FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年08月22日  TotalPages1

認知症を考える・祝ソフト金 08/8月21日の日記

2008.08.22 Fri

予定が変更になったので電話連絡や事務仕事を中心に進めた。

最近技術的な勉強ができていないので意識してやるようにしなければならない。

昼間隣の家からヴァイオリンの音が絶えず聞こえてくる。休みながらもけっこう弾いてる。
きれいな音色に癒される。弦ってやっぱいい。


夜はハッチさん主宰の異業種交流会へ参加のため千種のイタリアンレストラン、ル・カフェへ。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDA2LmpwZw____.jpg


今回もいろんなかたがこられていて前回とは違う顔ぶれで賑わっていた。知らないかたばかりなので人見知りの激しい自分は正直居心地がよくない。一人でも知った顔がいればいいんだけど。


でも今回名古屋で2番目に高額な名古屋駅前の老人ホームの施設長さんがこられていてお話をされた。会場のル・カフェさんが入っている建物も実は老人ホームの建物で、名古屋で最も高額な老人ホームだとのこと。そういうことはもちろん知らない業界のことなのでとても興味深い。

お話の内容は認知症について。認知症のかたが異常な行動をとるのは介護する側にも責任があると言う話は現場の人間ならではのお話で真実味があった。
しかし大抵の現場は人手不足でそんなことも言っていられないのだろうと思う。それはどちらかと言えば経営側の責任であって、経営が健全化すれば解決できることなのかもしれない。はっきり言えば儲けが出れば細かいところまで手を回すことができるのではと?

どんな業界でも設備投資や人材を確保しようと思ったらお金がかかる。そういう意味でも経営面を強化することは大事なことなんだと思う。結局は全ての基本と言うかそれがなかったらなにもできない。


認知症などはピアノを弾くことが効果的と言うことも言われていて、自分の中でも興味ある分野だしひとごとではないこと。とても参考になるお話だった。


お話が終わったらギターを持ち出してきて弾き語りをしてもらえた。音楽が趣味らしくバラエティに富んでいておもしろいかただなと興味を持ち名刺を渡してきた。

おいしい料理を食べながらホームページ制作会社をやられているかたにSEOなどWebに関することをお聞きしたりした。お芝居をされてる女優のかたもこられていて華やかだった。

お店にはでかいTVがあってずっとソフトボールの中継をやっていた。途中点を入れてまさかまさかの金。同じテーブルの人泣いてた。


イベントも終わりぽんたさんから電話がはいったので早めにきりあげた。たくさんの人とはお話できなかったけれど、自分的には収穫が多かった。

帰ったらぽんたさんのおにいさんが自転車できていてTV見ながらくつろげるとか言ってくつろいでいた。TVは女子ソフトで盛り上がっていたけど途中からお笑いになってた。気軽に遊びにきてくれてうれしい。
自分は疲れて少々ぐったりしてたけど気分は良かった。

それにしてもソフトボールって密かにすごかったのね。
スポンサーサイト