FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>2008年04月25日  TotalPages1

展覧会の絵

2008.04.25 Fri

聴いてきました。

ムソルグスキー作曲

『展覧会の絵』

プロムナード Promenade 変ロ長調
小人(グノーム) Gnomus 変ホ短調
プロムナード [Promenade] 変イ長調
古城 Il vecchio castello 嬰ト短調
プロムナード [Promenade] ロ長調
テュイルリーの庭 -遊びの後の子供たちの口げんか Tuileries - Dispute d'enfants après jeux ロ長調
ビドロ Bydlo 嬰ト短調
プロムナード [Promenade] ニ短調
卵の殻をつけた雛の踊り Ballet des poussins dans leurs coques ヘ長調
サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ Samuel Goldenburg und Schmuyle 変ロ短調
プロムナード Promenade 変ロ長調
リモージュの市場 Limoges - Le marche 変ホ長調
カタコンブ - ローマ時代の墓 Catacombae - Sepulchrum Romanum イ短調
死者とともに死者の言葉で Cum mortuis in lingua mortua ロ短調
鶏の足の上に建つ小屋 - バーバ・ヤーガ La cabane sur des pattes de poule - Baba-Yaga イ短調
キエフの大門 La grande porte de Kiev 変ホ長調


中川文化小劇場での小劇場コンサート。

聴きに出かけたのは今回で3回目くらいだろうか。無料で聴けるということもあり足しげく通ってます。

無料と言うこともあり小さいお子さんも入場可、演奏中でも出入り自由です。幅広く市民にクラシックを聴いてもらおうというこの試み、素晴らしいと思います。なので聴きにきている人も近所のかたっぽい普段着のかたからスーツ姿の人もいたりと様々です。変な気を遣うことなくリラックスして聴けます。
それでもマナーが悪いと言うわけではなく毎回いい雰囲気のコンサートです。

今回前半はベートーヴェンとブラームスのピアノとヴァイオリンのソナタ。
後半が菊地裕介さんによる展覧会の絵。
菊地さんは過去にNHKのスーパーレッスンにも出て去年デビューした注目のピアニスト。最近デビューしたと言っても年齢は自分と同じくらいらしい。少し前にもリサイタルを聴きに行きフランスものを弾きキレイな音を出すなと思っていたので注目してました。今回足を運んだのもそのような思いがあったからです。


今回は期待以上でした。展覧会の絵自体は何故かみんなコンサートでやりたがるのでけっこうこれまでも聴いてたんですがその中でも聴き応えあったと思います。

プロの演奏はつまらないと途中で聴く気が失せて時間が長く感じるんですが今回はあっと言う間でした。現代的な奏法で自分の感覚にマッチしてたからかどうかはわかりませんが、聴衆の反応も明らかに良かったのでコンサート向きのいい演奏だったと思います。一般の人向けの演奏だったと言えばそうかもしれませんが、音の出し方等バランスが良かったです。

おそらくもうこのように無料で聴くと言うことはできなくなるでしょう。芸文コンサートホールで\4000~と言ったピアニストになるはずです。

演奏中何かピアノの中を気にしていた様子。聴いてる人には解らないハプニングがあったかも?!ダンパー関係?

きれいな音を出すのは演奏の中でも難しいと思うのですが、ピアノを習っていた時の先生の言葉を思いだします。テクニックも大事だけどそれより感性を磨く事。

いい演奏を聴いたり絵画に触れたり芸術を感じること。それに多くの時間を使いなさいと。

確かにテクニックはある程度練習すれば身に付くかもしれないけど、感性を磨くのは一長一短ではいかないような気がします。当時の自分は、今から聴く音楽から思い浮かぶ絵を何でもいいから書いてごらんと言われ何も書けなかったのを思い出します。
最近は少しずつですが素晴らしい演奏を聴いていると情景が浮かんでくることがあります。
半分妄想ですが(笑

いつも先生の家に入ったら異国にきたような雰囲気でした。長年海外にいたこともあり生活にその文化が溶け込んでいたのです。レッスンも曲の時代背景や作曲者が作ったときの心境などなどその曲の背景を毎回丁寧に話してくださいました。
これからもなるべく時間を作り、生のいい演奏を聴いて、美術館などにも通い感性を磨いていかなければ。
楽しみ半分ですが(^^)

スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ウェディング前撮り 08/4月23日の日記

2008.04.25 Fri

DSC001234.jpg


前撮りのために式場へ。心配していた天気もなんとか持ちそうで良かった。
着いて少し打ち合わせして移動し着替えた。ぽんたさんもウェディング姿良く似
合ってた。髪の毛やメイクをやってもらい撮影開始。

風が少し強かったけど外でも撮影できほんとに良かった。人生に一度だけの時に
ぽんたさんの晴れパワーを発揮できた。

長丁場も終わって稲沢アピタで家具を見にでかけた。閉店時間間際であまり見れ
なかったけど、下見をしてたこともあり数点決めてきた。届くのが先になりそう
でいつになったら住めるやら?!

帰りは岐阜のながちゃんとこに寄って借りてた部品を返した。いいかげん自分でも買わんといかんな。
NAGAE´s Barでもたまには呑みたいのう。