FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年08月16日  TotalPages1

北山村、二日目 じゃばら 08/8月15日の日記

2008.08.16 Sat

昨夜呑んだわりには目覚め良く、最近強くなった気がする。それでもじいちゃんとそらちゃんは早朝から起きてたらしい。

ばあちゃんちに移動して準備してお墓参りに出かけた。うちの墓は下の一番左。おじさんがここから徐々に広がっていったんじゃないか?と言ってた。ルーツを少しずつ解明していき自分の先祖がどこからきたか知りたい。みんなでお参りして昼からいつもの川へ。

山道を永遠登っていくこと30分ほど、おじさんとおやじが用意してくれていたポイントへ着いた。
今にもくちおちそうな吊り橋の下に蚊帳を設置していてくれた。準備しておやじ、妹婿、自分の3人で川へ入り鮎とりを始めた。しかし網で囲って追い詰めるも魚の動きが速くてなかなかとれない。いつもは岩場で追い詰めて針にかけるんだけど、隠れてくれない。なんとか疲れて隠れたやつを一匹ひっかけた。でもその後は3人とも全くで、妹とそらちゃんにまだー?と言われるしまつ。うじゃうじゃ泳いでるのは見えるんだけど、泳いでるのはなかなか難しい・・

結局時間きて帰ることになり3匹しか取れなかった。これでは食べる分がないのでおやじと妹婿は残ってがんばった。自分らは帰ってお土産を買いに行った。

北山村特産品のじゃばら製品。しこたま買い込んだ。じゃばらは北山村しか自生してなく、ゆずみたいなんだけど独特の風味がありどんな料理にも合う。しかも抗アレルギー効果が期待できるとのこと。様々な加工品が出ていて昔からファンで今回は買えるだけ買ってしまった。














ばあちゃんち戻ってみんなでお昼寝。ぐっすり寝てすっきりした。親父たちも帰ってきて鮎も5匹ほど取れたとのことで七輪で焼いて食べることに。北山の郷土料理の”なんば”と呼ばれるおかゆをばあちゃんに作ってもらい、一緒にいただいた。

15日は終戦の日で、ばあちゃん昔のことを話してくれた。じいちゃんの戦中の広島での話。帰ってきてからの話。戦争に行った村の男はほとんどが帰ってこなく、生き残り帰ってきたのはじいちゃんくらいだったらしい。そんな運良く受け継がれた命、大事にしなければ。

昼間からずーとしゃべってたそらちゃんと、めいちゃんと遊んで惜しみながら夕方北山村をあとに。

虫嫌いで虫が多い田舎での2日間大変そうだったぽんたさんと2人、再び険しい山道を愛車コペン号で愛知へ向かった。
途中までいいペースできてたけど、途中高速に入り四日市にさしかかったあたりで25キロの渋滞。ノロノロだったけどなんとか4時間半で家まで行けた。行きは休憩しながら7時間もかかったので順調は順調だった。それにしても600キロ超、よく走った。コペンで峠を攻めるのは楽しかった。燃費計算したらリッター20キロ!高速もETC割引で弥冨~大宮大台まで¥1300ほど。走る軽は最高!

家に着く前にオークワにより食料品を買い、帰ってモーレツな眠気ですぐに寝た。


画像-00262

画像-00292

画像-00242

画像-01382

画像-00232



スポンサーサイト



北山村へ 08/8月14日の日記

2008.08.16 Sat

朝早く起きてさっさと準備しインターへ乗った。ぽんたさんと一路和歌山へ。

桑名を越えたあたりでいきなり渋滞に巻き込まれた。ノロノロで向かいながら、途中おかんが乗った妹一家号と連絡取り合い亀山のハイウェイオアシスで合流。そらちゃん、めいちゃんも元気に再会。

そこからそれぞれ向かい一度尾鷲で休憩。そこから険しい山道を越えてようやく北山村へ着いた。

93になるおばあちゃんに挨拶し少し休んでからテニスをしに出かけた。でも暑すぎてあまりできずほどなくしておくとろ温泉へ。お盆でいつになく人多く落ち着いて入れなかったけどさっぱりした。


帰って本家に行きバーベキューのもてなしを受けた。肉やらなんやら食べて遅くまで飲んだ。おじさんが北山村の特産品じゃばらエキスで焼酎割を作ってくれこれがさっぱりしておいしかった。

村の人が入れ替わりにきて自分はわけわからなかったけど楽しんだ。昔の北山村の話を聞けて、貴重な話聞けた。方言などの話になり完璧に話せる人がもうほとんどおらず1人すごい人がいるくらいらしい。歴史や方言などいろいろと伝えていかないといけないものもあるんだなと感じた。おやじが明日盆踊りの音頭を取るらしく、その下の世代がいないと言ってた。更家家のルーツであるこの村は残し
ていきたいし自然や歴史も残していって欲しい。自分もそのうちいろいろと関わることができたらと思う。


画像-01232

画像-01282

画像-00012

画像-01312

画像-01362