fc2ブログ

Music life

sarapiano 音楽を通して心豊かに生きる

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ml3.jpg



スポンサーサイト




  1. 告知板
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

リサイタルご案内

西野 純一 Piano Recital






■バースデーリサイタル

2022年7月31日(日) 14時開演 (13時30分開場)
開場:Fantasie-Impromptu
愛知県春日井市如意申町4ー31ー15
(JR勝川駅より名鉄バス原田公園西下車徒歩10分
名鉄小牧線春日井駅徒歩10分(こちらは本数に限りあり))

入場料:¥3,000円(演奏終了後に演奏者を囲んでの懇親会込み。
※懇親会のみの参加は不可。)

曲目
3つの夜想曲より 第3番「愛の夢 第3番」
3つの演奏会用練習曲より 第3番「ため息」
6つのコンソレーションより 第3番
巡礼の年報 第3年 より「エステ荘の噴水」
ハンガリー狂詩曲 第12番

メフィストワルツ第1番(「村の居酒屋での踊り」)
超絶技巧練習曲 第4番「マゼッパ」
超絶技巧練習曲 第5番 「鬼火」
2つの伝説 より 第2曲「波を渡るパオラの聖フランシス」
(All Liszt Program)



■ カージップラウジホールリサイタル

2022年11月27日(日)14時~

JR岐阜駅から徒歩10分程

使用ピアノファツィォリ
曲目

ベートーベン 月光、悲愴
ショパン バラード第1番
リスト 愛の夢第3番
ドビュッシー 夢




--------------------------------------- M.saraie

  1. Classic
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

クラシック音楽番組 奏クラシック

奏クラシック

クラシック音楽番組




https://youtu.be/MRoCaLxXY90

https://youtu.be/G062k9zLihk


--------------------------------------- M.saraie

  1. 演奏会・コンサート
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

グロトリアンコンサートロイヤル

第5回はぴね会 穂の国芸術劇場プラットアートスペース、無事に終了しました。









お手伝いくださったみなさまありがとうございました!

愛知県で活動しているピアノ弾きのためのサークルぴあね会。今回は豊橋まで足をのばしての開催となりました。

ピアノは珍しいグロトリアンのコンサートグランドロイヤル。



一度音色を聞いてこれは古典のが合うのではないかと思いベートーヴェンを選択しました。総一本張りのモデルだけあって音のひとつひとつが際立って聴こえるピアノ。

スタインウェイの前身と言われその歴史も長いブランドですが個人的にはディアパソンやベヒシュタインに近い音のイメージです。
ベヒシュタインと近いと感じるのはドビュッシーなども合うと感じるからですが改めて今回それを感じました。

音の粒が際立つと言うか、倍音が混じり合いにくいのはスタインウェイとは明らかに違う個性。

ベートーヴェンはペダルを使うと音の洪水になりやすいのですがグロトリアンはスッキリとした感じで弾きやすかったです。私のようなアマチュアはピアノに助けてもらわないとまともに演奏できません。。

意気込んで選曲したもののなかなか思ったように練習ができずに本番を迎えてしまいました。
弾きこみが足りなかったですがピアノに幾分助けられてなんとか弾ききる事ができました。

いろんなピアノで弾くのは楽しくそれがピアノの魅力でもあります。




みなさんの演奏も聴き応えありこの曲やあの曲弾いてみたいなと思えるものばかりでまた練習に励めそうです。

少しずつ練習ができる環境は整ってきつつあるので失敗を恐れずにチャレンジしていきたいです。
やはり趣味と言うのは一見無駄に思えるけれど大切なものだなと改めて思った一日でした。



ぴあね会は月に2回ほど小人数でホールを借りて定例の練習会をしています。代表ののもちゃんが取りまとめて行っていますので参加してみたいかたは問い合わせてみてください🎵

ホームページ
https://hknomochan.wixsite.com/website


--------------------------------------- M.saraie


  1. 演奏会・コンサート
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

サックスとピアノのデュオコンサート調律

サックス田中靖人さんとピアノ白石光隆さんのデュオリサイタルのコンサート調律をしてきました。




武豊町のゆめたろうプラザ輝きホール
スタインウェイコンサートグランドD274

クラシックからポップスまで幅広い選曲を演奏してくださいました。チンギスハーンを題材とした初演の楽曲もあり知らない曲ながらもひきこまれました。

さすが音や音楽が上質ですと耳が離れる事なく聴く事ができます。




今回のおふたりは町内の小学校をまわり授業をすると言うアウトリーチ活動をされてコンサートはその集大成のような位置付けでした。

小学校の音楽室のグランドピアノも今回各学校調律したのですが、年代物のピアノがほとんどで頑張ってるなぁと言う感じ。
よく弾かれているので調律してやれば実によく鳴ります。





ピアニストの白石さんのお父さんが調律師との事でピアノにお詳しい事もあり、アクションを引き出して児童に説明をする解体ショーを各校でされたとの事。
内部の仕組みを知る事はピアノを弾くうえでも良い影響がありますしなにより子どもたちはプロの生演奏を目の前で聴いてレクチャーをしてもらえるのはその経験が生涯の財産になると思います。


演奏が始まれば子どもたちは真剣に聴いていたとの事で、おふたりの演奏力のなせる業だと今日のコンサートを聴きながら納得したのです。



--------------------------------------- M.saraie


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Masayuki Saraie

Author:Masayuki Saraie
SARA PIANO

珈琲とピアノと猫をこよなく愛する

ピアノ調律師 更家雅之


楽器が求め、演奏者が求めるベストな状態へ

音の職人、更家雅之の日記や想い

ピアノや音楽、日常を通して出会う人たちとの 交流から日々考えさせられ思ったことを、日記を中心に更新中。


音楽はどんなジャンルでも大好きで聴くこと演奏することが趣味

音楽と歩んできた人生、辛い時、楽しい時、そばにはいつも音楽がありました。音楽によって救われた時期も。

そしてピアノを弾くと心が落ち着きます。

近年、調律や音楽が心に及ぼす影響を研究中。

音楽は心の世界への扉 、そして心そのもの。


ピアノ、音楽を通してこの時代に”心豊かに生きる”を実践しています。

>>ホームページ

オーダー

ピアノ調律修理依頼


メールフォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

twitter

MY PAGE

ブログ内検索

Photo

ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 クラシックブログへ

QRコード

QR

本棚

ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録

rss

Add to Google

はてなRSSに追加

ランキング

  • seo

tool

じゃばら

北山村特産幻の柑橘

お気に入り

画像-00122

スポンサードリンク

スポンサードリンク

« 2022 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -