Facebook Page

Home>2008年11月  TotalPages6 next

被爆ピアノ 平和を考える 08/11月29日の日記

2008.11.30 Sun

前日に約束した大逆転くんと会うために金山駅へ。

名古屋市内イチョウが黄色く色付いていて沿道とてもきれいだった。

20081130165056



大逆転くんいつものように遅れてきたため少し待って合流。
とりあえず駅近くのガストに行きランチしがてら話をした。久々に時間取って話ができた。

しかしすぐに時間になりガストを出て東別院の女性会館へ。
チケットを取り楽しみにしていた被爆ピアノの講演イベント。

駐車場に車を入れたら外に主宰の調律師矢川さんらしき人が。声かけてみたらやはりそうでさっそく名刺を交換した。
気さくなかたで名古屋にいる息子さんの話やなんかを少しお話した。朝から新聞社や報道関係がきてるらしく慌ただしい様子。

こちらの地方でもたびたび新聞なんかで取り上げられていてよく見てたのでご本人がわかって良かった。

会場に入るとすでに多くの人がホールに入ってた。
母校の先生もこられてて関心の高さが伺えた。

観客の前には1台のアップライトピアノが。

1.8キロの距離で被爆したというピアノだった。2キロ以内が壊滅的な被害らしかったので残ったのは奇跡。 丈夫な家の中だったのでピアノの形をしっかりとどめていた。

しかし窓ガラスが割れて爆風で外装に突き刺さったあとは痛々しく残っていた。
60年以上経った今、放射能は人体に影響を与える数値は出ておらず微量に弦から測定できる程度らしい。

矢川さんのお話ではピアノ自体は特に手を加えられておらず当時のままで放射能を浴びてるにも関わらず特に変化しているようなところは見受けられなかった。
それどころかきれいな力強い音が鳴っていたことが印象的だった。

興味深いお話の間に様々な年代の演奏者のかたが代わる代わる演奏されて聞き応えあった。

最後に一人一人実際にピアノを触る時間を設けてもらい前に出て直に音を出したり触れたりした。

20081130165220


20081130165218


20081130165216


20081130165100


20081130165058


20081130165222


大逆転くんも、これはいい会だったと喜んでもらえ良かった。

自分自身もいろいろな面で勉強になった。

終わってから2人で近くのデニーズへ。実のある話ができ充実した時間だった。大逆転もいろいろ考えてるんだなと思い嬉しかった。

大逆転くんと別れたあとお千保稲荷へ。だーっと車走らせ着いたらなんだか静まりかえってる。

??

中入っていったらお店が一軒もやってない‥

休みの日があるんだ。

がらんとして数人の参拝客がいるだけだったのでスムーズにお参りはできた。
いつも並んでるところもすぐに通れ目的達成。

天気も悪かったしすぐに帰ってゆっくりしながら事務仕事した。
スポンサーサイト

岡崎イオン…虹 08/11月28日の日記

2008.11.29 Sat

起きるの遅くなり支度して岡崎へ。

2時間近くかかりながらイオン岡崎へ。リニューアルオープン当日なので覚悟して向かったけど案外スムーズに駐車場へ入れれた。

新しくできたシネマ館を見て連絡通路を通りジャスコと専門店街のほうへ。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI3LmpwZw____.jpg

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI2LmpwZw____.jpg



前まであったところにプラスして更に広くなってた。
新しくできたところは東海初っぽいお店が多く聞いたことのないのがいくつかあった。
タレントや芸能人から花が送られてるところも多く華やかな感じ。

イオン関係者じゃないのでわかんないけど岡崎店の売上はかなりいいんじゃないかと思う。

他のところと力の入れ具合が違うというか、とりあえず店を入れてるというのではない感じ。

採算を考え勝負できるからと言うので各店出店してる気がする。
人口いてお金があって競合店がない。わざわざ名古屋まで出向く人少ないから三河地方全て囲いこめると言う一人勝ち状態。
しかも娯楽や遊び場がたいしてないからみんな買い物してくれる。

平日にもかかわらずすごい人でした。土日はおそらく凄まじいです。

僕がお金持ちだったら三河地方にいろんなお店作りまくります。
前にバイトしてたチェーン店のときも売り上げ中部一と聞いて納得だった。

早く岡崎に店出したいな。
ぽんたさんとランチして髪の毛切りに行きたかったのでひとまず別行動することに。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI5LmpwZw____t.jpg


向かう途中で大きな虹が雲間にかかっていて感動。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDMzLmpwZw____.jpg


いつもの実家近くのバーバーでいつもの髪型にしてもらった。

大将と少し話して実家へ。ぽんたさん、妹とそらちゃん、めいたんとイオンで無事合流できて遊んでた。

すき焼きしてくれてみんなで鍋つついた。
めいたんは少し人見知りするようになったけど、そらちゃんはぽんたさん大好きらしく抱きついてた。

おいちゃん言わなくなり少し寂しかったけど久々に実家でまったりした時間を過ごせた。

帰りはゆっくり下道で津島方面へ。途中名古屋市内で信号無視した車をパトカーが捕まえた瞬間を見てアホやなと思いながら気を引き締めた。
津島市内に入りいつもの警察はってるところが怪しかったからノロノロ運転してたらやっぱり測定してた。
無事帰りつき風呂入り事務仕事に追われ1日が過ぎてった。

ピアノ移動~グランド整調 08/11月27日の日記

2008.11.28 Fri

朝目覚めるといい時間。最近また遅くなってきてる。早く寝るようにもしないと。

ながちゃんから着いたと連絡あり急いで準備。寒いなか駐車場で待っていてくれた。

1台で行くことになり軽トラに乗り込み中区の本陣へ。途中年末の道路工事で大きい道をふさいでいて1車線になっていてどえらい渋滞。
間に合う予定が遅れて到着。これで1日の予定が狂ってしまった。

目的の先生のレッスンルームに着きすぐにピアノを運び出すことに。

玄関まで出しそのままではいけなかったのでピアノを縦にすることに。
初めてだったのでながちゃんに従いながら慎重にピアノを立てた。

なんとかギリギリで出してエレベーターに乗せれた。ピアノは重いけどバランスいいところをつかんで持ち上げたりすれば案外うまくいく。
でもなかなか最初はつかめず大変だった。

難易度高かったと言っていたけど無事トラックに載せることできた。

一段落つき先生と手続きとお話。書道家のだんなさんもおられどでかい筆を見せてもらえた。
毎年書き初めで6畳くらいの紙に書くとのこと。テレビでも放映されてると聞いてそういえば見たことあると思った。

時間がせまっていたのでとりあえず事務所へ戻り、コペンへ乗り換え高速飛び乗った。

鈴鹿のIさん宅へ朝渋滞で遅れたぶんくらい遅れて到着。
気さくに出迎えてもらえまずは切れた高音弦の張り替えをした。結露で錆がきていて切れたもよう。

シロクマがきて北極より寒いと言うような部屋らしく、ヒーターつけると寒暖の差が激しくピアノが傷んでしまう。管理のポイントのアドバイスをしタッチ調整に入った。

まずはアクションをバラしていき埃を取り除きながら錆落とし。
そしてタッチが重いとのことで軽くなるよう一から鍵盤調整、アクション調整をしていった。

Iさんご夫妻ピアノも弾けて内部の構造にも興味津々らしく、途中何度も調整しているところを覗きにきたので仕組みを説明しながら進めた。

中の構造がわかるとどういうふうにピアノの音色がでているかわかるので演奏にもプラスだと思う。

興味を持ってもらえるのはほんと嬉しい。
工具もお好きらしくいろいろ触りながら何に使うのか説明をしながら進めた。

20081128190713


タッチが重いと言うのは一言で言ってもいろんなニュアンスがある。

構造的に見れば各部の動きが悪くなれば重くなってくるし、各部の調整のバランスで弾きやすいタッチにすることもできる。

鍵盤の重りやアクションそのものが重く指に感じるのか、調整ができてなく弾きにくい状態なのかを理解しなければいけない。

大抵は調整不足や各部の不揃い、錆や潤滑不足がほとんど。鍵盤自体が物質的に重くても弾きやすい状態になれば軽く感じる。

重いから弾きにくいではなく、弾きにくいから重い。
調律は毎年やるのにアクション調整(整調)はほとんどほったらかし。
それが常識になっているのが不思議だ‥

今回も原因を取り除きスムーズに弾けるようになったのを実感してもらえたようで良かった。

途中Iさんが親子丼を作ってくれいただいた。それがすごくおいしく感激。食べた料理を再現して作れるというのはすごい。
人にはそれぞれいろんな才能あります。

調整も全て終わって真空管アンプのお部屋へ。

グレン・グールドのベートーウ゛ェンがすごいとのことで聴いてみることに。
グールドのバッハはCDも豊富で聴いたことあったけどベートーウ゛ェンはピアノコンチェルト、エンペラーくらいしか聴いたことなかった。
ピアノソナタ「熱情」を聴くことに。

第一楽章から今までに聴いたことないような演奏。グールドらしいといえばそうだけど、どうやったらこのような解釈で弾けるのだろうといった感じ。

二楽章は深い心の世界。
瞑想的だった。

そして三楽章、まさに熱情。今までにない情熱ほとばしる演奏だった。

グレングールドのベートーウ゛ェン、いいです。

最近音楽でなく音を聴いていた自分がいたことに気付かされた。
少し柔軟に聴いてみようと思う。

こないだの四日市からの帰り道を通って安全運転で帰宅した。

最近三重方面に縁が増えてきて嬉しい。

リアルタイム日記

2008.11.28 Fri

20081128140630
実家に寄るついでに今日からリニューアルオープンのイオン岡崎にきてます。

店内広くなり映画館もできすごい人です。

お店いっぱいです。

うみそらトリオ まもなく竹田邸座布団コンサート 08/11月26日の日記

2008.11.28 Fri

朝から通常業務し、昼前に豊明の喫茶マノンへ。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDE3LmpwZw____d.jpg


少し遅れたけど到着するとうみそらトリオの演奏始まってた。でもなんだかいつもと違う雰囲気。

日曜の有松竹田邸の本番に向けて曲目の確認、soraさんが演奏時間の確認等をしていた。


少し緊張感ある感じだったけれど真剣さが伝わってきて聴きごたえあった。


うみそらトリオ  竹田邸  座布団コンサート(有松) 

竹田邸ご案内

12月1日 コンサート   18時19時30分

由緒ある竹田嘉兵衛商店(有松)の3番蔵でのコンサート。

和風な落ち着いた雰囲気のなかピアノの音色と歌声が響き渡ります。

チケット希望のかたは私かsoraさんまで。


__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDE5LmpwZw____.jpg




途中から芸術家のO氏や画家のK氏、録音棟梁のK氏も加わりわいわいがやがや。

アーティストなお話に花が咲きました。

音楽や芸術の話はいいです。


途中soraさんが僕のことを心配してくれていたことを聞き胸が熱くなった。

自分のことのように想ってもらえてるなんて、嬉しかった。

でもいろんなことに顔突っ込むから心配されるのも無理ない・・

もっと自分がしっかりしないと。


癒しの音楽を聴きながらおいしいランチをいただき紅葉や京都の話など楽しかった。


銀行や郵便局で経理関係の仕事済ませアピタで買い物し帰宅。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDIyLmpwZw____y.jpg


夜はゆっくりでき、ぽんたさんにこないだ福岡言って帰ってこんかと思ってたと言われ、ぽんちゃん(猫)みたく脱走しておなかすいたら帰ってきたわって言われおかしかったやら安心したやらだった。

こんなにいろんな人に心配されて僕は幸せもんです・・