FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年07月02日  TotalPages1

永遠に解決のできない悩み

2008.07.02 Wed

悩むわ・・

もうひとりのまーくんと同じ悩み。

自営業者、経営者の孤独な悩み。




時間は基本自由です。

でも働かないと銭は入ってきません。

ある意味24時間仕事です。どこからどこまでという区切りありません。

何をしているのかわからないので怠けているとか思われます。

批判を受けるかもしれませんが自営業者、経営者、日々に耐えることではなく常に前向きな方達ばかりです。(もちろん、普通のお仕事のかたもそういう人はたくさんいます。)


独立してもいいことばかりではなく、常に何かに追われる気分で常に動いていないと気が休まりません。

ひがみの目とか不満をぶつけられること多々あります。

自分達はこんなにがんばっているのにって思われます。

だから貝になって基本自分の感情出しません。

理解してもらおうなんて思ってません。無理ですから。

自分もサラリーマン長い間やってきたからわかります。

ぶっちゃけ経営者やその息子嫌いでした。

でもそういう人たちはその立場にいるために誰よりも見えない努力、勉強してます。

同じような立場に立って初めて理解できることってあります。

まして人を雇っている立場にいる人なんて怖くて想像もできません。絶対自分にはできないし絶対にやろうと思わない。それから比べれば気楽なもんです。

仕事に優劣ありません。悪事でなければどんな仕事も欠かせなく素晴らしいと思います。

誕生日1日違いおひつじ座のジンがそうであるように自分の苦労は見せたくないタイプ。
ジンはもっと苦労してるだろうにmixiにも全く書かない。

でもそんなほんとは努力家だってわかってるから今でも尊敬する友でいられる。
怠け者の友人なんていてもしょうがないしね。

って言うか自由になれば怠けることなんて3日で飽きる。

仕事してたほうが楽しくなる。

ある事業をしてたとき上の人に怠けてないで全力でやれ、普通の会社ならクビだぞと言われた。

ハッパをかけるつもりで言ってくれ納得する部分もあったけど、カチンときた。
それ以来、ろくに話してない。ほんとに怠けていたらカチンとこなかっただろう。

その人間の裏の裏まで見抜けない人間からは人心が離れていく。



サッカーのヒデが言ってた。試合に勝てば神様のようにあがめられる。でも負ければ犯罪者扱い。

その過程なんてどうだっていい、結果が全ての世界。実際にプレーしたことのない外野はなんとでも言える。

きっと人間なんて、と思ってたことだろう。

だから一流になればなるほど勝っても喜んだ顔などしないんだ。


ちょっと愚痴ってみたらスッキリした。

コメントは不要です。勝手言ってすみません。
スポンサーサイト



08/7月1日の日記

2008.07.02 Wed

20080702162906
朝から天気よく暑い日となった。準備して港区へ。途中こないだ発見してた南陽町の変わった外観のマックへ昼飯食べに入った。
中もモダンな感じで居心地良くて気にいった。騒がしい雰囲気の店員も逆に変に気を使わずいいです。本来ならNGでしょうけど。

時間になりお客様宅へ。とりあえずグランドから取りかかるも激しい音の下がり。音の下がる原因は様々。気温や湿気などの置かれている環境、よく弾かれている、調律時のピンの停めの甘さ、等々。
今回はまだ新しいピアノで音が落ち着いていないというのと乾湿の環境、ピンを停めきれていないと言う複合的な原因に基づいたものだと思われる。それらを意識しつつ音を合わせていった。

弾き続き今度はアップライトへ取りかかった。こちらは順調に終了。調律中ウサギががそごそ動いてた。赤ちゃんが生まれたらしく4匹のかわいい子達がいた。もう少しでペットショップへ持っていってしまうらしい。
かわいくて鳴かないし、暴れないし、餌代もそんなにかからないとの事で持って帰りたかったけど、自分の一存だけじゃ決められないので諦めてとりあえず帰ってきた。最近一人ていることも多く寂しい人なのでペットなんかがいるといいだろうなと思っていたところだったので、ウサギの赤ちゃんは朗報だったけど結局却下されてしまった。
ほんとは猫を飼いたいんだけどマイホームを持ってからの夢っちゅーことで。

夜、うめ先輩からTELあり。ヤマハのグランドコース研修に行くので思い付くかぎりの情報を話した。
自分らと一緒の青雲寮に泊まり研修所は移転した掛川工場まで行くらしい。アカデミーが浜松市内にあったときはバスでの通学も時間はしれてたけど、掛川まで通うのは大変そう。
でも基本的な事を1ヶ月間みっちり学べるのでいいと思う。いっといて絶対損はない。全国に仲間もできるし。

豊橋のうめ先輩は営業的にもいい感じらしくいろいろアドバイスをしてもらえた。とてもよく楽器業界を理解していると思った。キャリアも長いというのもあるけど環境的にもいいところにいるので学べることも多そう。一度社長を紹介していただきお話したけれど、やり手で楽器店経営ではその戦略は見事だという印象を持った。
ご本人の努力もさることながら会社として社員を成長させ会社も成長させていくという戦略が見えるので、働いても楽しくなるだろうなと思う。
楽器の営業の話をしていてこんだけ楽しく話をする人はいない。社員でも微々たるものでも売ったぶんだけマージンもらえてやる気にさせる。上手いです。働け働けじゃ誰もやらないって。

普通の特約店は黙ってても売れないので積極的に仕掛けていかなければいけない。会社的な戦略があるのでやりやすいと言うか強みがあると言う話はとても納得できて参考になった。自分にその強みが何かあるかと言うとまだ作りきれてない。強いて言うならメーカーや会社を越えた自由な人脈くらいだろうか? お客さんに広くアピールできるものを構築していかなければいけない。

玄関のヒビを昼間買ってきたヒビ埋め接着剤で埋めて満足し、これで虫が出ない事を祈るしかない。