Facebook Page

Home>2009年01月  TotalPages7 next

カルテット会議 09/1月30日の日記

2009.01.31 Sat

朝から名古屋方面へ向かいうみそらサロンでメンバーと待ち合わせ。

みんな集合して三好町の喫茶店ヘリテージへ。

うみそらトリオの新しい演奏場所として打ち合わせに出向いた。

マスターとご挨拶し日程を決めさっそく音だし。
しんちろさんのギターでの弾き語りからスタート。

画像-0046


うーん、聴き入ってしまいます。

その後順番に鍵盤を弾き6手で弾いたりして練習しつつ音を確認。

歌も入れたりしていろいろか組み合わせでできそうです。


時間になりヘリテージをあとにし尾張旭へ。

S先生宅へ時間どおり着。
グランドピアノ高音部、弦を張り替えた部分がだいぶ狂いが生じていたので慎重に確実に調律。

レッスンで上を弾かれるとのことで気になる部分とのこと。

このピアノにもだいぶ慣れてきてなかなか機嫌良かったので順調に終了。


生徒さん関係で調律先でもあるSさんのお店のおいしいダージリンティーをいただきながらいろいろお話。
紅茶のいれかたもいろいろあるそうで今度お店のほうに顔を出そうと思う。

生徒さん紹介の件も快くお話してもらえたし、アドベンチャーワールドのパンダの話からそのうち音楽の話になりピアニストや作曲家、コンサートの話などになり初めてそんな話ができて楽しかった。


帰りは金曜の渋滞に巻き込まれ時間かかったけど帰ってごはんを作ってもらえてたので食べた。

荷物を届けてもらう予約をS急便にしていてバスケ行かず待っていたのに、昼にきたらしく電話したけどきてくれず。
相変わらずです…

スポンサーサイト

ピアノ調律と共通のビジョン 09/1月29日の日記

2009.01.30 Fri

朝から車に乗って名古屋方面へ出たら車内は途中から急に夏になったかのような暑さ。
冬ももうすぐ終わりです。

千種区のイオン近くのマンション。以前よりロックが厳重になってました。
窃盗事件があったそうで物騒です。

ピアノのほうは音が落ち着いてないこともあり狂い激しかった。
これでは弾いていたらうるさく感じて嫌になるかもしれません。

調律していくとキレイな音が出るようになりました。

終了してお茶をいただいていたらインターホン鳴ってシノさん登場。

Kさんとはお友達で3人でサークルの発表会やピアノのことなどをお話しました。

時間も迫っていたのでKさん宅をあとにしてイオンでお昼ごはん。

昼からうみそらサロンへ。こないだ調整したディアパソンピアノの手直し。

気になるところを中心に調整や調整。
特に高音部をしっかりと手入れました。

こないだより音が出てきていていい傾向です。

しばらくはこれで様子を見ていこうと思います。


画像-0014
うみそらサロン 正面の絵画はK画伯の作品


オーナーのsoraさんに弾いてもらい、再びうみそらに用事のあったシノさん登場しさっそく弾いてもらった。

少し離れたところで聴くとわかりやすいです。

ともちゃんも出てきて一緒においしいお餅をいただきながら話した。

さらちゃんの音になってきたと言ってもらえ嬉しかった。



いろいろあったけどいい感じにできて良かった。我慢して待っててくれたsoraさんに感謝しつつサロンをあとに。


東区泉の喫茶店ボンボンへ。

http://allabout.co.jp/travel/travelnagoya/closeup/CU20081018A/

http://www.victoria-c.co.jp/bonbon.htm

名古屋で活動している(株)NRジャパンのメンバーとお会いし東京からこられたSさんを囲んでお茶会。

のつもりが最初待ち合わせ場所の喫茶店ボンボンとは違う喫茶店へ行ってしまっていた。

待てど暮らせどみんなこないしおかしいと思い連絡したらやはり間違えていた。

入ったお店をボンボンと思い込んでいた。最近思い込みが激しい。
前からあるのはわかってはいるのだけどほんとにこのごろやらかすことが多い。

気がまわっていなくて困ったものです。しっかりと確認するよう意識して生活しないといけない。

幸い近くのお店だったのですぐに合流できた。

初めてお会いするSさん、凛としていて素敵なかたでした。

日本の将来を熱心に語られる姿は心にある熱いものが伝わってきました。
真剣な話ができるかたいいです。うわべだけのコミュニケーションではつまらないですから。

Sさんも実は熱いものを内に持っていることを初めて知れた。

様々な職業の人、様々な考えの様々な人がお互いに共通のビジョンを持って刺激しあい協力しあい進んでいく。
足の引っ張りあいになりがちなこの社会のなかでこれこそ求めるものでこれからの時代に必要なもの。


名古屋メンバーのMさんオススメのチーズケーキをいただきながら密度の濃いお話できました。
ここのチーズケーキ、今まで食べたなかで一番美味しかった。

画像-0045

他人と接することで少しずつ自分の考えがまとまっていく。
Hさんを初め名古屋メンバーのみなさん、いい出会いをありがとうございました。

ピアノ再生内部編 09/1月28日の日記

2009.01.29 Thu

朝から岐阜のMWへ。

ピアノ再生2日目。

今回は中の修理、調整。


その前に外装の仕上げ。細かいところ大変だったけど満足いく仕上がり。

画像-0017


続いて中のアクション調整。タッチや音に影響するのでこちらが大事。

YAMAHA製の古いピアノはバットフレンジコードと言うヒモ状の部品が切れてきます。

これが切れるとハンマーの戻り等に影響します。
切れたコードは変えてやらなければいけません。


まずハンマーを外します

画像-0019

老朽化して切れたバットフレンジコード(茶色のヒモ状のもの)

画像-0020

アセトンで接着剤を溶かし古いコードを取り除きます

画像-0039

白い新しいコードを貼ります

画像-0041

ハンマーを元通り付けます

画像-0042



画像-0044



今回は時間切れでここまで。終わらせるつもりでしたがなかなかうまくいきません。

一日中の作業だったのでさすがに疲れ帰ったら、ぽんたさんがハンバーグを作って待っていてくれてモリモリ食べて疲れもふっとんだ。

風呂あがって前から気になっていたひざのできものをよくみたらにきびだった。
足にニキビができるなんて初めてのことでビックリ。
年齢によって身体も変化してるのを感じる。

楽譜整理 09/1月27日の日記

2009.01.28 Wed

昼前から豊明へ向かった。

途中電話連絡等しながらも余裕持って到着。

茶色のあまりない形のピアノ。毎年少しずつアクションの調整もしていく。今回は中のホコリを掃除機で取って少しアクションを調整。

音のほうもだいぶ落ち着いてきて鳴るようになってきました。

レッスン状況のお話もできたけど近くの教室がなくなるとのことで心配・・

あとは湿気などを心配されていたので説明した。



終わってまっすぐ帰って事務仕事しながら楽譜の整理した。けっこう弾かずに埋もれてるいい曲が発掘できたのでどんどん弾いていきたい。

電子ピアノ売買 09/1月26日の日記

2009.01.27 Tue

ぽんたさんの車を借りて岡崎へ。

椅子をお届けにあがり雑音の処理。
そのまま電子ピアノの引き取り。思ってたより重くて、なめてました。
なんとか押し込んで高速に飛び乗り三好町へ。

予定の時間より過ぎてしまったけれど安全運転で着いて調律開始。

真ん中のペダルの調子が悪いとのことで見ると中のネジがゆるんでいた。
調整をして効くようにした。

時間になり学校からお子さんたち帰ってきて一気ににぎやかになった。小さい子もピアノ好きらしくちょこんと座って弾いてる姿が可愛らしかった。

終了して一旦離れてモスバーガーで軽く腹を満たし再度ご近所のお宅へ。

ピアノの見積りを持ってお伺いしお話。いい感触です。

その後豊田インターのほうへ向かいわぴこさんの紹介のみさわっちのところへ。
みさわっちは同じ中学のひとつ下で超厳しいジェネ時代にブラスバンドでトロンボーンをやっていた。
ピアノを弾きたいとのことでちょうど電子ピアノを提供することができて良かった。使ってもらえる人のところへいくのがベストです。

会社経営してるのでお客様もきていて一緒に晩御飯を食べに行くことに。
福井からのかたで明日渡比するとのこと。
豊田の街を久々に周り飲食店を探したけれどことごとくあいてなく結局ステーキ1というお店へ。
サラダバーがやたら豪華でした。

豊田市は生まれ故郷で自分にとっては特別な場所。

街の風景も自分の知ってるものとは随分変わったけどやはりなんだか懐かしい。

いずれは戻ることになるかもしれないし、地元で頑張っているおふたりを応援していきたい。

帰り遅くなったので高速使ったら40分くらいでついてしまった。
でもETCやら装備が自分仕様にしてある愛車が一番だと1日不便を感じ思った。
それでもぽんた号1日ご苦労様。

電子ピアノがもう一台引き取れそうなので今度も誰か使ってくれそうな人がいるといいけど。