Facebook Page

Home>2008年10月  TotalPages7 next

Shino&Kuri  うみそらトリオ予定

2008.10.31 Fri

Shino&Kuri 、うみそらトリオ(Shino&Kuri +AKO) の近々の予定です。


ランの館     

http://www.rannoyakata.net/ 
  
11月2日(日)   1st 13:20〜    2st   15:00〜



うみとそら カフェコンサート

11月3日(祝)  14時〜16時 
       
会場 うみ と そら ピアノサロン
会費 500円(お茶 お菓子付き)


2日のランの館はどういう会場なのでしょうか?
興味大有りですが都合がつかず行けそうもありません・・

3日のうみそらカフェはたくさんの人がきてくれそうで大入りになりそうです。
行くと突然弾かされるかもですよ。ピアノ以外の人は楽器を持っていったりすると飛び入りでやれるかも?!

スポンサーサイト

楽しい休日 08/10月30日の日記

2008.10.31 Fri

ぽんたさんお休みだったけどヨシズヤグランドオープンでチラシを配るとのことで半日お手伝い出勤。

時間になるまで家のことや仕事をして昼ごろヨシヅヤへ。
少し中を覗いたらオープンの字がそこかしこにあり安売りしてた。従業員はハッピを着ていてこれがかっこよかった。漢字で義津屋の文字。  渋い・・

ぽんたさんは着てなくてチラシ配りしてたらしい。着ればかっこいいのに(笑
ほどなく合流してどんぶり屋でランチして時間もないことだし名古屋へ。


昭和区御器所にある2人の母校である中部楽器技術専門学校へ。


中部楽器技術専門学校ホームページ


調律研修BOXの建物へ行ったら恩師が突然現れ出迎えてもらえた。先生とても元気そうで近況報告などをしあった。生徒が授業中で忙しそうだったのでとりあえず職員室やらある本校舎のほうへ。

就職担当のM先生や数年前新しくできた楽器総合学科のK先生とおしゃべり。痛いこともちくちく刺されたけどいろいろ心配して言ってもらえ業界の情報も得られた。ぽんたさんも昔話に花を咲かせていて楽しそうだった。

同期で先生のぴかりんが隣で授業しているというのでK先生に案内してもらい覗きに向かった。
突然訪問したのでぴかりん先生びっくり。リアクションが学生時代に戻っていて安心。それでも若い学生に囲まれながら先生業が板についてきました。

授業終わって3人で外でおしゃべり。母校はやはりいいです。楽しくていい思い出がたくさんある学校
だから心和む。高校は勉強ばっかの締め付けが厳しい学校で、卒業して専門校入ってやりたいことやれて同じ道目指す楽しい仲間がたくさんいてほんとに楽しかった。


同期のぴかりん先生も思ったより元気でなんだかんだ言いながらもやってる感じ。将来のことはいろいろと考えているみたいだからまたじっくり話はしたいと思う。
しかし今年はヨーロッパ研修が中止なのはショックだった。あれはこの学校の目玉なのにね。

11月の8日、9日の土日に文化祭が開催されるとのことなので興味あるかたはぜひに。

毎回バイオリンや管楽器、ギターやピアノなどの構造説明や演奏体験、学生の作った音楽小物販売やアコースティックコンサートやライブイベントなど盛りだくさんです。
今回楽器オークションはやらないみたいだけど現役学生と触れ合えるし楽しいです♪



時間も迫っていたので学校をあとにし近くのうみそらサロンへ寄ることに。ぽんたさん行きたい行きたい言うのでちょうどいいと思い突撃。
運良くsoraさんおられタイミングも良かったみたいでお話できた。工事して広く更に素敵になったサロンでおいしいお茶と珈琲をいただいた。ともちゃん、チョビも出てきてにぎやかにおしゃべり。

soraさんいろいろと大変な状況でお話してくれた。楽しい場を存続していくにはみんなの善意で支えていかないかんなと改めて思った。

人と人との関係はほんとに複雑です。時には答えが出ないことも多いです。

特に芸術関係は人間らしい面が人より強いぶん衝突もあるしそれが激しかったりもします。

あこがれや尊敬、反対に嫉妬やねたみの感情などが常に渦巻いています。

それを楽しむこと。それができればいいんだろうけどなかなかできないことです。

音楽業界にいる自分にとっても数年来の課題です・・・


ともちゃんともお話でき、楽しい時間はあっと言う間でサロンをあとに。
ぽんたさんの車の車検ができあがり営業マンが持ってきてくれると言うのでとてもとても名残惜しかったけど津島へ向かった。車検に出した車を家まで届けてくれるなんて初めて聞いたのですごいサービスいいなと思った。

けど帰りの車の中で電話がありどうやら直して欲しいと言っていたオーディオの修理を忘れていたらしく受け渡しが明日に延期になることに・・

もっとサロンにいれたのにーー 、と思ったけどしょうがない。

帰ってあまり作っている時間なかったのでぽんたさんの実家の横にある餃子屋さんで餃子を買ってきてもらい食べることに。

おいしいとは聞いていたけど、見た目はごくごく普通の餃子。


__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDM0LmpwZw____.jpg



口に入れた瞬間

おおおおおおお これは  う・ま・いーーーー☆★


今まで食べた餃子で一番でした。

何が入っているかわからなかったけどなんとも口に広がるジューシー感がたまりませんでした。
今度来客があったらこれだなと言う感じのおいしい餃子にめぐりあえ幸せ。


忙しい一日だったけど、ぽんたさんが楽しかった~ 

と言ってくれいい休日になり良かった(^^)

ピアノ調律 08/10月29日の日記

2008.10.30 Thu

朝一で高速へ乗り瀬戸へ。

大治南から大森インターまでなんと¥200。
ETCの通勤割引は超お得です。名古屋を西から東かなりの距離走ったのにこの値段はほんとにお得感あり。時間気にせずお客様宅へ到着。

御自宅でピアノ教室をされているM先生。
前回からそんなに経っていないけれどお伺いすることに。

いろいろと連絡のときに変更などあったので行き違いがあり少しごたごたしたけど無事に作業スタート。ピアノはかのスタインウェイ社が設計したピアノのBOSTONグランド

前回最高音部が半音近く下がっている状態だったので、やはり少しその部分が乱れていた。
調律師は年齢を重ねると経験も増えるけど、もちろん普通の人間なので体の衰えが出てくる。

以前手がけてられたかたはもう高い音は聞こえてなかったのはピアノの状態ですぐわかった。
厳しいようだけれどそのような状態になったら引退をすべきだと思う。

高橋尚子がプロとしての走りをお見せすることができなくなったと言って現役引退したけれど、やはりプロとしてお金をいただいてやっている以上それは当然のことかもしれない。

聴こえないならせめてチューナーを使用してある程度まで合わせる努力があれば報われるけど全くのほったらかしというのは悲しい。
容易にわかる世界ではないのでわからないだろうと言って作業をするのはとても人間の嫌な面だと思う。 しかしいずれ自分もそうなるかもしれないのでそれに対する覚悟と備えが必要だと思った。

調律は前回からの狂いを修正し順調に終了。
12月にある発表会のお話等をし時間もせまっていたので瀬戸をあとに。


名古屋方面へ向かい八事のジャスコへ車を停め歩いてS先生宅へ。
車だとすぐなのに意外に距離がありいい運動になった。

着いたらしんちろさんが調律をしている音が聞こえてきた。中に入れてもらい隣の部屋で待つことに。
他人が調律しているのをそばで聞いていることはそうそうないのでいい経験だった。お客さんが普段どういう気持ちで調律中待っておられるかが少し体感できた。
調律師は調律してる音がわかるから退屈はあまりしないかもしれないけど普通の人はさぞ退屈だろうと思う。なにしていいかわからないよね。
普通にリラックスして本読んだり雑誌見たりテレビはあまり大きい音は困るけど、普通にしててもらえれば一番いいと思う。僕は携帯電話をいじってたけど途中からうとうとしてしまった。

少し苦戦しているようだったけれど無事終了。先生も帰ってこられて久々のごあいさつをして、調律したてのピアノを弾いてみた。ピアノはほんとに調律師によって音が変わるのが面白い。幻想的な月の光となった。
しかし今回は調律うんぬんよりこのグランドピアノ自体が傷んできているのでそこを対処しなければという感じだった。


続いて先生も弾かれた。 久々に聴く先生の音。
やはり違います。 ピアノの状態がどうであれそれを調整して弾いてしまいます。ここがピアニストのすごいところ。調律師が理解できないことたくさんあります。
自分ではあのような音は出せません・・

僕の一生のピアノの先生はさすがです。
音楽だけでなく芸術全般に通じておられるところがすごく、その人生も波瀾万丈で言葉の重みが違います。しかも久々にお会いして若くなられたことにびっくり。まさに魔女です(笑

若い頃から音楽の都ウィーンに住んでおられたこともありその伝統的な音、そして最近ではウィーン料理を学びにくるかたがあとを絶たない。それだけでなく先生のユーモアあふれるおしゃべりと落ち着くお部屋の素敵な雰囲気に癒されに来る人も多いと思う。

僕もまた時間的にも金銭的にも余裕できたらピアノレッスンにいきたいものです。


先生宅をあとにししんちろさんと近くのコメダ珈琲本店へ。
今日の調律やピアノについての話。これからの予定について話し合った。

シンガーソングライターしんちろさんの今後の予定も見逃せません。

公式ブログ


S先生宅のイメージ?!

Gustav Klimt

楽器練習 08/10月28日の日記

2008.10.29 Wed

朝からひたすら事務作業。
途中時間作って久々に集中してピアノやトランペットを練習できた。

トランペットは運指すら怪しかったので確認して音だし。

ピアノは昔弾いてた曲を弾いたりして、ショパンエチュードを弾いたりしたけどうまく弾けずでワーグナーを弾きだしこれも弾けず、なのに勢いついてラフマニノフに手を出したところで撃沈‥

気を取り直しジャズを弾いたりした。

年末にかけて弾く機会が増えそうなので少し気合い入れてやらないと。

夜もひたすら事務作業で暮れた。大事な作業を時間かけてできて有意義な1日だった。

チケット購入 08/10月27日の日記

2008.10.28 Tue

朝から事務仕事。

久々にホームページ関係もいじることができた。


昼過ぎに中区の女性会館へ。

来月予定されている被爆ピアノのイベントのチケットを買いに出かけた。

こないだ偶然チラシを見かけいい機会なので行こうと思い。


被爆ピアノ~平和の音をあなたへ~


これまでもたびたびTVや新聞で紹介されている調律師の矢川さん。

広島で被爆したピアノを再生させ平和について考えるイベントを度々企画している。


原爆の中生き延びた被爆ピアノ 調律師・矢川さん 当時のまま修理

ニュース記事


息子さんとは前の前の会社のつながり。


そんなことで興味あるので来月が楽しみ。


無事チケットも取れ途中オズモール?だっけ。大きいショッピングセンターで買い物して帰宅。

天気も良く仕事も進み、平和な一日だった。