FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年08月30日  TotalPages1

雨雨雨/教育 08/8月29日の日記

2008.08.30 Sat

朝から岡崎の洪水のニュースをテレビでやっていたので心配してメールを様々なかたからいただき、その対応をしながら準備をした。今は津島にいるとはいえ県外のかたからも心配のメールをいただき感謝です。ほんと一日中テレビは岡崎のニュースでした。同級生やバイトのみんな、知人など心配です。メールなどで確認した限りは大丈夫そうです。


支度して名古屋へ向かった。心配していたけれど幸い昨夜からの雨も止んで向うことができた。

途中名駅近くの中村区ではお店のかたたちが机や中のものを出して掃除したり乾かしていた。水はもうなかったけど浸水したみたい。車が変なところに停まっていたりしていつもに増して渋滞。なかなか進まない。

結局遅れて待ち合わせの高岳すかいらーくへ到着。Hさんもう中で待っていた。ここらは被害はなかったみたい。Hさんとは交流会以来お会いしていろんな刺激を受けてる。今回もこないだのコミュニケーションスキルのことや次回のセミナーのことを話あった。
Hさん東京で素晴らしい会社にお勤めになっていたようでその話がとても興味深かった。社員をいかに教育してゆくか。そのノウハウが完璧なまでに実践されいた。
会社のためでもあるけど、会社のためだけでなくそれぞれの人間を成長させるその心の教育ノウハウ。これこそ今の日本に必要なものだと思う。そんなことを取り入れている会社はほとんどないんだろうと思う。数少ないとても素晴らしい会社。こんな会社なら勤めてみたいと思う。

業績のほうもどんどん伸びているとのこと。当然だと思う。最終的には会社で働くひとりひとりがレベルアップすることが地盤を確かなものにする。日本にもそういうきちんとした会社もあるんだ、となんだか嬉しくなった。もっといろんな世界を見ないといかんなと思う。どうしようもない環境に置かれていると知らぬまに自分も腐っていく。

自分には足りない部分で一番必要な部分で、そういうことを勉強してきている人がいることにとても恥ずかしくなった。身につければ自分の仕事にとても活かせるので勉強していきたい。


時間になり千種区へ。広小路通りを入ってすぐのところにあるひっちゃん先生にご紹介いただいたお宅。初めてのお宅でセレブな感じなので緊張したけれど、とてもきさくなかたで良かった。ピアノは外国製で多少慣れるまでかかったけれど、いつものように仕事できた。最後弾いたら異国の音がよく響いていた。
終わって子供さんも交えておしゃべり。ここらの学区のお話など普段聞けないような話を聞けた。お子さんのお友達のお母さんがたにヴァイオリンや英語など教えてもらえるらしく、恵まれた環境だと思った。お子さんその他にもいろいろな習い事をされていて、本人も楽しんでいる様子なので将来が楽しみです。
ひっちゃん先生主宰のボーリング大会の話もしておられ楽しみとのこと。


いい気分になったので少し話過ぎてしまったけれど、名古屋をあとにし岐阜へ。
久々のバスケ。惜しくも人数が一人たりず最初はハーフコートで3on3をやった。3チーム交代ずつでやったのだけれど、これがスピード感ありけっこう楽しめた。
後半オールコートで4対4でのプレイになった。最近休んでたのでどうかなと思ったけれど体が少しつったくらいであとはなぜかいつもより動けた。最近運動するよになってから体の調子がよくなったけど相変わらずたまに体がおかしくなる。なんか変な病気じゃなければいいけど。時間できたら病院いかんと。
シュートもそこそこ決まったけど、鍛えていたジャンプ力のアップしたまーくんとあっこねえさんの愛のパワーにやられ負けてしまった。

なんだかいろいろとあった一日だった。早く雨があがるといいな。
スポンサーサイト