FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年12月  TotalPages7 prev next

ピアノ練習会・マウンテン 08/12月27日の日記

2008.12.28 Sun

仕事を済ませ昼過ぎからうみそらサロンへ。

久々参加のAKOさん練習会。

しんちろさんと専門校同期のTさんも参加とのことで楽しみに向かった。


着いたらしんちろさんしかおらず。みんなのんびりです。

いい機会と思いしんちろさん自作の曲とかピアノを弾いた。
まもなくキョロさんとかんちゃさんもきてみんなで弾きあいしました。

おふたりの演奏は久しぶりなので聴けて良かった。
みんな頑張って弾いてると思い刺激になった。

ほどなくしてTさんも到着。そんな面白い人だったかしらと言うくらい可笑しかった。

途中ピアノも渋々弾いてくれたけどやはり上手。
粒の揃っている音はさすが基本ができているという感じ。耳がいいということもありいい音出してます。
和音の出しかた絶妙でしばらく聞いていても疲れない、それどころか心地よいです。

ディアパソンも調律後少し経っていて気候もガラリと変わったので音を確認しながら聴いた。

その変化をリアルタイムに聴けるなんてそんな贅沢で勉強になる機会はありません。 後半になり更に変化していったのはいつもながら興味深かった。

発表会用の曲を弾いたりして楽しみ人数減っていって最後は自分としんちろさんだけに。
帰ろうかとも思ったんだけどshinoさんから連絡ありごはんを食べにいくことに。

なんか行ったほうがいいかなと直感で思いsoraさん、ともちゃんも一緒に喫茶マウンテンへ。

クリームスパや大人のお子さまランチなどを食べて満足。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTk5LmpwZw____.jpg


ゆーねちゃんとワンセグでエンタの神様見て楽しんだ。

みんなともっともっとおしゃべりしたかったけどぽんたさん待ってるので帰ってゆっくりした。

ハワイ旅行記

2008.12.28 Sun

今更ながらハワイ旅行記。


書こう書こうと思いながらなかなか書けず、年内に書いておこうと思いギリギリ間に合いました。


さて人生一度はハワイと思いハネムーンはハワイへ。

10月4日セントレアから旅立ちました。


P1010355.jpg


画像-0002


久々の飛行機は緊張しましたが機内のあまりの広さにびっくり。

ジャンボはでかいです。

P1010358.jpg


そして燃料が高いこの時期にこんなにハワイ行く人多いんだあとそれもびっくり。

P1010357.jpg


予定どおりホノルル空港に着。


降りた時の空気が日本と違いました。なにか南国の独特のにおいがします。すぐに慣れましたが。


すぐにアロハタワーまでバスで移動。

画像-0017

P1010363.jpg


JTBのデスクにて手続きや説明を聞き周辺のお店を見てアロハタワーを登頂。

画像-0023

画像-0030

画像-0023


そこで食べたごはんでハワイの洗礼を受けました。

全く口に合いませんでした・・

やたら甘かったり臭いが強烈だったり。

P1010360.jpg



それなのに量がハンパない・・

ポテトも皿に盛り盛りでひとりぶん。近くのテーブルのアメリカ人風の女性のご老人おふたりがその量を普通に食べていたのはびっくりでした。


そりゃ体でかくなりますわ。日本人が毎日食べてたら病気になりそうです。

画像-0062


少しカルチャーショックを受けとりあえずホテルへ。

今回宿泊したのはアラモアナホテル。

画像-0043

画像-0156


アラモアナセンターを通って行きましたがハワイ最大のショッピングセンターだけありすごい状態でした。アメリカのショッピングセンターと言った雰囲気で人種の多さと雑然とした感じで圧倒されてしまいました。


画像-0033

画像-0035

画像-0036

画像-0037



センター内をうろうろ迷いながらもなんとかホテル着。

あとで知ったのですがこのアラモアナホテル、あまり日本人は宿泊してないらしくハワイなのに外国人だらけでした。 そのほうが外国にきた雰囲気味わえたので自分的には良かったですが。

ディナーはアラモアナショッピングセンターの和食のお店へ。

一日目から和食が恋しくなりました。汗

普通に味噌汁やら刺身の定食でしたが味は本場には全然かないません。

材料が違うからかな。それでも和食が食べれたことに一安心。

画像-0042


ホテルの部屋はオーシャンビューのお部屋で外は当然海と、違う側は山のほうも見える絶景のところでした。

街の風景も見れて夜は夜景がキレイで感激☆★

画像-0001

画像-0152

画像-0150


画像-0051

画像-0151

P1010370.jpg



ベランダに出て携帯でお気に入りの音楽聞きながら何時間もハワイの風を感じてました。

昼間は日差しが強いのに汗かきの私でも汗はまったく出なく、夜はさらっとした風が心地よい、まさに楽園と言う言葉がピッタリです。



2日目は自由行動の日で、ぽんたさんと考えたプランで火山の博物館に行ってお花作りしたり、キングスコートの街をバスの車窓から見たりしました。

画像-0083

画像-0082

画像-0076

画像-0070

画像-0111

画像-0108

画像-0103

画像-0091


ワイキキ方面にも行きDFS(免税店)で買い物したりかのワイキキビーチも見てきました。

画像-0125

画像-0129

画像-0138

画像-0139

P1010390.jpg


残念ながらここでは泳ぐことはできなかったけれど雰囲気は味わえました。

日本人観光客はここらのシェラトンなどに泊まるようです。


ランチはアクアカフェでハワイの代表的な食べ物ロコモコを食べました。

画像-0122


自分のは普通の味でおいしかったけどぽんたさんのはかかっていたタレがあまあま・・

甘すぎて食べれたもんではありませんでした。

アメリカ人はどんだけ甘いのが好きなんでしょう?


ワイキキの予想もしていなかったすんごいショッピング街を見て夜はチーズケーキファクトリーへ。

画像-0135

画像-0124

画像-0142


ものすごい人でごったがえしていて、呼び出しのアラームを持って外で待機。

人種も様々な人が一つのお店にごちゃごちゃになってる様はなかなか見れない光景でした。

待った甲斐ありこれがうまい! ハワイでもおいしいところはおいしいです。
それも標準以上に。

P1010395.jpg


サイズは相変わらず全体にでかいですが、おいしかったのでパスタをたいらげ、でかいチーズケーキを胃袋におさめました。

画像-0144

P1010397.jpg




3日目はサークルアイランドツアーに参加。

朝はホテルの朝食。

アメリカスタイルの定番、バイキング形式でしたがハムがパリパリと言うかカリカリで微妙。

野菜はほとんどなくフルーツが数種類。パンに付けるバター?!みたいな白いのは最初抵抗あったけど2日目くらいからすっかりハマりました。

その白いバターみたいな甘いのをパンにべっとり塗り、その上から濃いはちみつを垂らす。

完全にプーさんになった気分です。

一緒に出るコーヒーがないととてもじゃないけど無理です。

アメリカの人はこのコーヒーにも砂糖入れるのでしょうか?!

朝は日本人は見かけなく周りはみんな外国人でした。


朝食後専用のバスに乗りホテルを出発。

アラモアナから乗ったのは自分らだけでいかに日本人が泊ってないかがわかりました。

ワイキキ方面でたくさんの日本人が乗車。


一緒に乗ってきたガイドのHさん手違いあったらしくバスの運転手となんだか険悪な雰囲気。

ハワイのバスの運転手は運転しながら歌って陽気な人もいるけどむっつりで荒っぽい運転の人もいたりといろいろでした。


ダイヤモンドヘッドを車窓から見ながら、まずはきれいなビーチで有名なハナウマ湾で下車。

画像-0004

画像-0003

P1010400.jpg


これぞハワイみたいなビーチできれいな景色を堪能。キャラ濃かったガイドのHさんに写真撮ったりしてもらいました。

無料の高速に乗って途中あの日本人に有名なモアナルア・ガーデンの木を間近で見ました。

画像-0022

画像-0024



途中で寄ったドライブインには曙の像がありました。

相撲とってたら外人さんにWoとか言われ笑われました(笑

P1010402.jpg


このあたりは曙の故郷らしいです。

画像-0010

画像-0005



その後畑の中をひた走りドール・パイナップル・パビリオンへ。

畑の中に巨大な迷路がありました。

パイナップルグッズがたくさんです。ドールはハワイ発祥なんですね。


画像-0029

画像-0028


最後はサンセットビーチで下車。

ここは島の裏側なので泳いでる人もあまりおらず、水が透き通る最高のビーチ。

今回の旅の景色で一番感動したところです。

目に焼きつけ、さらに写真撮りまくりました。


P1010415.jpg

画像-0036

画像-0039


田中角栄がロッキードの密談をこのあたりでしたとかガイドのHさんがしゃべってたのを記憶してます。


ようやくポリネシアカルチャーセンターに着きバイキングのランチを食べてセンター内を見学。

巨大な野外設備でこれでアトラクションがあったらディズニーランドです。

愛知で言うリトルワールドの全てがハワイブースみたいなものです。

画像-0045

画像-0047

画像-0053



センター横にモルモン教の大学がありそのの日本人の生徒さんがガイドをしてくれました。

千葉出身のかわいらしいかたで天然入っていて一所懸命案内してくれたのが良かったです。


画像-0065

画像-0044



ハワイの文化をいろいろ体感しながらディナーの時間が近づいてきました。

この日センター内には観光客が多かったらしく、混雑を避けるためにディナーを早めに食べるかどうかガイドさんから提案がありました。

自分らはたまたま一緒になった30人ほどの団体でしたがそこで会議となりました。

しかし誰も何にも言わず・・


日本人を感じました。

譲り合い、他人への配慮、もしくは引っ込み思案です。

外国人なら我先にこうしたいんだ、こうなんだと主張するんだろうなと思いつつ、日本人同士は言わなくてもわかるみたいなところが感じられました。

センター内にはショーなどもあり他の国の人と一緒になる機会が多かったのですが、ところどころで日本人を客観的に見ることができそれも興味深かったです。

それがいい悪いではなくそれが日本人なんですよね(^^)


ディナーはすごい人で言わんこっちゃない、バイキング形式でしたが結局中には入れず外で食べることに。

少し寒い中食べて、我慢強いのも日本人?!


メインのショーの時間になり会場へ。

ジャングルみたいなステージでフラダンスやファイヤーダンスショーを見れました。

画像-0071


外国人受けしそうな内容で周りは盛り上がってました。実際盛りだくさんですごかったです。

帰りはホテルまでバスで直行。

濃いハワイを体感できました。




最終日は日中自由行動。


ヒルトンハワイアンビレッジで下車し1日目のくじで案内された別荘棟へ。

P1010385.jpg


外の眺めは どこまでも うーみーー の最高の立地の場所でした。

でかい人工浜のプールもありすごかった。

今回行かなかったハワイ島やカウアイ島のホテルの写真も見せてもらえいつかはこんなところに別荘を、なんて妄想してしまった。



昼から一度はビーチで泳ごうと思いホテルから近くの歩いていけるアラモアナビーチへ。

泳いでる人や日光浴してる人もたくさんいていい感じ。

水に入って気持ち良く、平泳ぎしました。




再びワイキキ方面へ行きショッピング。

お土産を買ったり街をぶらついたりしました。

画像-0077

画像-0123



くりちゃんに教えてもらったおいしいお店シングスエッグが改装か移転のため閉店していたので、街で偶然見かけた小倉智昭さんのオックステールラーメンのお店へ。

画像-0072


有名人のサインがたくさんあったのでそれを眺めながら待っていたらこってり系のラーメンが出てきました。珍しい牛骨が入っているラーメン。テールだからしっぽですよね。

ハワイでこんなおいしいラーメンが食べられるとは思ってなかったので日本食に餓えていた自分らは感動。




夜はアロハタワーのほうへ行き”ザ・スター・オブ・ホノルル号”に乗りこみ美しいハワイのサンセットを見ながら、ワイキキ沖を遊覧しました。


画像-0067

P1010437.jpg




一緒の席になった自分の親と同じくらいの年齢のご夫婦がとてもいいかたで楽しくおしゃべりしながら過ごすことができました。

仕事や子育ても一段落しようやくのハワイとのことで幸せそうでとても和やかな感じでこのように素敵に歳を重ねたいなと思いました。


外の景色はオワフ島を一望でき、日が暮れるにつれて夜景も見れました。

画像-0185

画像-0180


中では豪華ディナーをいただきながらハワイアン音楽に合わせショーを見せてくれました。

画像-0158

P1010449.jpg

最後はダンスホールと化し盛り上がりましたがぽんたさんは隣に座った外国人のきつい香水のニオイにやられノックダウン寸前。

香水は外国では当たり前だけど日本人は慣れてないからね・・

旅はいろいろあります。

外に出て気分治しながら楽しみました。




名残り惜しかったけど帰る日になり朝起きて準備してホテルの下に行ってもバスがなかなかこない。

集合時間確認したら間違えていて慌てて電話。

タクシーが迎えにきてなんとか間に合いました。


最後のハプニングは予想外だったけど盛りだくさんの内容で初めてにしては楽しめました。

画像-0211


画像-0217

画像-0216


JALのスチュワーデスさん芸能人みたいな人がいてちょうど担当でぽんたさんと見惚れてました。女性の目からも相当憧れる感じみたいです。確かに品がありお綺麗でした(^^)


P1010466.jpg

帰りの機内からは、おかえりと言うような感じで雲の切れ目から富士山が見えました。



P1010471.jpg










テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

RÖENISCH 調律・JAZZ!! 08/12月26日の日記

2008.12.27 Sat

朝から事務仕事してくつわを買いに津島神社へ。

今回もおまけしてもらえ嬉しかった。これからもここで買おうと思う。


昼から桑名のやまちゃんちへ。

距離的にも近くスムーズに着。早く着きすぎてマイカル桑名で時間調整。


時間になり家に向かうと雪のぱらつく中、仕事を切り上げてきてくれたやまちゃんが出迎えてくれました。


やまちゃんのグランドピアノ、レーニッシュのレイナちゃん。


RÖENISCH


付きあいも長くなってきて慣れてきた。

今まではなかなか言うこと聞いてくれない感じだったけど今回は驚くほど素直だった。


最初横で見ていたやまちゃんに調律体験をしてもらった。ハンマーをまわして音を変えていく。
普段ギターやベースでチューニングしていることもありなかなかいい感じです。


そのまま調律開始。ようやく音が落ち着いてきていてほんとに素直に音が合って調律がいつもより楽しかった。あんなにがんこだったのに・・ ようやく認めてくれたんかな。


ピアノの話などしながら終わってやまちゃんのベースとセッション。

サイレントベースを買っていて初めて見ることができた。バイオリンは見たことあるけどウッドベースはまともに見たことなかったので興味深かった。
なんだかオブジェみたいでかっこいいです!

ジャズもなんとなく感覚つかめてきてベースがあるとけっこうリズムにのれる。
もっと合わせられるときがくると更に楽しいだろうなと期待が膨らんだ。


ごはんができたとのことで恐縮ながら一緒にいただくことに。
家庭味の料理を久々に食べ感激。

と言うよりめっさうまかった!!

米がこんなにおいしいのか、というくらいおいしく、素材を大事にした料理の数々は久々に感動だった。 健康的な素朴な和食って最高です。

作り方も少し聞いてお米まで持たせてくれました。
お釜が違うのでうまくいくかはわからないけど試してみようと思う。


食べ終わりやまちゃんDVDを見せてくれた。
クリントイーストウッドの選んだジャズの映画のなかの名演みたいなライブDVD。

カーネギーホールでのライブだったけど、これがすごい。
カッコよすぎ!

ちょうどこういうのを欲している時期だったので見入ってしまった。
本場のビッグバンドやピアノ、サックス、ヴォーカル、トランペット。

迫力あるわ~

ジャズを聴きながらのひととき、たまりません。

いい演奏聴けて肥やしになりました。

それにしてもカーネギーでYAMAHAのピアノが使用されてたのが気になりました。

しかもグランドで鍵盤の奥に電子ピアノみたいなボタンが付いてます。

あれはなんだろう?!とやまちゃんと話してました。


冷えてきてまた雪降って積もると帰れなくなるので早々に帰宅。

お土産いっぱいいただき暖かいやまちゃん家に感謝です。

聖夜のチャペルコンサート 08/12月25日の日記

2008.12.26 Fri

ぽんたさんお休みでゆっくりとした午前中。

いろいろな所用を済ませている間、電話連絡や事務作業を進めておいた。

お昼ごはんを残り物で作って食べてからクリスマスということでM先生からご案内されていたチャペルのクリスマスコンサートへ。


余裕みて下道で名古屋市内通って行ったら何故かゆっくり安全運転過ぎる車ばかりで渋滞などあり瀬戸まで3時間もかかってしまった。

高速使えば1時間以内の道のりなのに。

時間もあり街の風景見ながらのドライブもいいのでよかったのだけれど、まさか時間ギリギリになるとは予想もしておらず・・


名古屋学院大の駐車場に着いたらもうひとり遅れて到着されたかたがいて一緒にチャペルまでご案内することに。ぽんたさんと外に出るとちょっとしたことで知り合いが増えそうでありがたいです。


周りイルミネーションがきれいなチャペルに着き中に入ると暗い中ローソクを灯して聖書を読んだり、賛美歌を歌ったりしてました。これがほんとのキリスト教のクリスマスなんだなと思いました。

キリストの誕生日を祝う聖なる日なんですよね。

自分らもローソク渡され席に座って賛美歌などをパイプオルガンの音に合わせて歌った。

しかし座ったところがエアコンの風がもろでローソクが溶ける溶ける。
最後は手にしたたり落ちてきてあつっあつー
って感じでしたがなんとか無事やり過ごしました。

聖書の言葉を聞きながらなるほどと感心していました。

席にもぶあつい聖書があったのでパラパラとめくってみました。
ここの学生はこれを勉強するのかなと思いつつ・・


以前はこのような言葉を聞いたり見たりしてもわけわからん、とかきれいごとならべてるわと思っていたけど、今は書いてあることが頭に入ってきて理解ができる。

キリストが何を言わんとしていたか。


実はそんなに難しいことではありません。

一生懸命物語風にしながら伝えようと努力していたと言うのは読んでいて感じ取れました。

しかし現代の人はそれをみてよけい意味がわからないかもしれません。想像力に乏しくなっているのであのぶあつい本からは何がなんだかわからないのです。

ハリーポッターみたくおもしろいファンタジー物語風にリメイクすればもっと入りやすいかもしれません。


ただキリストはその時代における現世で生きる人間の中では特別な存在だったわけで、人間にとって一番大事なことを伝えようとしていたのは事実。

ほんとは宗教でなくてもよかったし学問でも思想でもそれが伝わればなんでも良かったのです。

それを理解できる人がほとんどいなかったので今のような形式じみたことになっていったのでしょう。


そして特別な存在など本来は存在しなく、みながその存在なのだということ。


賛美歌もひととおり歌って後半はジャズコンサートへ。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTk1LmpwZw____.jpg


前回も弾かれていたピアノの岩崎良子さんが出られると言うので楽しみに待っていた。

今回はサックスの苫米地義久さんとヴォーカルの石井美榮子さんとのトリオ。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTk3LmpwZw____.jpg



まずはスタンダードナンバーからMistyなどを3曲サックスとピアノでやってくれました。

協会内に響渡るサックスの音はムード満点。渋くてかっこよすぎ!


♪Don't Get Around Much Anymore
♪The Shadow of Your Smile
♪Misty


続いてオリジナル曲を2曲ほど。
これが良かった。 自然からインスピレーションを受け地球のためを想って作ったという”愛しき星”などは感動。


♪山中湖 光あふれて
♪愛しき星



岩崎さんのピアノソロもさすがと言った豪華さ、華やかさ。こんなかっこよくジャズピアノ弾けたらなあ、と前回聴いたとき思ったけど今回も改めて思いました。


♪愛情物語
♪グレゴリオ聖歌によるインプロビゼーション


そして最後に登場のヴォーカルの石井さん。スペインのクリスマス曲を歌ってもらえました。
普段聞きなれない曲で新鮮。


♪スミレの花売り娘
♪カスティリアのビリアンシーコ
♪コルドバのビリアンシーコ
♪アンダルシアのビリアンシーコ
♪聖母の御子
♪鳥の歌
♪Mare Mia


オペラ調の声はチャペル内にサックスに負けないくらい響き渡っていました。人間の声ってすごい!
最後のMare Miaは久々に声楽曲で感動。

最後はお三方で


♪The Christmas song
♪O Holy Night


こんな盛りだくさんで無料なんていいのかしら?と思い苫米地さんのCDを購入してきました。

終了してからはドーナツやコーヒーまで振舞ってもらえなんともいたれり尽くせり。
腹ぺこだったので、ぽんたさんと遠慮しながらもがっつき、いいクリスマスの夜が過ごせました。


帰りは高速使って一瞬で西まできてサラダバー充実の(パスタまで付いてる)ブロンコで夕飯食べて、去年は雪降るなかやまさんとここきたなーと思いだしてた。


美和町の前から気になっていたイルミネーションを突き止めて見て帰ってきた。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTk4LmpwZw____.jpg

クリスマスコンサート シノクリ with しんちろさん 08/12月24日の日記

2008.12.25 Thu

豊明の前後にある喫茶店マノンへ。

着いたらテーブルには大勢いてビックリ。

shinoさんのお友達がこられてました。お子さんもきていてにぎやか。おひとりは日記でお馴染みのナオさんでした。おふたりともおしゃべりな楽しいおかた。

シノクリの演奏聴きながらおふたりの邪魔にならない程度にお話。

途中ゲスト演奏でしんちろさんギター一本で弾き語りしてくれました。
身近で好きな曲を幾つか歌ってもらえ感激。癒されました。

その後なぜか自分ももう一度出されて演奏。シノクリ弾くまえに月の光を弾かせていただき、あとは渚のアデリーヌ、乙女の祈りを弾きました。

いつでも弾ける安全パイがそれくらいしかないので打ち止め。
ピアノ弾きやすかったし集中もできたし良かった。他のお客様もいるので変な演奏はできません。


soraさんもくりちゃんとキラキラ星披露してくれました♪

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTg4LmpwZw____.jpg


その後いつものメンバーも集まりおしゃべり。
いつもマノンにきてシノクリのファンの若い男の子も一緒に加わりおしゃべり。自然と輪が広がっていくのがシノクリのすごいとこです。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTg5LmpwZw____.jpg


クリスマスイブなのでマノンでケーキを買って、楽しいクリスマスパーティーもお開きになったところでそのまま岡崎へ。

実家に寄りインターネットのヤフーBBモデムを取り付け接続をできるようにしてすぐにケーズへ。

ガスファンヒーターを返品して新しいのを購入。案外スムーズにいった。店員さんが親切に詳しく説明してくれたので即購入。

すぐにとなりのバローでチキンやら食料品買って津島へとんぼ帰り。

イブの夜ということもあり車多く粗っぽい運転多く疲れた。

家に着いたらぽんたさんもちょうど帰ってきたところでごはん食べながら静かな夜を過ごせた。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMTkzLmpwZw____.jpg


おまけ:ぽんたさんの着ぐるみ姿

P1010548t.jpg