をしていたら、深層心理の話になり身を乗り出して聞いてしまった。
理解できるだけにおもしろすぎ。

芸術や写真のお話など心の栄養取れました。最近心折れそうだったのでよかった。


帰りにはアンティークのショップを紹介してくれました。

デンソー本社近くにあるとっても素敵なお店。

店内オーナーが外国から買いつけてきたアンティーク品がいたるところに置いてあります。



極めつけはお店の片隅にあるアンティークピアノ。

木目調のアップライト、ドイツ製みたいだけれどとにかく古い。

中身をのぞかせていただいたら弦が全て下に真っ直ぐ張ってありました。

現代のものは低音側にいくにつれ斜めに張ってあります。


弦とハンマーやダンパーのフェルト類は替えてあったけど基本的には当時のものを残したオーバーホール。
いい仕事してます。

外装もきれいです。くるみの木目模様が見事。


こういう仕事してみたい!


他のアンティーク品もおしゃれで家具やランプシェード、ジュエリー、バカラグラスや食器など揃えてみたいと思えるものばかりでした。

また刈谷にきたときには寄りたいお店です。


ANTIQUES AMUSE

スポンサーサイト