FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年07月15日  TotalPages1

フュージョンバンド 08/7月14日の日記

2008.07.15 Tue

約束をしてあったとらさん宅へ。今やってるバンドのキーボードサポート役が欲しいとの事で白羽の矢?が立った私。楽しみに向かった。

しかし朝から暑くしかも23号は渋滞。クーラーガンガンにして向かうも適度な暑さでものすごい眠気が。こういうとき電車やバスがいいなと思う。眠ったら死んでしまうからね。前日暑くてしっかりと寝れなかったのが原因か最近と言うか、数年前から昼間の眠気がひどい。夜スッキリと寝た感覚がないのでなんか睡眠障害があるんだろうと思う。時間とお金のあるときに調べてみたい。

とらさんのお屋敷になんとか到着しピアノルールームへ。昔ながらの和風の家にピアノやいろんな楽器がありいい環境。とりあえずバンドでやるフュージョン系の曲を聴いた。前から少しずつ聞かせてもらってるけどクラシックやジャズの要素もありながらゲーム音楽に通じるようなものあり、フュージョンってあまり知らなかったけど自分のかなり好きなジャンルだと思う。

とらさんの音楽性、趣味は自分のフィーリングと合うところ多いなと改めて確認。やるにはテクニックは必要だと感じたけど楽しくやれそう。

シンセサイザーの使い方を教えてもらいながら、適当に音合わせしてコード理論の勉強。とらさんはコードでいろんな曲を即興で弾くことができる人。常識と言うか音楽に決まりなんかないという自由な弾きかたをする。そんなとらさんの演奏を聴いてると音楽ってなんなんだろうって考えさせられる。楽譜通り弾くすごさ楽しさ美しさもあれば自由に即興して楽しむ音楽もある。何が正解ってないけどいい意味で音楽のありかたをぶち壊してくれる存在。なかなか理解されにくい部分あるかもしれないけど、誰の色に染まるわけでもなくフィーリングで独自の音楽を創り出す。とても楽しそうだ。

その後2人で松屋寄ってネギ玉丼みたいなの食べて松屋のうまさを再発見。最近松屋からは遠ざかっていたけど、自分では発見できないいいことってあるね。
帰って今年初めておクーラーを付けて快適な夜を過ごした。


Shakatak - Night Birds (Live)



AGATHA  matsubara masaki kon tsuyoshi


Larry Carlton - Room 335


THE SQUARE (T-SQUARE) - TRAVELERS

スポンサーサイト