FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年06月09日  TotalPages1

08/6月8日の日記

2008.06.09 Mon

少し練習をし六番町にあるアーデンへ。
Mさん主催の発表会。お店で弾くのは初めての経験なので楽しみに向かった。

店内入るとピアノの角度も少し変わりいい雰囲気。みんな集まってきて雑談。ダイタクさんにハッパかけたら少し動揺してた?! 会が始まりトップバッターで弾いた。緊張する間もなかったので良かった。普段どおり弾けて歌えた。

初めて見かけるかたもチラホラ。自作の曲を演奏されたりスーパーマリオのメドレー曲をマリアの格好で弾いたりとバラエティーに富んで聞き応えあった。

前半はポップス中心。エールくんの力強い歌声から始まりMさんの歌声、みんなゲストのかたも聞きほれてた。Mさんの歌声こういう喫茶店の雰囲気によく合う。と言うかソロでステージできそうな感じ、そういう言葉にはできないけどオーラ持ってるし。全く知らない人に実は彼女うた歌ってる芸能人なんですって言っても通じそうな。soraさんだんなはしぶいサックス。聴かせるサックスにジャズにセッションに行ったばかりの自分とダイタクさんはいろいろと思うところがあった。とても心に染みる。その後のMさんもJAZZのスタンダード、枯葉はひたれる演奏だった。

後半になりきめらさんのギロック、1曲目のサラバンドとはがらりと違う幻想的な雰囲気の金魚が興味深かった。続いておとさんのダイナミックなラフマニノフ、soraさんのびっくりするような演奏!こんなに弾けるの?と言う感じ。ひき潮なんかかっこよ過ぎ。くりちゃんは安心して聴けるショパン。いつもと違うノクターン、安定感ありきれいだった。でもピアノの音が~ きれいな曲ほど目立つ・・ 職業病だからしょうがないんです。shinoさんは大曲、弾きかたなのかドビュッシーだからかピアノの音の狂いが気にならない気持ちいい演奏だった。Fさんはモーツァルト、ピアノに戸惑っている感じ?だった?、でもFさんのモーツァルトいいです。ダイタクヤマトさんの幻想即興曲とスクリャービン、ほんとこの人本番に強い人です。後ろの客席までよく聴こえました。これまで聴いたダイタクさんの演奏の中でベストくらい。そしてトリのマイさん。いや~びっくりです。サンサーンス/ゴドフスキーのきれいな白鳥も自分の好きな曲でよかったのですが、ドビュッシーの花火は誰もがどぎも抜かれたと思います。まるでCDを聴いているような感じ。この日聴けた人はラッキーだったでしょうね。お金払って聴くレベルの演奏です。やっぱ違いますね。みんなの反応がそれを物語ってました。
shinoさんに続きドビュッシー、やはりピアノの音の狂いまったく気にならず不思議な感覚になった。なにかドビュッシーの独特な和音にその秘密があるのだろうか?気持ちよく聴けた。
う~ん、それにしてもいつぞやのTさん以来の心に残る演奏だった。

みんなに良い刺激を受けピアノがたくさん弾きたくなってきた!

終わってからみんなで金山に移動。でかいおとさんを狭い我が愛車に乗せ向かった。エールくんががんばって店を当日予約してくれ個室で盛り上がった。お好み焼きを中心とした料理もおいしく良かった。初めてのかたもいて少し緊張したけど楽しかった。

昨晩も遅かったので1次会できりあげ。音楽三昧の土日だった。
スポンサーサイト