FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年12月17日  TotalPages1

生死 08/12月16日の日記

2008.12.17 Wed

昼から守山区へ。
小幡のあたりはなにかと思い出のあるところ。

市内特に混んでなく順調に到着。おしゃれな洋風の家具で統一されているお宅。ピアノも猫足茶の素敵なピアノです。

状態いいので順調に調律作業が進んだ。少し調整箇所があり徐々に対処していきたい。

終了しお茶を出していただきお互いに身近にあったことなどをお話した。

人の一生とははかないものです。

そして死は悲しいことです。しかしそれで全てが終わるわけではありません。

死は新たな生への始まりです。またどこかでめぐり会えます。

人は産まれたときから死に向かって生きていきます。
死に向かって生きることは意味のあることなのです。

気付いたら予想より時間オーバーし急いで東区へ。
遅れる旨連絡したらHさんも自転車がパンクし遅れ気味。いい時間にお会いすることできた。

東京での新刊出版記念会のことなどを聞き、今後の事業展開などを確認。
今回も世の中の動向を踏まえた今後のアドバイスをいただいた。

お休みのぽんたさんがご飯作って待っているので早々に帰宅。

年賀状のテンプレートを苦労して作っていてくれていて感激。
作業がさくさく進みやることできた。
スポンサーサイト