FC2ブログ

Facebook Page

スポンサードリンク

Home>世界(カテゴリ)  TotalPages2 next

Comfortable/コンフォータブルな社会へ

2020.05.30 Sat

Comfortable/コンフォータブル

あまり横文字のスローガンは好きではないですが、ウイルスとの共生社会を作るためにはこの考えでいくのが良いのではと思います。

ようは人間にとって本来快適に生きられる社会=感染症対策のできる社会

何かを制限すると言う事でなく、これまで気をつけてこなかった事を正して人間らしい生活にする。
それは何も不自由な生活に戻すと言う事でなく、人が生きていくうえで適度な状態へ社会をしていく事。

例えば人の混み合う状態を極力なくしていく、それは通勤の満員電車だったり混雑する道路だったり、ごった返すテーマパークだったり、なにかと人が集中してしまう状態を改善していく取り組み。

それには社会構造の変化、システムの変更も必要で、出社時間を各社で調整したり、会社自体を地方へ移設したり、オフィス自体なくしたり、そもそも日曜とか祝日とか大型連休とななくしてバラバラにするとか、現実的にできることとできないことがあるけどそれらをオンラインを使ったりもしながら利用する人が快適な世の中を作っていく事。
もっと自由な働きかたを促進していく。

そもそも私も会社員時代は毎朝混雑する電車通勤が耐えられなかったクチだし、都市部の昼はどこの飲食も混雑してウンザリだったし、都会は人が集中し過ぎて不便な点は改善して欲しいとずっと思ってきた。

建物や乗り物などインフラ関係にしても日本人も体格が良くなったのでいろんなものをゆったりとした欧米サイズにしていく必要がある。

それらをやっていけば適切な人と人との距離が自然と保っていけると思うし、それが生きていくうえでの快適性になるのではと思う。

弱肉強食のサバイバルしないと生きていけないような世の中でなく、ふだん不便を感じて生きている人を基準にした世の中。

車椅子のかただったり身体の不自由なかた、ご高齢のかたに優しい街づくりをしていく、それを見直すきっかりになればと思う。

ふだん車に乗っていると気付きにくいけれど、歩行者にはストレスのたまる事が多々あるし、そういういろんな立場にたって街を見ていかないとみえてこない事もある。

それを資本主義の採算重視でそれをまずベースにして作ってきたことで災害や有事に弱い事が全世界的に露呈してしまった。

少しのお金で質の悪いもので回していく社会から、誰もが潤沢なお金でもって質の良いものを手に入れる事ができる社会、それは人間の意識の問題でもあって豊かな内面が豊かな生活となって現れる。

イベントや遊びとか辞めてみんなで引きこもって質素に暮らしましょう、と言う貧しさを共有することではなくて、人間は誰しも手に入れたいものを入れてやりたい事をやって心豊かに暮らす事が可能なんだって事。
こう生きなければと言う心のセーブが貧しさに繋がっていてそれが全体として社会を構成してできあがっているんだと言う現実。

もっとお金もまわるようにすべきだし、それを求める事は悪ではないし、多くの人が求めればそれは可能なんだって事。

だって世の中のほんの一握りの人のところにとんでもない富が集中しているのだから。

どうやったら快適に生きられるか、それぞれが求めていけばよい社会ができるのではと思うし、不便(Inconvenience)から快適(Comfortable)へと変わっていくときかなと思う。

スポンサーサイト



新世界より

2020.04.23 Thu

ウイルスを抑え込むことによって撲滅させる事を最終目標とするならインフルエンザをはじめとした感染症は撲滅キャンペーンと銘打ってロックダウンする事によって地球上から消滅させる事ができる。

有効な対策が見つかっていないとされているコロナウイルスでさえその理論が通用するならば既存の正体が判明しているウイルスならなおさらだ。

今回抑え込む事に成功した国はあらゆる感染症に対して一定期間それをすれば毎年感染症でなくなる人間をなくす事ができるだろう。


そうでないならウイルスは完全に撲滅はできません、今やっているのは時間稼ぎであって今後もまた行うかもしれないしそれはどれくらい続くかわかりません、と言ってやったほうが後々のショックは小さいかもしれない。

何があっても経済優先だった米国や日本がマスコミを使い世論の高まりから自粛に舵を切ったのは大きな力が働いていたと思われる。

トランプ大統領がやがて全てを白日の元に晒す時がくるのか注目されるところだけれど、目的が達成されたらそのうち何も解決しないままにマスコミが自粛解禁モードになっていくのは想像できる。
ここ数日でその動きの兆候が見られるようになってきた。

逆にこのウイルスとの戦いに人類が完全勝利をしたならば感染症撲滅対策として大きな一歩だろうと思う。


かのウィキリークスのデータベースのロックが解かれたらしい。

世の中に悪も善も元々はなく、大きな視点で見れば考えかたや思想の違いに過ぎないのだけれど、、

何が正しくて正しくないのか、正義とは悪とは、そういった事を考えさせられる時がやってくるそんな時代になったと思う。


今まであまり聴けてなかったアナログレコードをよく聴いている。

https://youtu.be/QA71lLdhZkw

ドヴォルザーク交響曲第9番『新世界より』

車で聴くのと違い音に包まれる感覚が心地よく、忘れていた感覚を呼び覚ましてくれる。



金融リセットの後の世界?!

2020.04.07 Tue

ニュースから流れてくる映像を見てコロナコロナうるさいと長男。
久々の学校、始業式だったのでなんかあったかなぁとわかりやすい反応。ストレスたまってると些細な嫌な事でも反応してしまうよね。

どこ回してもおんなじような映像なのでどうしようかと、、 そういえばHDに撮りためたまま見ていなかった旅するドイツ語があったと思いそれを流した。

ドイツの綺麗な風景を見れるのでこのシリーズ気に入ってるけど最近まったく見てなかった。

なんだか平和な時代が懐かしい的な気分になった。
この騒動がおさまったら行ってみたいなぁと思う。
幸い戦争と違い建物、街が破壊されたわけではないのでその点は安心。

だけれどこれから全世界的に株価が恐ろしいくらい下がり経済の破壊が始まるだろう。
それによってなくなってしまう企業や建物、お店などあるかもしれない。

前々からそのうち金融の崩壊が起きると言われ続けていたけれどまさか今回のコロナウイルスが引き金になるとは予想していなかった。

金融リセットのあとの新しいシステムへの移行。

それがどんなものとなるのか、誰が主導権を握るのかその裏では壮絶な戦争が起きてる。
この変革はおそらく次の1世紀とかを作るものとなる。
AI、量子コンピューター、5G、ブロックチェーン、重力コントロール、フリーエネルギー、等々いずれにしてもゆるやかな変革を望んでいただけにこのセカンドインパクトのごとく破壊はついていくのが大変だ。
まさか自分が生きている間に起きるとは、アンビリーバブル。

これからの世界なんとなくなのですが、こうなっていくんじゃないかなぁ的な考えをめぐらす事があります。

今息子がハマっているゲームにマインクラフトと言う全世界で最も売れたと言われる街づくりゲームがあるのですが、その内容は仮想なゲームの世界で建物を作り動物を育てたりして自分の世界を作っていくと言うもの。
ゲームと言えば終わりのあるものなのですが、このマインクラフトは終わりなくひたすら世界を作ると言うもの。

でそのゲームに似た仮想空間で遊ぶゲームが昔あったのですが、セカンドライフってご存知でしょうか?

現実とは違うもうひとつの仮想空間で生活をしお店なども作り実際にお金を稼いだりもできるみたいなものでした。
当時話題になりやってみたかったのですが、ネット回線の問題とPCのスペックの問題でなかなかうまくいかず結局諦めた過去があります。

最近そういえばと思い調べてみたのですが、結局ゲーム自体今は廃れてしまったようです。

何が言いたいかと言うと、今後このような仮想空間で生活するような流れになるのかなと予想してます。
逆に言うとビジネスチャンスでもあると思うのです。
現在のマーケットはAmazonの一人勝ちと言えるほどネットでの強力なシステムと売り上げをほこっていて他は太刀打ちできない状況です。

ここにつけいる隙はない、ように見えますが最近SNSでもやっていて思うのは文章と画像だけではなんか味気ないと言うか、こんな引きこもりで人とあまり会わなくなったからこそもうちょっとリアルに感じられるものがネットに欲しいなと思ってしまいます。

マインクラフトやセカンドライフみたいなものとFacebook、Amazonが合体したようなものができたら凄いんじゃないかなみたいな。

Facebookでモノは売りづらいのですが、仮想空間にお店と雑談する場が分かれていたりしたらそれぞれの目的で現実世界のように存在できるのでは?と思います。

なのでその仮想空間の仕組みを構築できればAmazonを取り込むくらいのものになるんじゃないかなみたいな、それを今はやられっぱなしの日本の企業とかがやったらおもしろいなとか思います。

そのカギはマインクラフトみたいに楽しいと思える仕掛けかなと。

私の関わっている音楽なら、仮想空間にコンサート会場があってそこに入るにはチケットでお金が発生する仕組みになっていて入場すればライブ配信なりを聴けるみたいな。

いずれにしても経済の一時的な崩壊によって世の中がどう変わっていくのか、先をみてやっていかねばと思うこの頃です。






日本人の心

2012.04.03 Tue

今日のお客様は去年3月の11日にお伺いしたおうちでした。

その日いつものように少し前に到着し近くのコンビニでトイレに入っていたらすごいめまいがしました。

焦って外に出たらお店の外の電灯がすごく揺れていたので地震だとわかりました。


お客さん宅に入ったらすごいことになってますよ、と言われてテレビを付けてもらったら車が流されていたり、空港に水が押し寄せていてコンビートが燃えたりしている。

すぐに大変な事態になったのだと認識しましたが、そのときはまだ今日まで続くような深刻なことになるとは思っていませんでした。流されている車に人がいるなんてこともわからなかったし、まるでミニカーが流れているような映像をただただ眺めているだけでした・・



日本中に衝撃が走り毎日震災のニュースが続きいろいろなことを考えさせられました。


みな日本人として悲しみに理由をつけるため、事がおこった意味を見出そうとしてきました。


人が死んだことに意味なんかあるかと、不謹慎なことだと思うかたもいると思いあまり書いてはきませんでしたが、私自身はこの地震が持つ意味を理解していました。

今回だけでなくここ数年で近しい人が立て続けに亡くなったりして、その度にこの人たちが伝えたかったことはなんなのかと考えてきました。



リチャードコシミズ氏の言葉で


「人はいつかみな死ぬのです。人の人生の価値と言うのは長いか短いかではない。

何を遺したか、ではないでしょうか?

あの日、最後の最後、津波に飲まれるまで声を振り絞って避難を呼び掛けた若い女性の姿は私たち日本人の心のなかに生き続けている。

それでいいではないしょうか?

彼女は我々日本人の在るべき姿を遺してくれた。それで充分彼女の生きた価値はあるんです。無駄死にじゃないんです。」




日本人のなかに彼女の姿は永遠に生き続ける。そしてその遺志を受け継ぎ生きていくことにより世界が変わる。

今まで亡くなってきたたくさんの魂の遺志は今生きている私たちの心のなかに生き続けている。

私の周りで少しだけ先に逝った方々も自分のなかで生き続けている。


今生きている私たちには大きな大きな使命があるんです。

そのために歴史を重ね、ここまできました。



今までの人間の歴史は闇に覆われてきました。人のよい人間は騙され悪い人間がはばをきかせ、ズル賢く生きれないと快適に暮らすことが難しい世界でした。


しかし今、大きな転換期をむかえています。



誠実な人間が最後の最後に残り、悪いことをしてきた人間は淘汰される流れになっています。

今まででのように他人から搾取だけしようとお金を儲けようとしてもうまくいかないのです。だから一時的に経済が停滞しています。


それらが破壊される大きな動きがまもなく訪れます。と言うよりもう訪れています。

我々は歴史上むかえたことのないときに今立っているのです。


この辛い時期を乗り越えた先は、均衡が保たれた次なるステージへ人類が歩みを進めることができる。

我を見失い自滅するか、お互いが協力し合い乗り切ることができるのか。



願わくば生き残り多くの人と新しい世界を見てみたいです。


今年も嵐の荒れる日になってしまいましたが、心のなかは平静そのもの。

何が起きたとしても動じることなく命尽きるまで自分の人生を最後の最後までまっとうしたいと思っています。



2010年の気になった出来事

2010.12.28 Tue

今年も終わろうとしてる。

けっこうギリギリまで仕事はあるので気は抜けないですが、このあたりで激動の一年を振り返ってみたいと思います・・


印象に残った主なニュースは・・・


1月4日 - 押尾学被告を再逮捕

1月12日 - ハイチの首都ポルトープランス付近でマグニチュード (M) 7.0の地震が発生

1月19日 - 日航、会社更生法申請

1月26日 - トヨタ、リコールで北米販売を中止

2月1日 - 貴乃花親方が理事当選

2月5日 - トヨタ社長、リコールなどで謝罪

2月12日 - 28日 - バンクーバーオリンピック(冬季)開催。

2月27日 - チリコンセプシオンにてマグニチュード (M) 8.8の地震が発生

3月1日(2月22日説あり) - フレデリック・ショパン(作曲家)生誕200周年。

3月18日 - クロマグロの国際取引禁止を否決

3月22日 - グーグルが中国本土から撤退

3月26日 - 黄海で韓国の哨戒艦「天安(Cheonan)」が沈没。乗組員104名の内46名死亡。韓国は北朝鮮の魚雷が原因とし、北朝鮮はこれを否定。

3月26日 - 菅谷さんに無罪判決

3月29日 - 東京スカイツリーが高さ日本1に

4月2日 - 隣席のボタン投票「魔が差した」 自民・若林議員辞職

4月5日- 山崎さん 宇宙へ

4月6日 - 中国で日本人に死刑執行、国交正常化後初めて

4月13日 - 核保安サミット開幕へ 47カ国参加、テロ防止策を協議

4月14日 - 中国青海省でM7.1 死者300人超の情報

4月15日 - 中国GDP、11.9%の高成長 1~3月

4月27日 - 殺人の時効を廃止

4月27日 - 小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会

5月1日 - 上海国際博覧会が中国上海の上海世博園で開催(10月31日まで)。

5月2日 - ギリシャ、3兆円の再建策決定

5月16日 - 「宮崎牛」の種牛、口蹄疫の感染疑い 49頭を殺処分へ

5月21日 - 探査機「あかつき」、金星軌道に H2A打ち上げ成功

5月28日 - iPad発売

6月2日 - 鳩山首相退陣、小沢幹事長も辞任

6月4日 -「菅首相」誕生へ、国民新との連立は継続

6月5日 - 主力種牛5頭は陰性 口蹄疫、宮崎県が遺伝子検査

6月13日 -「はやぶさ」帰還 世界初、小惑星往復

6月14日 - サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会 日本好発進、カメルーンに1―0 本田がゴール

6月14日 - 大関琴光喜ら29人、野球賭博に関与 相撲協会発表

6月24日 - サッカーワールドカップ 日本16強入り「日韓」以来2大会ぶり2度目

7月6日 - NHK、名古屋場所は生中継せずダイジェスト番組を放送

7月7日 - グスタフ・マーラー(作曲家)生誕150周年。

7月27日 - 日本のヤフー、グーグルの検索採用

7月28日 - 2人の死刑を執行 千葉法相になって初、自ら立ち会う

7月28日 - 米大使、広島平和式典に参列

8月2日 - 113歳女性どこへ?都内最高齢のはず 杉並

8月2日 - 7月は記録的な大雨と猛暑 気象庁の天候まとめ

8月7日 - ロシア猛暑火災拡大 空港マヒ、各国が渡航自粛呼びかけ

8月9日 - 家族の承諾だけで初の脳死・臓器移植へ

8月11日 - 円15年ぶり高値、一時84円70銭台

8月12日 - 武蔵川理事長が辞任、後任に放駒親方 日本相撲協会

8月16日 - 4~6月名目GDP、中国が日本を逆転

8月18日 - GM、再上場を申請 年内にも実施、脱国有化へ一歩

8月22日 - チリ鉱山崩落、地中で33人17日間生存 救出には数カ月

8月26日 - 民主・小沢氏が代表選出馬表明、鳩山氏支持

8月29日 - 114カ所で猛暑日 大阪は14日連続

9月1日 - 今年の夏やっぱり暑かった 113年間の観測史上最高

9月7日 - 鈴木宗男衆院議員、実刑確定へ 近く収監

9月7日 - 尖閣諸島中国漁船衝突事件

9月10日 - 厚労省・村木元局長に無罪判決 郵便不正事件で大阪地裁

9月18日 - イチロー、日米通算3500安打達成

9月21日 - 最高検、主任検事を証拠隠滅容疑で逮捕 郵便不正事件

9月23日 - 中国「不法撮影」でフジタの日本人社員4人拘束

9月23日 - イチロー、10年連続200安打達成

9月28日 - 北朝鮮、三男ジョンウン氏が軍「大将」に 後継へ布石

10月8日 - ノーベル平和賞、中国人人権活動家の劉暁波氏

10月13日 - チリ落盤、33人全員生還

10月15日 - 谷亮子議員、小沢氏同席で柔道現役引退を表明

10月18日 - COP10開幕、世界の生態系保全巡り協議

10月20日 - リニア「直線ルート」確定 費用対効果が最大

10月28日 - 斎藤佑は日本ハムが交渉権、大石は西武 ドラフト会議

10月31日 - 上海万博が閉幕、過去最多の7300万人

11月1日 - ロシア大統領が北方領土訪問 ソ連時代含め初

11月2日 - オバマ民主大敗 米中間選挙

11月5日 - 尖閣沖の衝突ビデオ? 動画サイトに流出

11月13日 - ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチー氏が解放され、 自宅軟禁が7年半ぶりに解除。

11月13日 - 11月14日 - 日本・横浜市でアジア太平洋経済協力会議 (APEC) の首脳会議開催。

11月15日 - 白鵬、連勝63でストップ 稀勢の里に敗れる

11月15日 - 日航、整理解雇は最大250人 パイロットなど対象

11月16日 - 「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個

11月16日 - 裁判員裁判で初の死刑判決 「控訴勧める」と裁判長

11月18日 - GM再上場初日、売り出し価格を3.6%上回る

11月20日 - ストイコビッチ監督就任3年目で大願成就 名古屋初V

11月22日 - 柳田法相を更迭 答弁軽視発言で

11月23日 - 北朝鮮軍が韓国・延坪島に対し122多連装ロケット砲による170余発の砲撃。韓国兵士2人が死亡、4人が重傷。民間人2人が死亡、4人が負傷。

11月24日 - 名古屋市議会のリコール署名、法定数に達せず

11月25日 - 11代目市川海老蔵暴行事件

11月27日 - アジア大会閉幕

12月2日 - NASAらの研究チームが、生物の生存に必須とされてきたリンの代わりにヒ素を取り込んで生きる細菌を発見したと発表。

12月3日 - ウィキリークス謎のDos攻撃を受ける



世の中の流れをふりかえってみても実に様々なことがあった年だと思う。

とにかくいろいろなものが変化をしている。それもこれまでの常識から飛び出るような変化。

記録的なんちゃら、だったり、史上類を見ないなんちゃらだったり、そんなものが目につく。


とここまで書いたところで時間オーバー。個々について語りたいことはあるけど長くなるのでまたの機会に。

寝る時間なので、次の日記では自分の一年を振り帰りたいと思います。



ああ、なんて内容のない日記なんだ・・・

お許しを。


人気ブログランキングへ
♪------------------------------

ピアノ調律

サラピアノチューニングオフィス

www.sarapiano.com
-------------------------------♪