Facebook Page

Home>2008年09月  TotalPages7 next

片付けday 08/9月29日の日記

2008.09.30 Tue

ぽんたさんが社員旅行なので久々に実家にきて一泊。前日は深夜まで部屋の片付けをしてずいぶん物がなくなった。

実家に置いておけないので、無理やりコペンに積み込み出発。ぎゅーぎゅー詰め込みだったからスピードもなんだか出にくいし足まわりから異音はするしでおそろしかった。

行きつけのバーバーに電話したら予約あるとのことで連絡待ち。その間、服をみに行くことに。

服を買おうと思うのが久しぶり。なんかあるときじゃないと買わない、というか買えない。
服は好きだし外見にもっと気をつかいたいけど優先順位は低い。そんな余裕あったら楽譜やCDを買ってしまう。

ユニクロがいまいちでアベイルへ。欲しいジャストのものがあり購入。自分のニーズを良くわかってる、うん。久しぶりに服を買ってしまった。

連絡入ったのでバーバーへ。いつもの大将ばっちりな髪型にしてくれました。コーヒーいただきながら小話して心身ともにスッキリし名古屋経由で帰宅。

伏見でNSのお店に寄り日用品を購入。焦ってぽんたさんに頼まれていたものを間違えて買ってしまった。雨が降ってきて大変だった。
用事をスムーズに済ませれたので帰って大量の荷物をおろして片付けできた。時間を相当かけないとまとめることはできないのでとりあえず押し込んだ。紙の資料などは保存が大変なので時間を見つけて電子化していきたい。パソコンに押し込めとけばスッキリするし。物と違ってあとに残るものじゃないけど自分が万が一どうかなっても片付けが楽だしね。
あまり物は増やさないように心がけよ。
それにしても昨夜から積み降ろしで疲れてしまった。もうこれで終わりにしたい。
スポンサーサイト

過密スケジュール? 08/9月28日の日記

2008.09.29 Mon

朝から名古屋へ向かい本陣駅へ。Sさん一家と待ち合わせ。時間になり無事合流。

歩いてすぐのK先生のレッスン室へ。だんなさんと待っていてくれました。
さっそくピアノを見ていただき触ってもらいました。なっくん、ふーちゃん鍵盤触り連弾。パパ弾きたくても離れずしばらく弾いてました。チューリップを弾いたりして2人ともそれらしくなってきた。

その間K先生にいろいろ説明いただきながら軽く雑談。いい雰囲気で進めて良かった。

指弾し終わってSさん一家と近くのすかいらーくへ行きランチしながらお話した。ゆっくりしかたかったけど時間も迫っていたので食べ終わったら本山へ向かった。
本山マツザカヤの上にボーリング場が復活したとのことで、ひっちゃん先生とその生徒さんがたによるボーリング大会。普段横のつながりがないとの先生の配慮で開催された。お手伝いしたかったけど何もできず申し訳なかった。

参加させていただき苦手なボーリングだったけど楽しんだ。苦手といっても最近慣れてきて楽しさがわかってきた。ボーリングは誰でもできるのがいいと思う。子供たちもとても楽しんでた。Mさんところも上手に投げてていい感じでお子さんいいスコア。

賞品も用意いただいていて成績はいまいちだったけどいいものをいただいてしまった。
第一回目だったけど大成功に終わり、疲れきった先生を送りがてらコメダで反省会というかお疲れ会。おひとりで全部やられて大変だったとのことだったけど充実感でいっぱいと言った感じだった。

先生を送り届け南区のスタジオへ。新曲2曲がほとんどできてなかったのでどうしようと感じだったけど、とりあえずスタジオへ入った。

今までやってきた曲を先にやったけれど、うーん、できたところとできなかったところと。

久々に壁にぶち当たっているのでなんとか打破したい。

でもバンドは楽しい。気分も晴々したしいい感じだ。

こわい 08/9月27日の日記

2008.09.28 Sun

気温の変化についていけてない情けない体をなんとかして仕事をこなす。
時間になったので岐瑞穂市へ。
岡崎からだと長旅だったけど引っ越ししてから1時間くらいでつくようになった。

予定より早くついて、郵便局に行き用事を済ませようと思ったら、中に入っても誰もいない。いまだかつてお昼休みをとってるJPは初めて‥

結局コンビニ行って、ちょうど郵便局の人がきてたので渡した。

その後市内の食べ物屋をリサーチしてたら21号線が渋滞。事故があったもよう。競技用自転車が停めてあったので接触事故か?

予定の時間になりお客様宅へ。のどかなところだけれど、子供が多くにぎやかでいい環境。同年代がまわりに多いのはいいこと。
お話してたら奥様音がよくわかるかたでよかった。ピアノ状態も良くいい仕事ができた。

買い物しながらまっすぐ帰宅。
帰ってテレビつけたら瑞穂市でひき逃げ事故があったとの報道。あのときのだと思い怖くなった。
他にも駐車場で他のドハイバーに因縁つけてるマナー悪い人も見かけたし、運転は気を付けないかんなと改めて思った。

明日のスタジオ練習に備えてキーボードを弾いた。
けどあまりにも新曲が難しすぎ‥ 前の曲もろくにできてないのに。ぬー ジャズ的なソロのリズムがつかめん。 どないしよ。

涼しくなってきた 08/9月26日の日記

2008.09.27 Sat

朝から東区へ向かいHさんと待ち合わせ。福岡にて大きなイベントを終えてきたあとでお土産をいただき土産話を聞くことができた。
お仲間のNさん、ピアノをうみそらサロンで練習できたので本番大成功だったみたい。

お互いの情報交換をして有意義な時間を過ごせた。時間が迫っているとのことで一旦伏見のほうへ移動し再び詰めた話を。やはり毎回勉強になることが多い。

伏見をあとにし名駅近くの太閣デニーズへ。時間どおりハッチさんと会うことができた。

大変なことが続いたハッチさん。人生で一番の荒波の時が9月に集中した。ようやく気持ちの整理も付いてきたようでこれまでの経緯を話してもらえた。

話の内容はほんとに辛かったけど、いつもの前向きなハッチさんだったので安心した。

海外保険の証書を受け取り岐阜へ。体育館いつになく人が多い。涼しくなってきたのでみんなくるのかな。休み休みできた、いい感じでプレイできた。見たことないかたも見えたけどハードに動けて楽しかった。初めてきたながちゃんの友達バテてた。最初に比べれば自分も体力ついてきたかな。

ピアノ弾き込みボランティア 08/9月25日の日記

2008.09.26 Fri

碧南市のエメラルドホールへ。会員になって初の弾き込みボランティア。

最初説明を受けながら地下のピアノ庫へ。なんとも贅沢にも4台のフルコンが。

スタインウェイは充分弾き込みがされているとのことで他の3台を弾いた。むしろその3台が弾きたかったのでちょうど良かった。
日頃あまり触ることのないベーゼンドルファーを中心に弾いた。

イグナーツ・ベーゼンドルファーが創始したピアノ、Bösendorfer はオーストリアはウィーンの伝統あるピアノ楽器メーカー。ウィンナートーンと呼ばれる独特の音色でヨーロッパクラシック音楽文化の伝統を守ってきた数少ないピアノ。

こちらにあるフルコンサートグランドピアノ「MODEL 290」は最低音を通常よりも長6度低いハ音とした完全8オクターブ、97鍵の鍵盤(エクステンドベース)を持つピアノ。

没落してゆくヨーロッパピアノメーカーの最後の砦でもあったが、現在はヤマハ傘下(2008-)になった。
まだ目立った動きはないけど、ベーゼンドルファーと言うブランドを手にいれたヤマハは、カワイ、スタインウェイに対しての強力な武器になりうるだろうか?

ヤマハブランドで世界一になるのを諦めた感があり残念でもあるけど、技術はあっても伝統は越えられないのか・・
我々調律師やピアノメーカーはどこを目指せばいいのだろう? ヤマハも答えが見つからず迷走しているのかもしれない。アメリカに渡ったスタインウェイがそうであったように伝統をぶち壊して進むべきか。過去の遺産を守ることに全てを費やすべきか?

クラシック音楽も過去に伝説の巨匠なんかがいて、それを越えられないのにたくさんのピアニストが弾き続ける。

でもそれだけクラシック音楽には魅力があるんだと思う。 芸術に上も下もないか・・
今の人には今の人にしか出さない音がある。 と思う。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDU0LmpwZw____.jpg

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDU2LmpwZw____.jpg

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDU4LmpwZw____a.jpg

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDU5LmpwZw____e.jpg



Bösendorfer MODEL 290 インペリアル  ¥20,475,000

KAWAI  EX  ¥10,395,000

YAMAHA CFⅢS  ¥11,550,000

Steinway & Sons D274  ¥18,375,000

※価格は参考です。



ここはこれだけの弾き比べができるので貴重な経験。

それぞれブランドの音、タッチがあるのがおもしろい。

ピアノの当たり外れ、調整具合、音の好き嫌いあるのでどれがどうだとかは言わないけど、ピアノを弾くだけでとても勉強になった。

かなりの時間休みなく激しい曲を弾いても全く指が疲れてないのは、よく調整されているのが大きいと思う。無理なく音が出せる。

お金に換算するとやらしいけど、実際これだけのピアノが弾き放題なのは贅沢。調律や空調などの管理費も換算するとなんともお得な話。これもそれもきめらさんとのご縁があったからで、人の縁とは素晴らしい。大金なんかなくたってこんなことができる。人のご縁に勝るものがあるだろうか?

時間たっぷり弾いて23号でびゅーっと帰った。距離があるのであまり頻繁にはこれないけど、集中して練習できるし得るものも多いのでまたきたい。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽