FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年08月28日  TotalPages1

シノクリ・マノン演奏 アドレナリン 08/8月27日の日記

2008.08.28 Thu

朝起きて支度して豊明の音楽喫茶マノンへ。

マノン ホームページ



大きな地図で見る


名古屋市内いつものように渋滞して時間かかってしまったけど、シノクリの演奏には間に合った。

気さくな店主にうながされ店内へ。お昼には少し早いのでアイス珈琲をまずいただいた。

そしてshinoさんとsoraさん、ゆーねちゃん到着。まずはshinoさんのソロでスタート。自分の好きな久石作品を多く演奏していて良かった。演奏聴いている間くりちゃんがお知り合いのH先生を紹介してくれた。とてもパワフル、おしゃべりの楽しい先生でいろいろとピアノに対する思いを聞けた。これをきっかけにお互いにいい関係を築けていけたらと思う。

続いて連弾とKuriちゃんのソロ。連弾は安定感ある夏の曲や日本の四季を感じさせる曲を弾いてくれた。メロディーのきれいな曲はほんとにきれいに聴かせてくれる。うさみみを持ったゆーねちゃんと遊びながらsoraさんと感心しながら聴いていた。
ピアノの位置も変わっていて、後ろから音がよく出ていて店内に響き渡っていた。

第2部も終わり雑談していたらシノクリのおふたりが自分に弾いてみたら?とのお声。
油断していたので一気に緊張してしまった。お店で弾くなんてとてもそんな大それたことできないのでお断りしたのだけれど、せっかくお二人が言ってくれたのでこんなチャンスもないと思い弾いた。

楽譜がなかったので以前に暗譜したドビュッシーの「月の光」を弾いた。


弾いてる姿、盗撮されていたのでシノクリのブログからパクッてきました♪

img_733034_15331644_1.jpg


シノ&クリ ブログ


画像はそれらしいかっこうしてますが、演奏はボロボロ・・
音忘れるし。 シノさんのピアノの高校生の生徒さんも聴きにきてたのに恥ずかしい・・


でも人前でしかもお店で弾くと言う初めての経験ができました。誰でも最初はこんなもんと自分に無理やり納得させました。

終わってお話してたらクリちゃんが、こういう場で弾くとアドレナリンが出ていつもと違った状態で弾けると言ってた。確かにと納得。

アドレナリンについて

アドレナリンがどういうものかよくわからないけど、たしかにいつもと違う緊張状態に置かれるとなにか違うものが体内で分泌されているような感じがします。そういう時に演奏したら曲を覚えやすかったり、違う弾きかたでいつもと違う音が出たり、違うなにかが発見できるのかもしれません。

ピアノを習っていたとき、先生の前で弾いたらそのあとよく弾けるようになったような気がする。集中してると言うのもあるかもしれないけど。

ただただ弾くだけでなくこういう刺激は必要なのかもしれません。

きさくなお店のかたとおいしい料理、音楽とおしゃべりで楽しい時間が過ごせました。
いい出会いもありよかったです。


画家のKさんもきていて、リサイクルショップでピアノを見つけたと言ってらしたので、お店をあとにしてそのお店へ。お店の奥のほうに置いてありました。ここでピアノを買ったという調律のお客さんもいるので当たりであれば充分使っていけます。

中を開けて確認し状況をさっそくKさんに電話。
アトリエに置いてピアノを弾けるサロンを作りたいとのこと。みなが交流できる場と言うことでいい考えだと思い賛同した。さっそく向かうとおっしゃってたけど、もし実現すれば協力して盛り上げていきたい。いろんなところでピアノを弾けるところができれば幸せこのうえないです♪

帰って電話連絡や残っていた仕事をやった。ちょっと遅れ気味なので明日はがんばらねば。
夜少しじめじめだった。また暑くなるんかな。残暑がなんてきびしいざんしょ。(苦笑
スポンサーサイト